FC2ブログ
吉田山田 「吉田山田ツアー2018 <Band Set>」
2018 / 11 / 18 ( Sun )
昨日は、実家の母に会いに行った帰り、都内に大慌てで移動して ↑の吉田山田ツアー2018 <Band Set> に参戦して参りましたぁ~ \(^▽^)/
よっちゃんとやまちゃんのライヴ、実に約1年ぶりだったりします~~♪
ほんっと、久しぶりっ!

母のトコロから都内への移動の電車がなんとなんと、まさかの人身事故で停まってしまい、復旧まで時間がかかるようなアナウンスが流れ、大慌てで路線変更したりして・・・
どーにか開演時間ギリギリの午後5時半東京国際フォーラム Cホールに滑り込みました ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ

DSC_0816.jpg DSC_0818.jpg


ライヴは、開演時刻を10分ほど過ぎてスタート★
今回のライヴは10/31に発売されたばかりのホヤホヤのニューアルバム「欲望」からのナンバーを中心としたバンドサウンドのがっつりノリノリしたモノでした。
Band Setといいつつも、途中でちゃーんとよっちゃん&やまちゃんの2人だけのアコースティックコーナーもあったりして、盛りだくさん!
それにしても・・・今回のライヴで、お二人が去年よりもさらにパワーアップしていたのを実感して参りましたぁぁぁぁ~~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
POPで元気いっぱいなやまちゃん、そして艶のある歌声のよっちゃん・・・2人の声はまーったく違ったモノなのですが、デュオとして声がピタッと気持ちよいぐらい融合しているというのか。。。
その迫力、一体感はハンパなかったですねぇ~~ (((uдu*)ゥンゥン
そして・・・今回のライヴ、実はものすごーく泣かされましたっ(笑)
2人の代表曲として有名な「日々」、もちろん今回のライヴでも演ったのですが、なんかねぇ~~・・・ちょうど母と会ったあとだったというタイミングもあってだとは思うのですが、ものすごーくその歌詞や浮かび上がる情景にジーンときてしまった。。。
そして、ニューアルバムからの「赤い首輪」。
コレ、マジで名曲ですわぁ~~!!
よっちゃんの愛犬のコトを唄ったというナンバーなのですが、ほんっと~、ペットとの時間を過ごしたことのあるヒトだったら、誰もが共感できる歌詞と優しいメロディー。
なっぽも愛犬・コロンのコトを思い出し、そして今、一緒のトキを過ごしている愛猫・チビコを思い、涙腺崩壊!!
ナミダが、ハナミズが止まりませんでしたっっ(苦笑)
正直、ライヴでこんなにも泣かされるコトって、今までなかった!
初めてですよ。
こんなに心に届く歌を唄うアーティストにいつの間になっていたんだ、吉田山田ってば!!

・・・と、思いっきり泣かせておきながら、バックを固めてくれていたバンドの名前を勝手にムラムラバンド(バンマスが村田さんだから ^^;)と命名したり、イキナリなっぽのマイブームであるクイーン(映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てから、完全にハマりました!)の「ウィ・ウィル・ロック・ユー」の替え歌でメンバー紹介したり・・・と、笑いも散りばめて(爆)
そして、お馴染みの「イッパツ」では会場みんなでタオルをぶんぶん振り回し、「魔法のような」での大合唱。
ほんっと~に楽しくて心にじんわりと残る、いぃ~いライヴでした♪
なっぽの席の前方に年配の方がいらしたのですが、もちろんその方たちもみーんなタオルを振り回し、スタンディングし。。。
会場全体が一体になって楽しんだ、そんなカンジのステキな時間を過ごしてきました (o^―^o)ニコ

ライヴで、大発表がありました。
お二人、来年も47都道府県ライヴに出発されるとのコトです!! オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
3月からツアーは始まるようですが、なっぽの住む千葉の会場は住まいとはちょっと真逆な場所なので、都内のどこかで演ってくれないかなぁ~? ←ポスターやチラシには都内の予定はまだ載っていなかったような・・・ (;´∀`)
期待して、次のライヴを待つコトにしますかぁ~ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

帰りに出口のトコロで全員にポスター配布がありました。
事前に告知があったので知っていたのですが、 このタイミングだったんだぁ~ とカンシン!
ライヴ開始前だったら、ちと邪魔になっちゃうカモだもんね。
心遣いがニクイ~~!!👏

◎ 「欲望」視聴 ◎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

欲望 (ボーナストラック盤) [ 吉田山田 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/11/18時点)




スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 36 : 31 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アイニユク
2018 / 11 / 17 ( Sat )
昨日の夜、妹から 母の嚥下障害が進んでいるらしく、療養病院を勧められている という連絡があり、急遽昨日は午前中から動き、母に会いに行ってきました。
ホントは来週、出向こうと思っていたのですが、あまりにも早い事態の展開にビックリし、このタイミングで出向くコトを決めました。
ハナシによると、11/19に施設に医師やってくるようで、そのトキに妹夫婦に説明があるようなんです。
どうも妹たちもこの週末、所用で動きが取れないようで、 それなら・・・ とちょうど昨日は都内に出向く予定があったなっぽが少し足を延ばして母のトコロに出向いてきた・・・ってワケです。

2週間前に母に会ってから、ずっと考えていたコトがあります。
なっぽを含めた家族って、母のコト、ホントは全然わかっていないンじゃないか・・・って。。。
母の好きなコト、やりたいコト、意思・・・全てにおいて、本当のトコロ、母がどう感じているのか、その思いをきちんと理解しているヒトって、誰一人いないような気がするのです。
もしもわかっていたら・・・今、こんな風に様々な決断を迫られる状況になったトキにだって、きっと迷うことなく母の意思の通り、イニ添うよう動くコトができるはずなのに。。。
そう考えると、今更ながら家族関係の希薄感を実感していたりします。。。

DSC_0814.jpg
↑ 行きに乗った電車♪ 西武ライオンズの特別仕様車だったみたい~~ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


水分もほとんど口にできなくなった というようなハナシだったので、あまりの急展開と母が2週間前からかなりやせ細ってしまっているのではないかと会うまでとてもヒヤヒヤ心配していたのですが、意外にそんなことはなく。。。
部屋を訪ねると、少し口を開けた状態で横になっていた母ですが、この間とあまり変わらない様子で肌の色つやもさほど悪そうではなく。。。
急激に痩せたような様子もなく、少しだけホッとしました (^.^)ホッ
約1時間という短い時間でしたが、母のそばで声をかけてきました。
なっぽのコトバ、わかってくれていたのか、いないのか??
それは定かではないのですが、それでもこの間、会ったトキよりは目のカンジがしっかりしているような気がして。。。
コチラを見る目に、力があるというのか。。。
時折、涙を流している母。
それを拭いてあげたり、顔に触れながらハナシをしてきました。
前回は旦那が一緒だったから、そんなにハナシをしたような気がしないのですが、今回はひとりで面会したからか、イロイロと本音が言えたような気がします。
一番に伝えたのは、 母の声が聞きたい というコト。
今はもう、声を発することはできない母。
もう長いコト、母との会話をしていません。
ケンカをしたりすることも多かったケド、でもいつも母となっぽは本音でハナシをしていたハズ。
あの頃のように、母の声で、自由に会話をしてみたい。。。
もう叶わぬコトなのですが。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン

それから自分のコトや家族の近況、そしてスマホに保存させていた最近撮った写真を見せたり。。。
チラリと目を向けてくれてはいたけれど、ホントに母が見ていたのかどうなのかは・・・???
でも、目力の様子から、 わかってくれたよね? そう信じたいキモチでいっぱいになりました。
また来週、母に会いに行く約束をし、部屋をあとにしたのですが、それでも・・・やはり退室するトキはいつも、後ろ髪を引かれる思いがします。
モチロン、今日も。。。

あとで聞いたのですが、もしかしたら医師の説明のあと、比較的早いタイミングで母は病院に移される可能性が高いようなんです。
そうなると・・・もしかしたら、次に会うのは病院になる可能性も無きにしも非ず?
その前に、父が 一度、家に連れ帰りたい と言っているらしく、キモチはわかるのですが、現実的に可能かどうか???
なんにせよ、思った以上に展開が早い状況となっている現実に、キモチも行動もなかなか動きがとれず、焦りばかりが募ります。
1週間後、どんな展開になっているのか??
ホントに今は、全く予想もつかない状況です。。。

ただなっぽは、できる限り母に アイニユク
今できるコトは、それしかないような気がします。。。

テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

23 : 55 : 10 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
精をつけなきゃ!
2018 / 11 / 11 ( Sun )
ココントコ、ものすごーく疲れております σ(^-^;)

先日、実家に帰省する前日、仕事で支社まで会議に出かけて以来、なんだか毎日慌ただしいったらありゃしない~~ ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ
私生活も心にゆとりがなく、仕事もパンク状態。
心も身体も休んでいる気がぜーんぜんしないンです。

そんな中、昨日、旦那と時間をやりくりし、お気にのお店で久々にランチしてきました~ ヾ(*^ー^*)o尸~~
9月のなっぽの誕生日の食事会を余裕がなくていまだにどこにも出向けていなくて、ようやくどーにかこのタイミングで・・・ってコトになったからなんだケド、ホントに疲れていたから、ここらでおいしいモノでも食べて、精をつけなきゃ!ってカンジだったから、ちょうどいい機会になりました !(^^)!
C360_2016-03-12-12-34-52-853.jpg PB101713.jpg PB101714.jpg PB101715.jpg PB101716.jpg


ホントは疲れのせいか、ココントコ胃の調子が悪く、食欲もイマイチだったのですが、ついつい大好きなお店だし、なかなか来られないというコトもあったので、ノリでガンガン食べまくってしまいました~~ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
そんなんで、夕方に軽~い胃痛があったりはしましたが、それでもおいしいランチを食べれたので、当然ながら大満足!
キモチは確実に、上向きです。

さて1週間、またガンバロー! (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

23 : 33 : 30 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最後のページ
2018 / 11 / 06 ( Tue )
早いモノで、お気に入りのカレンダーも、いよいよ最後のページとなりました~ ( ´゚д゚`)エー
なんだかホントに一年って、あっという間ですよねぇ~。。。

なんだかんだと2カ月に一度、新しいページをめくる毎にそこに書かれているコトバに励まされたり、日常を振り返るキッカケをもらったり、様々な思いを馳せてきたなぁ~~。。。

PB111718.jpg

コチラが、最後のページに書かれたコトバです。
なんかねぇ~。。。
ココントコの母とのコトとか、いろいろなコトが重なるような重みのあるコトバのような気がします。
末来を楽しみにできるのかどうかはわかりませんが、それでもよりよい未来を信じて・・・今はやれることをやれるだけがんばってみようと思わせてくれた、今年最後の貴重なコトバです (⌒∇⌒)
トニカク、まだまだがんばらなきゃね♪ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

また来年も、このカレンダーに出逢えるコトを期待して。。。(笑)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

22 : 37 : 00 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ターミナルケア
2018 / 11 / 05 ( Mon )
実家の母ですが、いよいよターミナルケア(終末期介護)の時期に差し掛かって参りました。。。

少し前に妹から連絡があり、昨日、旦那と一緒に実家まで出向いてきました。
母の今後のコトを話し合うためです。

実家へは、約半年ぶりの帰省になります。
間に何度か父に連絡を取り、出向こうと試みたのですが、あまりいい感触ではなく。。。
・・・というか、ズバリ「来なくていい」と言われてしまったコトもあり、なっぽも足が向かなくなってしまっていました。
母のコトも気にはなっていたモノのそんな状態だということ、それに父からやれ 面会は午前中に来い だの時間の制約などいろいろと言われ、遠方から出向くなっぽにしてみれば、ソレってなかなか難しいトコロもあったり。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
そんなんで、 イケナイ と思いながらも、そのままになってしまい。。。
どうにか状況打破しなくてはと思いつつも時間ばかり過ぎ、そんなこんなしているトコロのこのタイミングで久々に一同会しての話し合いの場がもたれたワケです。

母が食事が摂れなくなった
そういった連絡が、少し前にありました。
口を開けてモノを食べるというコトをしなくなってしまい、どうも口の中にムリムリ食べ物を入れれば食べるそうなので、咀嚼ができないワケではないとのこと。
口の筋肉も徐々に弱まってきているだろうし、口を開けて食べ物を食べるという行為さえ忘れてしまったからではないか と妹。
最初、 口の中にトラブル(例えば虫歯とか口内炎トカ)があり、口を開けたがらないのか と思ったンだケド、それも違うそう。
週イチで施設には歯科がケアにきているようで、そういった面においてはキチンとチェックされているし、食後にも必ずケアしてもらえているそうなのです。
空腹を感じなくなっているのでしょうか?
そもそも、そんなに動きのある生活、していないだろうし。。。
食べ物に対する興味も、なくなってきているのでしょうか??
何にせよ、そんな状態なモンでこの3カ月で母、 8キロ近く体重が減った そうなんです。

そんなワケで、まずは父と妹が施設から 今後のケアの方針について のハナシをされたそう。
要は、口からの栄養分の接種ができなくなってきたから、 胃ろうをし直接、胃に栄養を送る方法を取るか、はたまた自然な状態に任せるか その選択をしてほしいとのコト。
それを受けての今回の話し合いになったワケなのですが、話し合いをする以前になっぽ、ほんっと~に母に関しては何にもしてあげられていないというコトは自覚していたモノで、 正直、何も意見する権利なんてないなぁ~ ってキモチしかありませんでした。
だから、話し合いに参加するイミすらあるのかと、ちょっと疑問だったし、何より気が重かった。。。
なっぽ的には、すでにひとつの思いがあり、だけど協力できていない今となってはそれを口にするのははばかられたモノで、旦那と事前に話し合った結果、配偶者である父の意にそうようにしようというコトに決めていました。

妹から、話し合いの前に母に会ってほしいと要望されました。
会えば判断するキモチに変化もあるかもしれないから と。
時間的に難しいかと思ったのですが、どうにかやりくりして早めに自宅を出発し、母と会ってきました。
8キロ減量した とはいえ、そもそもが施設に入所して動かない故、かなり太ったように見えていた母なので、久しぶりに会った母は、今までの元気な頃のなっぽの知っている母の姿でした。
半年前と変わった様子もなく、あまり食べていないからといって弱っているカンジも特になく、肌つやもよく。。。
コチラをじっと見たり、ウトウトするからか目を閉じたり。。。
そんな母に1時間ほど寄り添い、話し合いのために施設をあとにした旦那となっぽであります~。

母の様子をしっかり見て、判断してほしい と妹から言われていたので、なっぽはてっきり妹と父の意見が割れているのかと思っていたのですが、実際、ハナシをしてみるとそんなことはなく。。。
全員の思いは、同じ方向性をみているコトがわかりました。

そこでいったんなっぽと妹が中座し、2人で施設に行って母の昼食の様子をみに行くコトになりました。
口を開けなくなった母の、通常の食事の様子を確認するためです。
金属のスプーンで口を開けさせ、食べさせていたのですが、最初、介助してくださっていた方はかなり丁寧にしてくださっていたのですが、途中から変わった方のかなり強引なやり方を見て、妹は「もう、いいです」と声をかけていました。
お茶も、茶碗を口に当て、強引に流し入れているようなカンジで、結局は顎から流れてきちゃっていたし、強引に口を開かせるからか母がとても苦痛そうな顔をしていたし。。。
見ていて忍びない光景でした。
あれじゃ、食事の楽しみなんて、絶対感じられているワケないでしょう。
日に3度の本当だったら楽しい時間が、ただの恐怖の時間になってしまっているのだとしたら。。。
なんか、やりきれないですよね。
ただ、施設の方も同じ思いを抱えながら、できるコトをしてくださっているのです。
母のためにと、少しでも食事を食べさせようとがんばってくれているのですから。。。

なっぽと妹とで口元に煮豆をスプーンで運び、ゆっくり手で少し開いた口に入れてあげると、咀嚼して飲み込んでくれた母。
ただしこの方法、とても時間がかかるし、根気も必要なんだよねぇ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
御御御付も、スプーンでひと匙ずつ少しずつ飲ませてあげれば、飲んでくれるんだけど。。。
それでもやはり、食べてくれる量はホントにわずかで。。。
こんな風に時間をかけてこれを日に3回やっても、ほとんど食事での栄養摂取はできていない状態であるコトは間違いないでしょう。

実家に戻って再び全員揃って話をし、全員で最終的な結論を導き出しました。
その方向に向かい、なっぽもできる限りの協力、そして母にもできる限り会いに行くための時間をうまく作るべくの生活をするコトになります。

妹は、 固形物を噛むことによっての脳の刺激 にこだわっていましたが、今や食べてもごく少量になってしまっているので、それにばかりこだわっていても仕方がないと思い、 ペースト状等、食べやすいものに変えてもらい、とにかく口からの栄養摂取をしていく ように変えていくように言ってみました。
それで今後、どれだけ体重や体調に変動があるのかは今の段階ではわからないけれど、少なくともほとんど食べない状態よりかは身体の衰弱も緩やかではないかと思うのです。
施設の方も、固形物を無理やり口に運ぶよりは、時間をかけずに母の食事介助ができるようにも思えるし。。。
母が少しでも苦痛を感じることなく、穏やかに日々が過ごせるように。。。
今の全員の願いは、それが全てなように思うのです。

・・・とはいえ、やはりキモチは複雑です。
時間に限りができてしまった分、それをどうしてあげたらいいのか。。。
しっかり母と向き合うべく、なっぽも今を踏ん張っていくしかないと思っています。。。
今後、口からの栄養摂取ができなくなってくると、痰の排出が難しくなってくるなどいろいろと問題があるようです。
そうすると、鼻や口から吸引するコトになってきたり・・・と、施設では不可能な医療行為が必要になってくるコトも考えられるようで。。。
そのトキになってみないとわからないとはいえ、まだまだいろいろ考えるコト、問題が山積みな状態です。。。

テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

22 : 36 : 18 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>