図書館で借りた本♪
2017 / 11 / 18 ( Sat )
この間の日曜日はかなっぺと久々にショッピングに出かけてしまい、思いのほか時間がかかってしまいまして。。。
うっかり図書館で借りている本、貸出期間を間違って記憶してしまっていたみたいで、ホントは日曜日に返却しなきゃいけなかったみたいです。
気が付いたのが、なんと昨日!
かなりの日数、滞納しちゃってた~~ (+_@;)
慌てて仕事帰りに返却してきました ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

いつもだったら日曜日に図書館通いするコトが多いなっぽなのですが、19日の日曜日は図書館近隣の役所で農業祭のよーなモノが予定されており、そのお客さんが図書館の駐車場も使っちゃうみたい。。。
そんなんで昨日、ついでに本もお借りしてきました♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まっぷる伊勢志摩(’18) (まっぷるマガジン)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/11/19時点)



 ↑ 「まっぷる伊勢志摩





 ↑ 「砂上」  久々の桜木紫乃さんの作品です♪ なんか、今作は今までのモノとは少し作風が違うカンジ? 楽しみに読み進めます ( ^ω^ )ニコニコ

時間がなかったので、パッと本を借りてお返しして・・・というカンジになってしまった今回の図書館通い。
次回は、まーったりと図書館で過ごせればいいなぁ~ (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

23 : 51 : 39 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「スイス・アーミー・マン」
2017 / 11 / 02 ( Thu )
昨日は映画の日ってコトで急遽、仕事から速攻ダッシュで帰宅し、夕飯の支度を慌てて済ませてから幕張まで映画鑑賞に出かけてきました~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
観てきたのは、↑の「スイス・アーミー・マン」!
なっぽ家の辺りだと、幕張でしか上映はしていなく、しかもたった2週間ぽっちの上映のようでして。。。
今のタイミングですら一日2回の上映だったモンで、 コリャ、来週になったら一日1回上映トカになっちゃったりしてぇ~? と思い、大慌てで鑑賞しに行くコトにしたのです。
主演は、ハリー・ポッターシリーズでお馴染みのダニエル・ラドクリフ
ハリーにはまーったく興味なく、実は旅行のバスの中で1作品を観ただけのなっぽなのですが、今作、ダニエルがなんとなんとの死体役を演じているというコトで、ものすごーく気になっちゃって。。。
どんな作品なのか、興味津々で鑑賞してきました(笑)

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)は無人島で助けを求めていた。
しかし、いくら待てども助けは来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたそのとき、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。
その死体からはガスが出ており、浮力を持っていた。
その力は次第に強まり、死体は勢いよく沖へと動き出す。
ハンクが意を決してその死体にまたがると、ジェットスキーのように発進する。
死体の男の名前はメニーで、彼は十徳ナイフのような万能性を備えていた。
こうして、青年と死体の過酷で奇想天外な旅が始まる・・・。


なんともまぁ~・・・摩訶不思議な作品でしたねぇ~(笑)
死体のメニー役のダニエルくん、まさにこの作品で新境地を開いたってカンジ? (* ̄m ̄) ププッ
ただただ、 スゲーッ!! のヒトコトしかありません!!
ちとお下劣な部分もありますが、な~んかミョーにそんな部分もハマっていたりしてぇ~ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
冒険?を通じて芽生える二人の友情にただただ乾杯ですね♪
トニカク、今まで観たこともないような作品であることは間違いないです。
そして、想像もつかない世界観が溢れています。
興味がある方は、ぜひぜひ劇場にお急ぎください~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 56 : 05 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
図書館で借りた本♪
2017 / 10 / 30 ( Mon )
週末・・・
今週もまたまた雨降りです・・・
ココントコ、週末となるとずぅ~~っと雨が降っています。
おかげで、布団干しがぜーんぜんできない~~!! (-ω-;)ウーン

さて、そんな雨の中ですが、昨日は地元の役所の敷地内で食肉センター主催のGOOW(グー)フェスなるモノが開催されており、ウチは旦那が役所に勤めている絡みで、どーも覗きに行くという約束をしちゃっていたようで。。。
そんなワケでして雨の中、出向いてまいりましたぁ~!
ホントは実家の父と電話で話をしたあとで、気分もどーんと落ち込んじゃってあまり気乗りしなかったのですが。。。 フゥ(o´Å`)=з
でもまぁ、行ってみたら行ってみたで、それなりに楽しかったかな?
ちょっとだけ気分転換になったカモ?

DSC_0254.jpg
↑ 雨なので、子どもの遊具であるフワフワも、体育館内に設置されていました。 ブタさんが愛嬌あってカワイイ カワ(・∀・)イイ!!
DSC_0256.jpg
↑ 本物のブタさんと直接触れ合えるコーナーもあり!
DSC_0259.jpg
↑ だけど、子豚の丸焼きもやってたりして。。。(汗)
DSC_0257.jpg
↑ 雨のため、お客さんもまばら・・・と思いきや、もっと早い時間帯はたくさん来場されていたらしいです(笑)


チャーシュー、豚汁それにもつ煮込みまで食べて、お昼前だっていうのにお腹いっぱいになってしまいました(苦笑)
ほんっと、豚肉づくしのイベントでした♪


さて、会場から近いので、図書館にも立ち寄ってきました。
ちょうど借りていた本の返却日だったのです★

ンで、今回も数冊、お借りしてきました!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ愛知(’17) 名古屋 知多 三河 (るるぶ情報版)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/11/3時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名古屋(’18) (まっぷるマガジン)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/11/3時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仙台・松島(’17-’18) 宮城 (まっぷるマガジン)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/11/3時点)






久々に、旅行本です♪
いーっぱい借りちゃいましたが、実は今年は仙台行きの予定はありません (つд⊂)エーン
だけど、やっぱり仙台、好きなんですよね~ (((uдu*)ゥンゥン
そんなんで、一年経って新しいお店とかスポットなんかをチェックするために、借りちゃった (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
来年は仕切り直して、また仙台の地を踏みたいと思います。
待っててねーっ、仙台っ! Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
仙台行きの代わりに、今回は別の場所にお出かけする計画を立てています。
うまく実現できるかわかりませんが。。。
今回お借りした本は、そのための参考資料も含まれています。
・・・というコトで、どこ方面に出向くのか、もうお分かりですよねーっ ( *´艸`)

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

14 : 09 : 21 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
稲垣潤一 「REALISTIC JUNICHI INAGAKI LIVE 2017 AUTUMN~Personally~NO STRINGS~REALISTIC~このアルバムからあの曲が蘇る」
2017 / 10 / 26 ( Thu )
昨日は映画鑑賞のあと、去年の夏に引き続きのコンセプトライヴ ↑のREALISTIC JUNICHI INAGAKI LIVE 2017 AUTUMN~Personally~NO STRINGS~REALISTIC~このアルバムからあの曲が蘇る に参戦して参りましたぁ~ \( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/わぁい♪
・・・ってコトで、コチラがメインの予定だったワケであります~(笑)
場所はブルーノート東京
映画の上映が午後5時50分までだったので、終わって雨の中を猛ダッシュ!
表参道での午後6時半の開演に滑り込みセーフで駆け込んだなっぽであります~ ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ

DSC_0252.jpg DSC_0251.jpg


受付で案内状を提示すると席まで案内してくれるシステムなのですが、大慌てで「コチラですっ!」と案内された場所は、なんとなんと最前列のど真ん中!!
まさに 鼻血ブー どストライクの座席でした(爆)
席がステージのギリギリの位置なので、イナガキがほんっと、真ん前にいる状態だったします。
ただ、譜面台がドーンと載っているので、椅子に座って歌ったりするシーンでは、イナガキの顔はほぼ見えない状態になっちゃいます。
しかもスタンディング時でもかなり上を見上げる角度でないと見えないし、見えたら見えたでものすごーく至近距離すぎて目が合いすぎちゃうしぃ~(苦笑)
イナガキも唄いにくいンじゃないかとついつい気になり、あまり顔の方を凝視することもできず。。。 (;^_^A アセアセ・・・
そんななっぽの状態が気になったのか「前の席の方、上見過ぎて首とか大丈夫ですかぁ~?」なーんてMCのトキにハナシ振られちゃったりしたしぃ~ (;´・ω・)
でも、手とか爪、靴やスーツの襟元についていたラペルピンまでばっちり見れちゃったりしてぇ~(笑)
ま、なかなかできない経験はさせていただきましたが。。。
・・・とはいえ、長らくファンをやっていると、今回のように何年かに一度、このよーなラッキーな待遇を受ける機会があったりします。
ファンイベントで、2ショット写真が撮れたり、握手できたりねぇ~ (*´∀`)
なっぽ的には、やっぱりイナガキは神の境地なので、あまり自分に近いトコロにいてほしくないというのか。。。
手に届かないトコロにいるカリスマ的なイメージであってほしいので、積極的に一緒に写真を撮ったり握手したり・・・というのを求めていないンですよね~。
だから、ほどよく離れたトコロで観ているぐらいがちょうどいい位置関係のように思います。
そういう意味では、今回の鼻血体験は、なっぽにとっては過ぎたるサービスだったかもしれませんねぇ~ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
マジで、贅沢過ぎた!! ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

ライヴ自体は・・・
やはり、なかなかツアーでは聴けないナンバーのオンパレード!
スタート時に「シングル曲はありません」とイナガキが言っていた通りデシタ★
ジェラシーズ・ナイト」でスタートした時点で、もぅ~、まさに ヤラレタ! 感、ありましたモン!! (・∀・)ウン!!
中でもものすごーく嬉しかったのは、すっごーく久々に生で聴けた「The Rule of Love- Baby,take a chance on me-」!!
コチラ、作曲を崎谷健次郎さんが手掛けています。
そんな繋がりでサキヤファンになったといっても過言でない、なっぽのお気に入りのナンバー。
サキヤ自身もセルフカバーをしていて「kissの花束」というタイトルで唄っていて、ライヴでの定番曲となっています。
サキヤ版ではかなり聴きなれた馴染みのナンバーなのですが、やっぱ・・・ヤッパなっぽはイナガキなんだよなぁ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
全て英詩のイナガキのこの楽曲は、イナガキでなきゃ唄いこなせない独特でオシャレな世界が散りばめられているように思うのです。
このライヴ、懐かしいナンバーをほぼ原曲通りに楽しめるというトコロが大きな魅力なのですが、まさにその通りに再現された「The Rule of Love」は圧巻でした。
恐らく、イナガキのコアなファンは、みーんなコレが生で聴けてカンドーだったと思いますよ!

なっぽは1stステージのみの参戦だったのですが、どうも2ndステージは更なるなっぽの好きなナンバーが勢ぞろいのライヴだったよーな気がするのですよ。。。
大阪でのライヴでは、2ndになっぽのお気にがかなりばんばん固まっていたようなので、その通りのセットリストだとすると、そうなんじゃないかと。。。
遠方から参戦のファンは、平日での遅い時間帯のライヴはちょっと難しいトコロがあるので、実に残念でしたが。。。
それでも今回のようなコンセプトライヴ、ファンにとってはものすごーいスペシャルなプレゼントなんですよね~。
曲を聴くだけで、あのトキ、その曲を聴いていたリアルな思い出、ライヴのシーンが次々に蘇ってきたりして。。。
これからも続けていってもらいたいですね~ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
ただ、ライヴのチケットも抽選で取れるか取れないか・・・のヒヤヒヤなのがねぇ~~。。。(苦笑)
ま、それだけにの プレミアム感満載のライヴ ってコトなんでしょうが ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Personally [ 稲垣潤一 ]
価格:2365円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NO STRINGS [ 稲垣潤一 ]
価格:2101円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 稲垣潤一 イナガキジュンイチ / REALISTIC 【CD】
価格:2129円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 58 : 00 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
「Music Of My Life」
2017 / 10 / 25 ( Wed )
本日は、私用としては久々に仕事をお休みしました♪
そんで、お出かけついでに少し早目に家を出て、 ↑「Music Of My Life」を鑑賞して参りましたぁ~★
コチラの作品、2018年にデビュー30周年を迎えるバンド“SING LIKE TALKING”の音楽とファンクラブで募集した物語に基づく全3話のオムニバス の作品となっています。
つまり劇中の音楽は全てSLTのモノが使われていて、しかもストーリーは実話に基づいて作られているそうなんです。
なかなか観られない作品っぽくて、なっぽ、上映情報をライヴで知ってからとても気になっていました σ(^-^)

なんだか先日の台風上陸以来、電車のダイヤが乱れ気味なのか??
あいにく駅に到着すると、車両点検等の名目でどの電車も20分ばかり遅延しているとのアナウンスが。。。
実は、映画の前に少し遅めのランチを摂ろうと思って楽しみにしていたので、時間がなくならないかヒヤヒヤしていたのですが。。。
少し余裕を持たせて時間配分していたおかげで、どーにか念願かなっての久々のロシア料理を堪能するコトができました \(^▽^)/
はと麦入りのサラダ・ボルシチ・ピロシキ・つぼ焼き・・・なっぽにとってはどれもぜーったいロシア料理を食べに行ったら食べなきゃ済まされないマストアイテムだったりします(笑)
当然ながら、今日も全てが絶品でありましたーっ♪

DSC_0241.jpg
DSC_0243.jpg
DSC_0244.jpg
DSC_0247.jpg


窓際に面した席に座ってのお食事。
そのため、新宿の高層ビルからの景色がよく見えました。
新宿は、馴染みの場所だったりしますが、なーんか久々に高い位置から外を眺めたような気がします。
・・・が、あいにくお天気がイマイチだったモノで、外の様子はどーんよりとしています(苦笑)

DSC_0242.jpg


さて、食事のあとは、映画館を目指します。
大急ぎで角川シネマ 新宿へ!
実はこの作品、都内ではコチラの劇場しか上映しているトコロがなく、1日1回、しかもたった1週間だけの期間限定上映なのですよーっ オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
なっぽ、たまたま出かける用事が重なっていたからよかったモノの、そうでなかったら・・・多分、鑑賞は断念していたであろうと思います。

新宿は庭 と勝手に豪語しているなっぽ(笑)なので、映画館には地下道を通ってすんなりと到着できました(笑)
先にネットでチケットを予約していたのでソチラを発券し、5階の劇場に移動。
ロビーには、上映を待つSLTファンがいました (⌒∇⌒)
上映10分ほど前に劇場内に入ることができました。
中はほんっと~に小さな、60席ぐらいのミニシアターっぽい劇場でした。
でも、平日の昼間だからか、お客さんはまばらでしたね~ (´ー`*)ウンウン

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
<Episode I【20年振りの恋】>高校時代に突然の別れを経験して以来、20年振りに偶然、再会した香織と陽一。それぞれの人生を歩んできた今、初めて明らかになる真実とは。ひとつの音楽が、離れていた時を繋ぐ。
<Episode II【心の扉】>病気で床に臥せている母と、その世話をする高校生の晴。父も弟も、そんな晴の思いに気付かない。でも何かしなくてはいけない。挫けそうになりつつも、母を思う娘は・・・。
<Episode Ⅲ【わたしの子】>妊娠7か月を迎えた恵子は、お腹の子に大好きな“あの人”の名前をつけようと考える。ところが、家族は揃って彼女の意見に反対。子どもの名前を巡って、一家分裂の騒動に発展してしまうのか・・・!?


3つのストーリーが見事にシンクロしていて、約80分の短い作品なんだケド、ストーリー・音楽共に楽しめた作品でした。
SLTのライヴシーンがスクリーンいっぱいに映し出され、それだけでも観に行った価値があったかもぉ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
3つのお話の中で、ヤッパ一番印象的だったのは、Episode II
病気の母の想い、そして母を思いやる娘の想いはすれ違ってしまうのですが、時が経ち母のキモチをようやく理解し、母の好きだった「心の扉」をライヴで聴く娘の姿に・・・思わず涙・・・涙デシタ(苦笑)
ほんっと~に、久々に涙腺、緩んだよ~~ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Episode Ⅲは、東風万智子さんが主演されています。
真中瞳さんといった方がわかりやすいかな?
なんか・・・懐かしいですよね (*^_^*)

角川シネマでの上映は、27日までとなっております。
その後は、関東圏では横浜で上映されているようですね。
なんにせよ、いずれにせよ短期上映ですので、気になる方はお早目の鑑賞を!!
あ、この作品のチケットは映画館の割引サービス等はありません。
全て1800円均一となっておりますので、ご注意を! (^_-)-☆バチッ

DSC_0249.jpg

↑ ポスターにはサインが書き込まれています。
10/22の舞台挨拶時に書かれたモノなんでしょうねぇ~ (((uдu*)ゥンゥン

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 57 : 12 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>