10/27~10/29のできごと
2006 / 10 / 30 ( Mon )
↑ 上記期間中、久々に実家入りを決め込んでいましたぁ~ (ノ~ ▽~)ノ
先月は、姫様ズの運動会なんかの用事が立て続けだったり、月に2回はなっぽの太極拳のレッスンもあるし・・・で、時間的な余裕がなくて実家入りを断念していたモノで、何とかやりくりして時間を見つけて、強行突破してきましたよ~(笑)
今回の参加者は、なっぽ+姫様ズでありまする~ (*^^*)

ま、さして予定があったわけでもなく、両親の様子を見に行ったようなモノだったので、今回の帰省は比較的マッタリモードだったワケなんだケド、初日の27日と昨日の移動が異様に楽チンだったのが嬉しかったなぁ~♪
恐らく、次の週末の三連休にフツーの人々は動きを見せることなんだろうケド、その逆手をとって(?)1週前に移動しちゃったモンで、おかげで高速道路が空いていて、助かったぁ~ (^.^)ホッ

実家でも、姫様ズは28日の昼間に母と公園に遊びに行き、なっぽは近くのショッピングセンターの中のリラクゼーションサロンで岩盤風呂とソフト整体の施術を受けたり、姫様ズと1000円カットのお店で髪をカットしてきたり、、、
それから昨日は父や母も一緒に、近くにあるハーブガーデンに出かけがてら、その近くの公園まで足を延ばしたり・・・と、かなりノンビリと過ごしてきましたぁ~(笑)
帰省すると、特別やるコトがないからか、睡眠時間もシッカリ取れたりして~~。。。
ちょっとばかし、元気を充電してきたカンジかなぁ~。
うん、久々にリラックスした時間を過ごしてきたカンジでしたね~ (*^^*)

・・・が、一歩、自宅に帰宅すると、またまた慌しい日常が始まるんだよね~~(苦笑)
さて、今日からまたキモチを入れ替えて、がんばるとしますかねぇ~ (* ̄m ̄) ププッ
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

10 : 33 : 49 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「手紙」
2006 / 10 / 29 ( Sun )
Gyaoのオンライン試写会に運よく当選したモンで、↑の「手紙」を公開より一足先に鑑賞させていただきましたっ \(^▽^)/
ンで、まさに今、観終わったトコロ♪
ホヤホヤ状態のトコロで、早速、なっぽ流のカンタンなレビューを入れてみたいと思います~(笑)

まずは、カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
川崎のリサイクル工場へ向かう送迎バス。 最後部座席に、野球帽を目深に被った青年の姿がある。
武島直貴(山田孝之)、20歳。
陽気なバスの運転手にも、毎朝噂話に興じるパートタイムのおばさん連中にも、やたらと直貴に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子(沢尻エリカ)にもまるで打ち解けない暗い目をしたこの青年には、人目を避けねばならない理由があった。
兄・剛志(玉山鉄二)が、直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまい、千葉の刑務所に服役中なのだ。
直貴のもとには、毎月手紙が届く。 宛名面に淡いピンクの桜の印が押されている。 それは刑務所の検閲印。
手紙は、無期懲役を宣告された剛志にとっては、自分と塀の外とを繋ぐ唯一の絆であり、生きがいそのものである。 そして兄が罪を犯したのは結局は自分のせいなのだと自責する直貴にとっても、手紙はひとつの贖罪であり、少しでも兄の心が慰められればと、自らの日常を丹念に綴った返事を書き送っていた。
しかし、気がつけば進学、夢、恋人、就職、結婚、人生の幸福の全てが、自分の手をすり抜けてゆく。
それでも毎月一度、届き続ける兄からの手紙・・・。
兄貴がいる限り、オレの人生はハズレ。 そういうこと。
耐え切れずにやけになる直貴を、深い絶望の底から救ったのは、常に現実から目をそらさず、日の当たる場所へと自分を引きずり出してきた由美子の存在だった。
「私は絶対逃げへん」という由美子の強さが、直貴と世界をつなぐ唯一の絆だった。
しかし、そのささやかな幸せが再び脅かされるようになった時、直貴は決意する。
塀の中から届き続ける、この忌まわしい「手紙」という鎖を断ち切ってしまおうと。。。


約2時間チョイの作品なんだケド、ホント、パソコンの画面にココまで釘付けにされた作品って、もしかしたらなかったかもしれない。。。
主演の山田孝之クン沢尻エリカちゃん、そして玉山鉄二さん、とにかく役者陣のものすごい熱演、そしてそれぞれの思いについつい感情移入してしまい、ストーリーにすっかり引き込まれてしまったカンジ。

全てに上手くいかなくて、自分の運命を悲観的に思い、常に逃げの姿勢だった直貴が由美子によって救われ、そして正面から自分の全てを受け入れ、生きていくラストはすがすがしい気持ちでイッパイになった。
そして、タイトル通りに手紙が作品の全ての鍵になっている。
兄の弟に対する気遣いとして毎月送り続ける手紙、そして謝って罪を犯してしまった遺族の元へ送る手紙の存在の重さ。
そして、その重みの本当の意味を最後の最後に知る兄の心情。
時を経て、ようやく対面した弟の姿。
そして、 どんな兄貴でも、自分の兄貴だから と、剛志を受け入れる気持ちを改めて持つことができた直貴の強さの原動力は、やはりいつもどんな時でもそばにいて支えてくれた由美子、そして愛娘の存在に他ならないのだと思った。
それだけ、どんなに辛く苦しいトキでも、そばに家族がいてくれ、そしてその家族の支えがどれほど大きいものなのかというコトを考えさせてくれる作品に仕上がっているような気がする。
剛志はこれから、どんな苦難の道を歩んでいくのだろう。。。
そして、ちょっぴり強くなったは、直貴は、家族とどんな人生を歩んでいくのだろうか。。。
だけど、どんな苦難の道があろうとも、きっと一歩を踏み出したこの兄弟、長い人生をがんばって生き抜いていくことでしょう。。。
そんなかすかな希望が覗けるラストが心地よかった。。。
温かい感動を心に届けてくれる、この秋の秀作に仕上がっていました。。。

原作は、東野圭吾さんの小説なんだケド、東野作品は今までいくつか小説ではなく映画化等映像化されたモノを観たコトがあったンだけど、なつぽが観たものはどれもストレートに心に響く感動があったが、この作品は特に強烈だった。
ラストに流れる挿入歌の小田さんの「言葉にできない」もよかった~~!!

11/3より公開がスタートするこの作品♪
なっぽ的には、かなり大満足の作品でした (*^^*)
ぜひ、多くの方に劇場で観てもらいたい作品ですね。
きっと、大きなスクリーンで観れば、感動ももっと大きなものになるコトでしょう。。。
恐らくなっぽ、コレを劇場で鑑賞していたら、号泣していたな~~(苦笑) ←自宅のパソコンで観たから、ヒッシに涙を抑えて鑑賞しちゃいました~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

手紙~あなたに会えてよかった~(DVD) ◆20%OFF!

【CD】コ・モ・レ・ビ / 高橋瞳

手紙

テーマ:“手紙” - ジャンル:映画

23 : 49 : 23 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ぱんこが行動したかもー(BlogPet)
2006 / 10 / 26 ( Thu )
ぱんこが行動したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんこ」が書きました。
13 : 53 : 47 | ◎ ぷろふぃーる ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
町探検
2006 / 10 / 26 ( Thu )
昨日は、もえもえの小学校の2年生で町探検という行事があった。
朝から水筒を持って、元気に学校に登校していったもえもえチャンでありまする~ d(^-^)b ←いったん外に出て、水筒を忘れたのに気がついて取りに来たおバカ娘=もえもえですが(苦笑)

この町探検っていうのは、なんでも2年生全員が何人かのグループに分かれ、それぞれが町内のお店や施設なんかに出向き、ソコで働く人たちにいろいろとオハナシを伺ったりしてくる行事らしい。
どこに行くのかは、事前に何箇所か決まっている場所から人数の調整のため希望者が多数のトコロはじゃんけんなんかでどこに行くかを決めたらしく、もえもえは第一希望の保育園と歯科医院の探検をしてきたそうな。

昨日は仕事前の恒例のウォーキングの際、学校のそばの遊歩道をコースにしているなっぽがいつもの如くテクテクと歩いていると、前方から黄色の通学帽を被った小学生に遭遇!!
 あっ、2年生かな? 町探検に出かけるのかな??
なーんて思って、その数名(6人ぐらいかなぁ~?)のグループとすれ違った。
グループの中の男の子が、すれ違いざまに「こんにちは~♪」と挨拶してくれた。
モチロン、知らない子ですよ~ (*^^*)
思わず慌てて「こんにちは~ ^^」と、挨拶を返すなっぽでありました~(笑)
役員のママさんに引率されたそのグループは、どんどんと遊歩道を歩いていきましたっ♪
どこの見学に行ったんだろうねぇ~?
それにしても・・・朝からすがすがしい出会いでしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
 もえもえも同じように、誰かのママさんに引率されながら、出かけて行ったのかなぁ~?
そんな風にふと思ったなっぽでありまする~ (^^)

さて、夕飯のトキに、町探検の話題がチラリともえもえから出たンだけど、グループの班長さんが代表して、保育園や歯医者さんに質問をしたり、お仕事している様子を見させてもらったりしたようだ。
何より、学校から飛び出して、グループ行動したことがもえもえにとってはとても楽しかった様子でしたね~ (*^^*)
思えば、なっぽも小学生のトキ、班で近くの消防署に行ったコトがあったなぁ~。。。
そのトキ、消防士さんにいろいろとハナシを聞いたり、偶然、消防士さんが出動する場面に遭遇したり・・・と、日常と違う風景を目撃し、かなりワクワクしたコトを、ふと思い出した。
あんなワクワク、も久しく体感してないなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン

何気なく過ごしている毎日、そして暮らしている町。
だけど、身近なトコロに意外なワクワクって、きっとイッパイ転がっているンでしょうね~。
そのワクワクに気がつくコトができるのは、きっと純粋な子供時代だけの特権かもしれませんね♪

テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

10 : 30 : 57 | ◎ 爆裂!姫様ズ ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久々の成長記?(笑)
2006 / 10 / 25 ( Wed )
なぁ~んか、久々に姫様ズの成長記を書くような気がする(笑)

10/16・昨日と、かなっぺの保育所で半年に一度の内科検診&歯科健診があったンだけど、昨日、ようやくその結果が保育所からありましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
結果は・・・
内科・歯科ともかなっぺ、無事異常なしのお墨付きをいただきましたぁ~ \(◇^\)(/^◇)/
ひとまずホッと一息ですねぇ~ (^.^)ホッ
これからどんどん寒くなり、体調を崩しやすくなるだろうし、キョーフのインフルエンザの時期を前に予防接種も受けにゃぁならん!!
ますます体調管理に気をつけなきゃだわっ! d(^-^)b

そして、もえもえですが。。。
久々に昨日、歯が抜けたよっっ!! w(@@)w
長らくグラグラしていたもえもえの右の前歯横の歯だったンだけど、お風呂から上がってきたもえもえが「歯が抜けた~~!!」と、素っ裸で大騒ぎして教えてくれましたっ(苦笑)
聞くところによると、何でももえもえ、湯船に頭まで潜ろうとしたらしい (^^;
そのトキ、思いっきり息を吸い込んで、歯を食いしばったらしい!!
その拍子に、ポロッだそーですよぉ~ (* ̄m ̄) ププッ

ンで、歯っ欠け状態のもえもえ&抜けた歯を記念にUPしておきますね~(笑) ↓





歯っ欠けをクラスメイトに見られるのが恥ずかしかったのか、もえもえってばしきりに「マスクして学校行く~~」と言っていたケド、朝、大慌てで飛び出していったので素の状態でそのままガッコに行っちゃった~~(爆)
ま、一日、歯っ欠けを隠し通したって、給食の時間もあるし、歯が生えるまで毎日マスクして学校に通うワケにもいかないし~~。。。
コレが正しい選択だと思いますが。。。 ウン★ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

10 : 32 : 03 | ◎ 爆裂!姫様ズ ◎ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
「humoresque ユモレスク~逆さまの蝶~」
2006 / 10 / 24 ( Tue )
ウッカリ書き忘れちゃうトコロだった(爆)
一昨日の深夜、Gyaoのオンライン試写に当選したモンで、↑の「「humoresque ユモレスク~逆さまの蝶~」を自宅のパソコンで鑑賞しちゃいました~ (*^^*)

カンタンにストーリーをご紹介しちゃいますと。。。
なんとなく出会い、すぐに気が合ったエイミー(太田莉菜)とソニー(美波)は、女子校に通う17才。
2人はエイミーが話すナゾの人物イギーの骨董屋をアジトとして、可愛い服を着て、おいしいものを食べ、好きな時間を共に過している。
ある日、バーで年上の男性、Jに出会ったエイミーは、彼に一目惚れ。 大人っぽい服装で、彼が訪れるバーに通い始める。
感情を隠さないエイミーに対してクールなソニーだが、離れて暮らす妹や家族の関係に悩んでいた。。。


多感な年頃の二人を軸に、マッタリとした時間が流れていくといったカンジの、面白おかしく、自由奔放に生きていく女子高生の姿を独特の視点で描いた作品に仕上がっていた。
・・・が、やはり主人公の二人と年齢的にズレが大きすぎるせいか、なっぽ的にはあまり共感できる部分がなかったなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
1時間チョイの短編作品だったンだけど、その割には間延びしたようなカンジで、正直、途中で少々飽きてしまったカンジが否めない(苦笑)
もしかしたら、主人公と同じ年頃の若い世代の方たちだったら、もっと違うカンカクで作品を楽しめたのかもしれない。。。
ターゲットが若い世代の作品なんだろうなぁ~。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン

11月4日から、東京・渋谷のシネマGAGA!にて2週間限定のレイトショー上映が決定しているとのコト。
興味がある方は、ぜひぜひ劇場に足を運んでみてくださいね~ (*^^*)
主役の大田莉菜さん・美波さんのお二人は、今風の超美少女ですよ~~ ヽ(≧▽≦)ノ

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

10 : 40 : 33 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
図書館に行こう♪
2006 / 10 / 23 ( Mon )
すっかり定番化しちゃってるカンジだったりしてぇ~(笑)
昨日のお昼前にちょこっと買い物やら用足しに出たついで(?)に、図書館に寄って借りていた本を返却がてら、またまた新しい本やらビデオを数点借りてきた♪
時間がなかったから大慌て状態だったンだけど、もうもえもえもかなっぺも慣れたモンで借りたいモノをサッサと選んでくれたモンで、助かったぁ~ (^.^)ホッ

・・・で、今回お借りしたモノは~~。。。
もえもえが、「ブルッとこわい おばけの話」と「ふたりはきょうも」の2冊。
ふたりは・・・」は、1年生のトキに国語の教科書に乗っていたガマくんとかえるくんのお話ですね~ (*^^*)
馴染み深いから、きっと借りたんだろうなぁ~♪

ブルッとこわいおばけの話

ふたりはきょうも

かなっぺは、「スヌーピー誕生」と「ちびまるこちゃん わたしの好きな歌」のビデオ2本。
ちびまるこちゃん」のビデオは、劇場映画のモノで、なっぽも以前観て、おもしろかった記憶があったので、勧めてみましたぁ~ (*^^*)

スヌーピー ベストコレクション VOL.8 ◆20%OFF!

ンで、なっぽは「天国の本屋」!
ずぅ~っと読みたいと思っていた本なんだケド、ようやく見つけて借りてきましたぁ~ \(^▽^)/
これからあちこちと何かとお出かけする機会があるようなので、電車での移動時間を利用して、読書に励もうかと画策中なり~~ ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

天国の本屋

大慌てで本を借りた後、2階にあるギャラリー前の自動販売機で一休みしてジュースを飲んできた。
ホントはギャラリーで、新しい催し物の展示が始まっていたようなので、見てきたいトコロだったンだけど、時間がないので断念っ!
まだしばらく展示しているようなので、次回、ノンビリと観にいきたいと思っておりまする~~ (^^)
・・・って、姫様ズ以上にもしかしたらなっぽの方が図書館通いにハマっているのかもしれないね~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

10 : 32 : 09 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「地下鉄(メトロ)に乗って」
2006 / 10 / 22 ( Sun )
昨日は、太極拳のレッスンを受けた後、例の如く映画鑑賞してきた。
観てきたのは、↑の「地下鉄(メトロ)に乗って」だ。
昨日から公開がスタートしたこの作品なんだケド、劇場で頻繁に予告を観ることもあり、とても興味があったンだけど、運よく劇場鑑賞券が懸賞で当選しちゃったモンで、早速、本編の鑑賞をしてきちゃったワケなんですね~ (*^^*)

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次(堤真一)は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。
そこに突然、亡き兄(北条隆博)が姿を現す。
兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東京だった。
ほどなくして真次は無事現在に戻ってくるが、後日、今度は恋人の軽部みち子(岡本綾)も一緒に昭和21年に遡り、闇市でしたたかに生きる若き日の父・小沼佐吉(大沢たかお)に出会う。


賛否両論あるこの作品だったンだけど、なっぽ的には結構、好きかもなぁ~ ってカンジ。
突然、しかもかなり頻繁に過去にタイムスリップ(?)しちゃうトコロは、正直なんで?? (゜へ゜) って不思議に思ったりもしたケド、観終わったあとの何ともいえない余韻がよかった。。。

主演の堤真一さん岡本綾さんはモチロンよかったンだケド、やはり何といっても大沢たかおさんの熱演はかなりヒカってた! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
傲慢で自分勝手な父親・佐吉なんだケド、その裏で、実は真治の知らなかった一面のあったこと。 父が息子とは知らずに真治に語る、ささやかだけど温かい夢。。。
とても豪快な若かりし日々を送っていた佐吉を、魅力的に演じていた大沢さんには、ひたすらハクシュですね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
そして、やっぱり嫌悪感を抱いていたとはいえ、大人になった真治はやはり父子だけあって、佐吉に似ている部分があったりするのも・・・(笑) ←愛人がいるトコとか (^^;

 「お母さんの幸せと、私の愛したこの人を天秤にかけてもいいですか・・・」
「お嬢さん、親っていうのは自分の幸せを子どもに望んだりはしないものよ・・」
「ありがとう・・・お母さん・・・ごめんね・・・・・・・・」


ラストの岡本綾さん演じたみち子の切なくて悲しい決断。。。
とても衝撃的で、そしてあんな風にしないといけなかったみち子の心情を思うと、心が痛くて痛くて。。。

salyuの歌う主題歌も、作品にすごくマッチしていてよかった。
ちょっぴりレトロがかった昭和の時代を懐かしむように感じられる、温かくて優しい楽曲だったからだと思う。

近年、昭和のよき時代を舞台にした作品が多いケド(「ALWAYS」や「狼少女」など)、この作品は昔のよき時代を懐かしむという趣のモノではない。
息子が、嫌悪感を抱き絶縁状態だった父親の真の姿を知るためへの昭和の時代への旅のオハナシになっている。
そして、それに絡めて初めて知る、衝撃の真実、ラスト。。。
ゆっくりだけど、でもそのテンポが心地よく、スクリーンに釘付けになった。
そして、父の真の姿を知った真治が「あなたの息子で幸せでした」のセリフには、泣けた~~ (;;)
観終わったあと、自分の両親の若かりし日のコトをちょっぴり知りたくなる方もきっと多いのでは?(笑) ←かくいうなっぽも σ(^-^)

初日の午後3時過ぎの上映回だったンだけど、約170席に対して70%ぐらいは座席が埋まっていたンじゃないかと思う。
集客に関しては、まずまずじゃないかな~ ってカンジかな?

なっぽ的には、ちょっとだけしか出ていないンだけど、大好きな田中泯さんの圧倒的な存在感にはホント、カンドーしたねぇ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ある意味ホント、スゴイのヒトコトですよ~~ ヽ(≧▽≦)ノ

・・・ってコトで、まだまだ公開がスタートしたばかりのこの作品。
賛否両論なだけに、ぜひ自分の目で観て、自分の感性で作品の評価をしていただきたいと思いますね~ (*^^*)

地下鉄(メトロ)に乗って特別版

【CD】プラットホーム / Salyu

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

00 : 45 : 02 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きょうは(BlogPet)
2006 / 10 / 19 ( Thu )
きょうは、園でカワイは通園したいなぁ。
そしてカワイが居酒屋も上映されたみたい…
しかも園に年中が苦笑すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんこ」が書きました。
14 : 22 : 21 | ◎ ぷろふぃーる ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「トンマッコルへようこそ」
2006 / 10 / 16 ( Mon )
昨日の深夜、Yahooのオンライン試写会に運よく当選したおかげで、公開より一足お先に↑の「トンマッコルへようこそ」を鑑賞するコトができた♪

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
江原道の山の奥深くに、その村・トンマッコルはあった。
そこでは大らかな心を持つ村人たちが、のんびりと自給自足の生活を営んでいる。
そんな村に、予期せぬ6人の客がやって来た。
最初に空から降ってきたのは、連合軍のアメリカ人パイロット・スミス(スティーブ・テシュラー)。
偵察任務中に墜落したのだ。
そこに、スミスのために薬草を採りに出かけていた村人が、頭に洗面器(ヘルメット)をかぶった2人組を連れて帰ってきた。
韓国軍の兵士だと名乗る2人組から、この国で戦争が起こっていると知らされ、「へえ」と驚く村人一同。
すると今度は、村の少女・ヨイル(カン・ヘジョン)が、韓国軍と敵対する人民軍の3人組を村へ連れて来た。
すかさず銃に手をのばす韓国軍の2人と、負けじと手榴弾をかざして応戦態勢に入る人民軍の3人。
両軍の兵士が夜を徹してにらみ合いを続ける中、武器というものを生まれて初めて目にする村人たちにとっては、戦争よりも、ジャガイモ畑を荒らすイノシシのほうが、はるかに重大な問題だった。

翌日、銃を構えたまま居眠りしかけていた兵士たちの間に緊張が走る。
ヨイルが面白がってピンを抜いた手榴弾が、地面に転がり落ちたのだ。
幸いにもケガ人は出なかったが、不発だと思った手榴弾で食糧貯蔵庫が大爆発。
冬を前にして1年分の食糧を失った彼らの状況は深刻だった。
それに気づいた人民軍の中隊長リ・スファ(チョン・ジェヨン)は、部下のチャン・ヨンヒ(イム・ハリョン)とソ・テッキ(リュ・ドックァン)と共に、村人たちの畑仕事を手伝うと申し出た。
韓国軍の兵士ピョ・ヒョンチョル(シン・ハギュン)とムン・サンサン(ソ・ジェギョン)も畑に出るようになる。
しばらくして、ヤンチャ坊主のドングが巨大イノシシに追われる事件が発生。
畑に向かって逃げてきたドングを助けようと、兵士たちは見事な連携プレーで、無事にイノシシを退治した。
その夜、村人たちが寝静まった後、こっそりイノシシでバーベキューを始める人民軍の3人組。
そこにヒョンチョルとサンサン、やがてスミスも合流。
彼らは久々のごちそうに舌鼓を打ち、心が打ち解けてゆく。


元々、好きな役者さんの一人であるシン・ハギュンさんが出ていたので、この作品の公開をものすごーく楽しみにし、また期待していたなっぽだったンだけど、ホントに運よく試写に当選し、自宅で手軽に一足先に作品を観るコトができた。 超ラッキー♪ \(^▽^)/
ま、自宅のパソコンのちっこい画面をにらみつけての鑑賞だから、やはり大スクリーンと迫力は比にならないンだろうケド。。。
だけど、ちっこい画面とはいえ、かなりの迫力が観ているなっぽに伝わってきた。

作品を観て、 ホントに、戦争なんて巻き込まれた人々は、何が何だかわからないウチに戦争に参加し、敵と思う人間と殺しあっているンだな~ って感じた。
敵対する者同士の6人が同じ場所で偶然出会い、次第に心を通わせていく様、そして村人たちのノホホンとした明るい様子に心が和み、前半はクスッと笑えるシーンもケッコーあった。
村人たちは戦争などという野蛮な行為とは無縁で、とても友好的。
どんな人でも「ウェルカム」という精神なモンで、後に楽しい祭りの最中に村を襲撃に来た兵士にさえも気軽に接しすぎ、故に戦争でピリピリした精神状態の彼らには、トンマッコルの人々の態度がおふざけに感じ取られてしまい、結果として怒りを買ってしまうコトになる。
だけど村人たちは、それがなぜだかわからない。
そう・・・村人たちは心穏やかで、争いなど知らない心優しい人間のよせ集まりなのでピリピリムードの兵士たちのキモチなんて、到底理解できないのだ。
だけど、元々は兵士たちだって、ただ出会った人たちを突然、殺そうなんて考えも及ばない人たちだったに違いない。
なのに、戦争という行為が、人々の心を殺伐とさせ、壊して、そしてどこか狂わせてしまったのだろう。。。
戦争って、いったい何なんだろう?
この作品は、そんなコトを深く考えさせてくれる・・・。
そして、争いなんてなくても人々をキチンと統率できるトンマッコルの村長こそ、真のリーダーの姿なんだろう。
その人柄にも思わず敬服だねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

そして、後半は、この6人が力を合わせてお世話になった村人達を救う姿に心を打たれる。
人間って、守るべき人を持つと、こんなにも強くなれるんだな・・・ って思った。
敵同士だったヨンヒのコトをいつしか兄貴と呼び、慕うようになったサンサンなんだケド、彼はどうしても最後まで村を救う作戦には賛成できずにいたというのに、ヨンヒの死により勇敢に戦闘機に向かって銃を打ち続けるシーンは胸が熱くなった。
そして・・・ラストの村を救えた安堵の中でのヒョンチョル、スファ、テッキの三人の満足そうな笑顔。。。
そして笑顔の三人に、大量の爆弾が降り注ぐ。。。
とても衝撃的なんだけど、何だか幻想的で、印象にとても残るシーンだった。。
そしてホント、笑顔のハギュンさんって、サイコーにさわやかなんだよね~っ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
この笑顔が見れただけでも、ホント、サイコーだったよぉぉぉ~ ヽ(≧▽≦)ノ
それに、ハギュンさん扮するヒョンチョルは、脱走兵って役どころなんだケド、それに至るまでの彼の心の葛藤や苦悩がジワジワと見ているコチラに伝わってきて、見ていて辛くなった。
ま、コレも、ハギュンさんの演技力のなせる業だよねっ♪
最後の作戦の指揮をとるシーンも、きびきびしててかっこよかったなぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
そして、死を恐れず、村人のために最後まで戦い抜いた兵士たちに胸が熱くなり、初めて自宅での試写で涙が出てきた。。。
村人たちには、自分たちを命がけで救ってくれた人たちがいたことなんて、夢にも思わないことなんだケド、だけど人知れず大切な人たちのために散っていく命があったコトを、決して忘れてはいけないように思った。
誰かのために、自分の命を犠牲にする。
現実の戦争の中でも、こんなコトはきっと数少なくなかったことだろう。。。
コレも、役者さんたちの熱演が小さな画面を通じて、シッカリとなっぽの胸に刻まれたからなんでしょうね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

ハギュンさんはモチロンだったケド、チョン・ジェヨンさんもクールでカッコよかったなぁ~♪
トニカク、みーんな味のある役者さん揃いだったと思います 6(ー ) ポリポリ

音楽をアノ久石譲さんが担当しているのでも話題のこの作品。
久石さんらしい音楽が、作品のファンタジー感や壮大感を一層、高めてくれていて、ラストシーンがそれによりに深く胸に響いてきます。。。

10/28より公開予定のこの作品!
大スクリーンで鑑賞すると、また違った深い感動に包まれるような気がします。
戦争について。
そして真に心の豊かな人とは?
リーダーとなる人間の資質とは??

いろいろ考えされる作品に仕上がっています・・・。
興味のある方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね~ (^_-)-☆バチッ
最後に、やっぱ、シン・ハギュンはサイコーだぁ~!! ヽ(≧▽≦)ノ

サントラ/「トンマッコルへようこそ」オリジナル・サウンドトラック

 韓国映画/ウェルカム・トゥー・トンマッコル DVD(2枚組 ノーカット版)

トンマッコルへようこそ

トンマッコルへようこそ韓国版VCD【お取り寄せ商品】

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

20 : 49 : 22 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
「黒革の手帖」
2006 / 10 / 15 ( Sun )
昨日は、一人でブラリと(?)明治座まで出向いてきた。
↑の「黒革の手帖」の舞台を観るためにだ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
黒革・・・」といったらご存知、松本清張さんの原作の小説で、少し前に米倉涼子さんが主演でテレビドラマ化されていたアノ作品!
なっぽ、意外に米倉さんって好きなんですよね~。
キレーだし、それに彼女の演じる悪女って、なーんかとっても魅力的だしさぁ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
モチロン、ドラマの方もチェックしていたクチでして、あの黒革が米倉さん主演で舞台化されると知ったトキ、 ぜーったい観に行きたいっ! って思ったんだよね~。
念願かなって、昨日、生・米倉を堪能してきちゃっよぉ~ ヽ(≧▽≦)ノ

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
目の前に降り立った蝶は妖美な毒をもっていた

夜の銀座を舞台に、その裏でうごめく女と男たちの駆け引き

元銀行員のOLだった原口元子(米倉涼子)が、一冊の「黒革の手帖」を手に入れ、その中に隠された秘密を元に銀座でクラブを開く。
艶やかな元子の美貌に群がる男たち。
その中で尚も、のし上がろうとする元子を待っていたものは・・・


ドラマでもお馴染みのあのオハナシを、約3時間強のお芝居にまとめたモノだったンだけど、長丁場でもぜーんぜん飽きるコトなく、迫力ある生のお芝居を堪能して参りましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
なっぽは2階席だったンだけど、舞台から近いトコロだったので、ものすごーく間近で役者さんを見るコトができて、すっごくウレシカッタですね♪

米倉さんも、初っ端にちょっとセリフがかんじゃったトコロがあったモノの、他はとてもよくて、すっごく熱演してましたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ラストの波子役の遠野凪子さんとのバトルは、まさに迫力満点で、女と女の戦いってカンジでスゴイものがありましたねぇ~~ δ(⌒~⌒ι)

2回の休憩を挟んで、約4時間の長丁場をがんばった役者さんたちには、ホントに拍手、ハクシュですねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ただ、場面が変わるたびに、なぜか男女のダンサーが出てきて、妖しげな音楽に合わせて妖しげなダンスを踊るンだけど、アレってなぁ~~ ( ̄~ ̄;)ウーン ってカンジがちょっとした。
必要といえば必要なのかもしれないケド(ダンスでなんとなーく男女の駆け引きとか人間関係のドロドロさを表現してるのかな?と・・・)、必要ないといえば必要ないような。。。(苦笑)
何にしても、スッとオハナシに引き込まれていき、場面が進んでいくにつれ、どんどんと役者さんもノッテきて、観ているコチラもグングン引き寄せられちゃって、あっという間に4時間経過しちゃうトコロがスゴイ!!
脇を固める役者さんも、左とん平さんトカ北村総一朗さん紫吹淳さん波乃九里子さんと、有名どころ満載だし、なんといっても岡本健一さんが出ていたのは、彼のバリバリのアイドル時代を知っているだけに、ちょっとウレシカッタし得した気分だったなぁ~ (* ̄m ̄) ププッ

舞台の方は、10月26日まで上演される予定であります♪
迫力あるお芝居を、生でぜひご覧いただきたいと思います~ (*^^*)
トニカク米倉さん、キレイでしたよ~~。
カーテンコールで現れた米倉さんは、ひときわ輝いて、一段と美しく見えました。
そんな生・米倉さんを見れただけでも、観に行った甲斐があったってすごく思いましたね~!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
これからご覧になる方、ぜひぜひご期待ください~~ (^_-)-☆バチッ

黒革の手帖 DVD-BOX【0610p_大特価】【0610c_大特価】

黒革の手帖スペシャル~白い闇 ◆20%OFF!

黒革の手帖(上巻)

黒革の手帖(下巻)

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

00 : 14 : 54 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
キョーフの飲み会
2006 / 10 / 13 ( Fri )
昨日は仕事が終わってからダッシュで千葉まで出てきた。
・・・というのも、昨日は支店長と支店の事務の女性と一緒に飲みに行く約束をしていたからなんだよねーっ!

実はこの飲み会、なっぽは本意ではありましぇ~ん (;´∀`)
今までにも何回か支店長とサシで飲みに行ったコトはあるンだけど、コレもモチロン本意じゃないっ!!
トニカク支店長、一度、飲みに行くと誘い始めるとシツコイ!!
蛇のようにしつこーくしつこーくいつまでも誘ってくる。
なっぽもイロイロと忙しいしさぁ~、それに、何でなっぽがサシで支店長の飲まにゃイカンのよ~~(苦笑)
そもそも管轄に何人かの女性事務員が働いているンだけど、なっぽ以外のヒトはみーんなお酒が飲めないっていうのがイカン!!
飲めるヒト=なっぽと、気軽な方程式が支店長の頭の中で作られてしまうんだろうなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
だーって、別になっぽとサシで飲みに行ったって、なーんの気の効いたハナシもできないからおもしろくも何ともないだろうしねぇ~ (^^;

ンで、今回も例の如く、蛇のようなシツコイ攻撃にサスガのなっぽも根負けしたってワケですわ(爆)
しかも、サシで誘われてたトキには、なっぽ的にうまぁ~くはぐらかしていたンですよね σ(*´∀`*)えへへ
このままどーにかこのハナシは立ち消えてくれないか と思っていた矢先に、支店長ってば このままじゃ、はぐらかされて終わっちゃう って思ったのかなぁ~?
ヤツめ、今度は手を変えて、支店の女性も一緒にと、サシでなく三人で飲むという方向にハナシを持ってきた~~ ヽ(≧▽≦)ノ
しかも、その女性から直になっぽに電話を入れさせるンだよっ!
もぅ・・・断れないぢゃんかっっ!! ┐( ̄ヘ ̄)┌

意を決して参加した、昨日の飲み会。
千葉駅から少し歩いたトコロにあるChanko Dining 若で飲み食いして参りましたよぉ~~ w(@@)w
といったらおわかりかと思いますが、あの花田勝氏の出しているおしゃれな雰囲気のちゃんこのお店ですね~!!
支店長が根回しもよく、シッカリ予約を入れておいてくれたおかげで、かなりの人気店のようだけど、すんなりとお店に入るコトができた。 ←そーいう根回しは得意そう(笑)
お店はちゃんこ屋とは思えないオシャレな造りになっていて、コースをあらかじめ注文しておいたようなんだケド、そのお料理もおしゃれ且つ超ウマ~~!! (^¬^)
従業員教育も徹底しているカンジで、一品一品、運んでくるゴトにキチンとお料理の説明もしてくれるしぃ~。。。
ホント、支店長というヒトは、お店選びはかなりいいセンスしているヒトなんですよね~。
やはり、いろんなヒトとアチコチ飲み&食事に行く機会が多いからなんだろうケドさぁ。
メインのちゃんこもとてもお上品なお味で、スープの味を選べるシステムになっていて、塩・醤油・味噌・チゲからセレクトできるようになっていた。
お店の一押しはらしく、ソレをいただき、シメを雑炊にしてもらった。 ←ラーメンか雑炊がセレクト可
ホント、さっぱりと雑炊と塩味のスープが絶妙に絡み合って・・・かなり美味しかったですね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
それに、ちゃんこや雑炊に至っては、作ってくれるし、取り分けまでキチンとしてくれるンですよ~。
まさに、至れり尽くせりですわ(笑)
仕事のハナシとか、他愛ない雑談をしながらセッセと料理を口に運ぶ。
お酒も少々いただいて・・・
ま、ソコソコご満悦状態でキョーフの飲み会をどーにかこーにかお開きして参りましたぁ~(笑)
またやろうな♪」と、支店長は言ってたケド、うぅ~~ん。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
料理やお店のセレクトはいいンだけどさぁ~~。。。
なぜに支店長のお守り(?)を、遠方から2時間近くもかけてなっぽがしなきゃいかん??
ま、タダで美味しいお料理をいただけたから、いっかぁ~(苦笑)
今度、家族で若に行ってみたいですね~。
お店に関しては、いつも支店長からいい情報を頂いているカンジがするしね~ (* ̄m ̄) ププッ
ただ、おごりだったからわからなかったケド、もしかしたら若って、ものすごーく高い??
そーだったら、家族で気軽に行けるようなトコロじゃないから、行くなら支店長のようなパトロン(爆)がいないとなぁ~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

テーマ:会社の人々 - ジャンル:就職・お仕事

22 : 14 : 53 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
きょうぱんこは(BlogPet)
2006 / 10 / 12 ( Thu )
きょうぱんこは、那覇までカワイと那覇にカワイは那覇にカワイは園へ文句を優先したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんこ」が書きました。
13 : 54 : 41 | ◎ ぷろふぃーる ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「涙そうそう」 & ベコちゃんクラブ
2006 / 10 / 12 ( Thu )
昨日は、かなっぺの保育所でベコちゃんクラブ=交通安全講習会があったモンで、それに参加するために仕事を休んだ。
そんなんで、午後からのベコちゃんの時間まで思いがけず時間が空いちゃったモンで、午前中を利用して映画鑑賞してきた。
観てきたのは、↑の「涙そうそう」♪
アノ、妻夫木聡クン長澤まさみチャンのW主演で話題の作品だ。
なっぽはテレビで放映されていた涙そうそうシリーズもしっかりチェック入れちゃってたヒトなので、密かにこの作品の公開は楽しみにしてンだよね~ (*^^*)

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
いつか自分の店を出したいと夢を抱いて那覇の市場や居酒屋で朝から晩まで元気いっぱい働く洋太郎(妻夫木聡)。
そんな彼にとって自分の夢より何よりも優先すべきは大切な妹・カオル(長澤まさみ)の幸せ。 まだ幼い頃、どんなことがあっても妹を守ると母(小泉今日子)と交わした約束を洋太郎は忘れることはなかった。
その妹が高校進学を機にオバァ(平良とみ)と暮らす島を離れ、洋太郎と一緒に暮らすことになる。
久々に再会したカオルの美しく成長した姿に洋太郎は動揺を隠せない。
兄妹の二人暮らしがスタートしたのだが。。。


兄妹愛がすっごくストレートに胸に響き、ウルウルッとキタところ数回。
ホント、主演のお二人、息もピッタリで上手いンだよねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

沖縄の太陽のように温かく、そして素朴な人柄が溢れている洋太郎を妻夫木クンが、兄を慕うカワイラシイ妹・カオルをまさみチャンがとても好演していたと思う。
お二人でなきゃ、こんな風なステキなお話は成り立たなかったとさえ思わされちゃう!
トニカク、「にーにー」と、洋太郎を慕って呼ぶカオル=まさみチャンは、文句なしに超カワイイですっ ヽ(≧▽≦)ノ

ちょっぴり悲しいお話で、しかもあれだけがんばってがんばって毎日を懸命に暮らしていた洋太郎の最期を思うと。。。
なんだかなぁ~・・・がんばっていてもこれじゃ、なんだか洋太郎が報われないぢゃんっ! なーんてすっごく思ってしまった。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン

朝一番の回だったとはいえ、250人強入る劇場内には半分近くのヒトが入っていたように思う。
ただ、ズルズルと鼻をすするような音はそんなにも聞こえてこなかったので、ジーンと心に響くモノはあれど、泣きっ放し状態になるようなオハナシではなかったようですね~ (^^;
まだまだ絶賛上映中です!
妹思いのやさしい兄役の妻夫木クン、そしてかわいいまさみちゃんをチェックしに、ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね~ (^_-)-☆バチッ


さてさて、映画鑑賞を終え、急いで帰宅して昼食をかっ込み(爆)、今度は保育所にお出かけしてきました~ ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ
本来の予定であるベコちゃんクラブ参加のためですね~♪

ゆり組さん(年長組)とばら組さん(年中組)が参加の交通安全講習会なんだケド、もえもえのトキ以来の参加になるので、実に約2年ぶりになるかなぁ~?
ホントは今年に入って、保護者参加の回が2回あり、なっぽもキチンと参加予定だったンだけど、ドチラも当日になり、かなっぺが急に体調崩したりして。。。
そんなんで、今まで不参加状態貫いておりましたぁ~(苦笑)
ようやく真打登場(?)ですっ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

久々のベコちゃんは、園庭にミニチュアの信号が設置されていて、親子でペアになり、それを渡る練習を主立ってしました~ (*^^*)
あとはボールを使ってのゲームなんかを少々。。。
かなっぺの落ち着きのない行動を見ていたら、ついついゲーム等のルールをキチンと聞いていなく、そばにいたママさんたちに確認しようとしたら、だーれも真面目に聞いていなくて「えっ? 実はよく聞いていなかったよぉ~ ^^;」と、みーんな言う。
みんな、そんなモンなんかいぃ~?(苦笑)
ま、久々に保育所行事に参加したような、ちょっぴり懐かしいカンカクでしたね~ (*^^*)

今期のベコちゃんは、年中のかなっぺはコレでおしまいとのこと。
最後にご褒美のらくがき帳やぬりえを婦警さんからいただき、嬉しそうなかなっぺでしたね~ (*^^*)
ベコちゃん終了後、一緒に帰宅できたのも、かなっぺにとっては嬉しいデキゴトだったようです。。。
普段はお迎えじゃなく、バス通園だからねぇ~。
きっと、たまのコトだから、新鮮に感じるんだろうね~。
そういうなっぽも、実はちょっぴり嬉しかったりしました~。
フツーの専業ママだったら味わえる、当たり前のコトができた喜びっていうのかな?
それがスッゴク嬉しかったンです♪
たまにだから感じられる新鮮なカンカクなんでしょうね~ (*^^*)

すべての人の心へ-涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々 ◆20%OFF!

「涙そうそう」オリジナル・サウンドトラック

妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』photo story book

テーマ:涙そうそう - ジャンル:映画

10 : 49 : 18 | ◎ ぷろふぃーる ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
チビコ
2006 / 10 / 11 ( Wed )
我が家にプチ居ついているノラのネコさん(命名・なっぽ)なんだケド、最近では2匹いる子猫のうちの1匹であるチビコ=チビ(コチラも命名・なっぽ ^^;)もすっかりウチに居ついちゃっていたりします~~(苦笑)

今までは、なっぽがコロンのお墓にお供え物を持って行こうとすると、決まって後ろからヒタヒタと着いてきているのはネコさんだったンだけど、最近ではすっかりソレはチビコの役目になりつつある~~ (* ̄m ̄) ププッ
しかも、ネコさんはソッと後ろから着いてくるよーな控えめタイプだったンだけど、チビコはなっぽが玄関から外に出てくるのをどこからか見ているのかなぁ~?
トニカク、なっぽを発見するや否や、ニャーニャー と、かわいらしい甘えた声で鳴くんですっ!
ん? どこから?? と、声のする方を探してキョロキョロ辺りを見回すと、木の陰なんかにひょっこりとチビコがいたりして~~(苦笑)
そう、チビコに至っては、シッカリおねだりという自己主張をするタイプのようなンですね~ (^^;;;
最近では、それもエスカレート?
なっぽが用事で外に出ただけでも、その姿をどこからか発見すると、そばに寄ってきて、後を付け回す~~!!
昨日はとうとう、足元まで寄ってきて、まとわりついてくるまでになってしまった~~ δ(⌒~⌒ι)
 あのなーっ! オマエはノラだろうに~~!!
ホント、そう言ってやりたくなっちゃうよぉ~(苦笑)

今日は一日、所用で仕事を休んで出歩いていたモンで、チビコの姿をまーったく見かけなかったンだけど、義父母に尋ねると「そーいえば、朝から見てないね~」と。
珍しいコトもあるモンだ。。。
だけど、いないとなると、なんだかサビシイもんだ。
そして、ちょっと心配していたら・・・
先ほど、どこからかニャーニャーと鳴き声が!! ( ̄□ ̄;
遊びに行っていたらしいチビコがヒョッコリ戻ってきたようです (^.^)ホッ
ンで、夕べのおかずのアジの干物の食べ残しをあげてみたら、キレイにペロリと平らげちゃった~~ w(@@)w
そして、食べ終わったあとは、義父母宅の玄関のそばで毛づくろいしてましたぁ~。
もうすっかり、我が家の一員になったツモリのチビコだったりしてぇ~ (* ̄m ̄) ププッ


↑ 干物をパクつくチビコ

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

16 : 35 : 05 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
公園遊び
2006 / 10 / 10 ( Tue )
昨日は、久々に公園遊びに出かけてきましたっ \(^▽^)/
体育の日らしく、とってもいいお天気だったので、まさに公園遊びにはピッタリでして。。。
久々に旦那も一緒に、スポーツ公園まで出向いてきた次第でありまする~ (*^^*)

何度か遊びにきているスポーツ公園なんだケド、旦那のハナシによると、ココにはユニーク自転車という、変わり種の自転車があるんだそうな。 しかも、ぬわぁ~んと無料で貸し出してくれるンだって!!
コリャ、試してみるっきゃないでしょぉ~ ってコトで、遊びに行ってきちゃったよぉ!

駐車場に車を停め、すぐのトコロにそのユニーク自転車とやらの乗り場がありまして~。。。
車の形をしていて二人乗りできるヤツとか、4人乗りできるヤツ、いるかの形をしたヤツなどなど、10台弱のいろいろな自転車があり、管理センターの台帳に名前等必要事項を書き込み貸し出してもらえるようになっていた。
1回乗ると、公園内をグルリと1周して、元あった場所に戻すルールになっているらしい (*^^*)

まずは早速、もえもえがいるかの形の自転車、なっぽとかなっぺが二人乗りの車形の自転車に乗って、公園内をグルリと一周~♪





車形のヤツは、車体がかなり重く、坂道なんかはまさにヒーコラ状態(苦笑)
だけど、もえもえもかなっぺもノリノリで、かなり楽しんでくれていたようデスね~ ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

その後、自転車を乗り換えて、4人乗りの自転車に乗ってみた。
コチラは余計な装飾がないから車体はさっきの車形のものよりはかなり軽かったけど、だけど姫様ズを二人乗せて、漕ぐのはなっぽ一人ナンダモン~~!! ←旦那は自転車乗り場の前の野球場で試合を観戦していたしぃ~ (^^;;;

かなり広い公園だし、道も坂あり平坦な道あり・・・でさぁ~。。。
またまたヒーコラ言いながら、自転車漕いでましたぁ~ (>_<)
ま、いい運動になったとは思うケドね~~(苦笑)

しばらくすると、自転車が全部、出払ってしまったので、場所を替えて、アスレチック広場というすべり台など遊具がいーっぱいあるトコロに移動!
しばらくソコで思いっきり遊びましたっ♪
もえもえもかなっぺも、思いっきり体を動かし、楽しそうでしたね~ (*^^*)

旦那が迎えにきたし、そろそろお昼近かったので公園遊びを追え、ランチをするために車で移動~★
なっぽの誕生日のトキからずぅ~っと行こうと思っていた、イタリアンのお店に行ってみることにした。
なっぽの誕生日のトキは、お店を移転していることに気がつかず、閉店したとばかり思っていたンだけど、調べたら元のお店から少し離れたトコロで営業しているコトがわかり、先週のもえもえの運動会の日の夜に食事に行ったンだけど、なんでだかお休みしてて。。。 (+_@;)
よっぽど相性が合わないのか~(苦笑) なーんて思っていたンだけど、昨日はようやくオープンしていてホッとしました~ (^.^)ホッ
それぞれパスタやピザなど好きなモノを頼み、久々にお店の味を堪能しましたぁ~♪

なんとカンゲキなコトに、お店のご主人、なっぽたちのコトを覚えててくれたみたいで、「向こう(前やっていたお店)のトキからいらしてくれてますよね♪」と声をかけてくださった~~ ヽ(≧▽≦)ノ
恐らく、かなっぺのコトを覚えててくれたんじゃないかな~?
前のお店のトキも、ベソかきそうなかなっぺにお店のオルゴールを貸してくださったり、ケッコー構ってくれていたからなぁ~。
昨日もお店に入ったトキから、なんとなーくかなっぺのコトをジーッと見ていたカンジだったし。。。
どこかで見たコトあるなぁ~ って思ったんだろうねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なんだか、とってもうれしかった♪

お店の広さが以前の1/3程度に小さくなっちゃったケド、まぁ、小ぢんまりとしてアットホームな雰囲気が出たカンジもするので、いっかぁ~(笑)
何といっても、カウンター席に座れば、料理を作っている様子も見るコトができて、ちょっと楽しいしねぇ~ (* ̄m ̄) ププッ

ご主人と思いがけずオハナシするコトができ、ますますお店に対する親近感が沸いちゃったカンジだなぁ~ (*^^*)
今後、ますます足しげく通っちゃいそうな予感・・・ σ(*´∀`*)えへへ
公園で思いっきり遊んで体を動かしたから、なっぽ家一同、美味しくモリモリとランチがいただけたというのは、言うまでもありましぇ~ん♪
体を動かして、美味しく食べて。。。
嗚呼、なぁ~んてステキで理想的な体育の日だったコトでしょうか~ ヾ(*^ー^*)o尸~~

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

21 : 36 : 59 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
家出騒動!
2006 / 10 / 09 ( Mon )
昨日は、朝から旦那が職場の運動会に出かけていて、留守だった。
急遽、もえもえも義父にその運動会観戦に誘われたらしく、朝からイソイソと出かけていった。
そんなんで、残ったかなっぺと二人、図書館に借りていた本を返しにいき、新たに数本のビデオ等を借りて帰ってきた。
なんともまぁ、マッタリとした一日・・・と思っていたンだけど~~。。。

午後6時過ぎになり、義父が珍しくなっぽ家にやってきた。
同じ敷地内に住んでいるとはいえ、義父がウチにやってくるコトなんか、ホントに滅多にないんだよね~(苦笑)
いつもコッチが出向くコトが多いモンで。。。
玄関先で、旦那の名前を呼ぶモンで、キッチンに立っていたなっぽが慌てて出て行き「今日は、飲みに行っちゃったから、いないよ~」と言うと、エッ?といったカンジの義父。
そして、「ばあさん、来てるか~?」と続けるので、「ううん。 来てないケド、何で?」と尋ねると、ぬわぁ~んと、義母が家にいないと言う!! ( ̄◇ ̄;)

フツーだったら、ちょっとどこかに出たのかと思うケド、よくよくハナシを聞いてみると、どーやら夕方、義父とかなりの大喧嘩をしたらしいのだ!!
その原因が、よくわからないのだが、義父曰く「昼間にばあさんとヤッたか~?」と。
要は、なっぽが義母と揉めて、そのコトを義父と話しているウチに、何だか義父と大喧嘩になってしまったらしいのだ。
そして、腹を立てた義母が出て行ったらしい
というのだ!! ( ̄□ ̄|||)

 えぇ~~っ?? ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ

・・・っていうかぁ~、なっぽ、義母とは確かに昨日はお昼前にちょこっと会い、その後、図書館にかなっぺと出かけて帰宅したトキに家の中から義母が手招きするのでちょっと立ち寄り、茹でておいてくれた枝豆をいただいて帰ってきただけなんですケド~~。。。 (^^;
その後、なっぽは休みの日恒例の昼寝に突入しちゃったモンで、まーったく義母とは顔を合わせていないしさぁ~~。。。
いつアタシ、お義母さんとヤリアッタっけ~~?? ( ̄◇ ̄;)
まさに寝耳に水の展開に、仰天してしまった~~★
義母と会ったトキだって、もえもえが運動会に行ってかなっぺも一人なので、どっかに遊びに連れて行ってあげようかとも思ったンだけど風が強いから、ちょうど図書館に本を返しに行く予定があるから、これから出かける って話した程度だよぉ~ ( ̄~ ̄;)ウーン

旦那が飲みにいくというので、夕飯はかなっぺのリクエストでカンタンにパスタにするコトにしていたので、義父がウチに来たトキ、珍しく夕食後のデザートにと思い、クレープを作っちゃったりしていたンだよね~(苦笑)
 上手にできたら、義父母にもお裾分けしよう♪
そんな風に思って作っていたというのに。。。
そもそもケンカしていたとしたら、そんな風に思うワケないぢゃんねぇ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
作りかけのクレープもそのままにして、慌てて車の中やら外のビニールハウスの中などを見回りに行ったンだけど(よく実家の母が頭にきて出て行ったりしたトキ、行くトコロがないからか家の車の中に身を潜めていた経験があるので、ついつい車の中を見にいってしまった ^^;)、どこにも義母はいない!!
よくよく確認すると、義母の自転車がなくなっている!! ( ̄□ ̄|||)

 自転車に乗って、どっかに行ったんだ~~!! ヽ(@@)ノ

そもそも何時から義母がいないのか義父に確認したトコロ、どうも夕方からいなかったらしい。。。
・・・が、義父もそれにまーったく気がつかなかったらしいのだ。
義母とケンカして、その後、確かに姿は見えなかったンだけど、義父は義母がふて寝していると思い込んでいたらしい。
勝手に一人で夕飯を済ませ、床に様子を見にいったら、ぬわぁ~んといるはずだと思っていた義母がソコにはいなかったというのだ!! ( ̄□ ̄;
そんなんで、実に2時間近く、義母がいなくなってから気がつかなかったというんだから、逆にオドロキだ!!

義父は「警察に連絡しようか」などと言っている。
・・・が、「まずは確認してからにしましょうよ~」と、それを押し留め、近くに住んでいる親戚の家に電話をかけさせ、義母がいないか確かめることにした。
でも、あいにく義母はソコにいなくて。。。
義母の交友関係なんかも詳しくないなっぽなもので、ホントに途方にくれてしまい、トニカク旦那に連絡せねばと、いったん自宅に戻り、旦那の携帯に連絡を入れた。
すると・・・すでにデキアガッテいる旦那が「大丈夫だよぉ~。 △■にいるってさぁ~~。 平気、平気!!」とお気楽なコトをのたまっている~~!!
酔っ払っている旦那からは上手くハナシを聞きだせなかったんだけど、どうやら何かしらの手段を講じて、義母は旦那には連絡を取っていたようだ。
トニカク居場所はわかった!!
慌てて義父母宅にとって返し、ハナシをしようとしたトコロ、今度は義父がいないっっ!! ( ̄□ ̄;
庭中、呼べど叫べど返事はない!!
ほとほと疲れ果て、義父母の家にいったん戻ったトコロ、裏からユラユラと懐中電灯の光が!!
その光の主は義父で、義父ってばよりにもよって隣家に行き、事の成り行きを話しちゃったらしいのだ~~!! ヽ(@@)ノ
何というコトを!!
親戚宅だったら身内だし、まだいいモノの、他人にまでそんなコトが知れたりしたら、義母が恥ずかしいだろうに!! ヽ(´ー`)ノ
しかも、いる場所がとりあえずわかったというのに、何で先走ってそーいうコトをしちゃうかねぇ~~。。。

少々、頭が痛くなったケド、とりあえず知り得た情報を義父に話し、義母が伺っているお宅に電話を入れてもらった。
その間に心配した近所の親戚がやってきたりして~~(苦笑)
もえもえもかなっぺも、いったい何が起こったのか不思議そうな様子でいるしさぁ~~ (^^;;;

義母は旦那が教えてくれたトコロにいたンだけど、義父は相変わらず呑気で、放っておけってな態度だしさぁ~~(苦笑)
親戚夫婦が「迎えに行ってあげなさいよ~」と言ってくれ、ようやく重い腰を上げ、なっぽの車で義母を迎えに行くことになったンだけどさぁ~~。。。
その決断が遅すぎて、義母が自転車で家の近くまで帰ってきちゃってて、途中でなっぽの車とすれ違い、慌てて車をUターンするコトになってしまった~~ (+_@;)
もっと早く出向いて、キチンと義母を迎えに行ってあげればよかった。。。
義母だって、一旦、出て行った手前、帰りづらかっただろうに。。。

家に着いた途端、義母から「心配かけちゃって、悪かったねぇ~」と言われてしまった!!
親戚も心配して来ているコトを伝えると、「えぇ~っ? なんだってそんな。。。 心配されたりすると困るから、◎×(旦那の名前です!)には7時頃には戻るからって言っておいたのに~~!!」とな。
聞いてないよ、そんなハナシ・・・ (--;)
挙句の果てに、隣家にも家出したコトがバレてしまい、義母はもぅ~~グッタリきてましたね~~。。。
義父に「黙って出かけていくからだ~~!!」と言われ、「当たり前でしょ! 心配させるために出て行ってるのに、いちいち行く場所を言っていくかいっ?」と義母。 ごもっともであります~~(苦笑)

安心した親戚は、家に帰っていったンだけど、その後も義父母がプチケンカをしたりしていたので、仲裁したり、なんだか思いもかけないことに巻き込まれ、グッタリきてしまったよ~~。
ンで、肝心のなっぽと揉めたというハナシについても、義母に確認してみたトコロ、「何だいっ? 父ちゃんはそんなワケの判らないコトを言って~~!! そーんなハナシ、してないぢゃないのよぉ~。 コレでなっぽサンとも険悪になったりしたら、いったいどーしてくれんのよぉぉぉぉ~!!」と、またまた義父に激怒!! (`曲′)キー
もう、それ以上、このハナシをまぜっかえしたくなかったモノで、その件に関しては触れないでおこうと思い、深くはハナシを聞くことをしないでそのままやめてしまったケド。。。
ようやくコトが収まったトキには、午後8時を回っていました~ (^^;;;
夕飯も摂っていなかったなっぽたちは、思いっきりもえもえ&かなっぺの「おなかすいた~」のブーイングに再びヨロヨロ気分でしたね~~(爆)

一晩明けた今日になっても、なんとなーく義父母の間には険悪な空気が流れております~~ (ノ~ ▽~)ノ
頼みの旦那もあまりにも頼りにならないし。。。
なんだか、思いっきりヤレヤレ状態のなっぽだったりしますぅ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

それにしても・・・家出から帰宅した後の義母のハナシを聞いていると、些細なコトでいろいろと心の中にわだかまりを詰め込みすぎているカンジがものすごーくした。
義父が何気なく言った言葉がものすごーく自分的には嫌な言葉だったのに、グッとガマンしていただとか。。。
そんなんだから、なっぽが思いがけず言った一言に、グサリと来て、ついつい義父に「こんなコトがあったんだよ~」とハナシをしたのに、義父に「ココでそんなコトを言っていないで、文句があるなら本人にキチンと言え~~!!」なーんて言われたのかもしれない。。。
義母にとってみれば、ホントに何気なく言っただけのコトなのに、そんなハナシが義父にとっては愚痴っぽく聞こえ、それを諭されたコトに対して腹を立てたのではないか??
それに、数日前から少しばかり疲れ気味で、体調が万全でない様子だった義母なので、少し気分的にもイライラがきていたのかもしれない。。。
何にせよ、ちょっとした言葉の行き違いが、相手にとって苦痛になることはあるワケで。。。
なっぽも義母が意外にもそんな風に心にいろいろな思いを溜め込んでガマンしているコトを知ってしまったからには、もうちょっと言動には気をつけてあげないとな~ と思う。
意外にざっくばらんなヒトだから、そんな風にいろいろと溜め込んじゃうタイプとは思っていなかったよ~~ ( ̄~ ̄;)ウーン
反省・・・ m(_ _)m

それにしても・・・義母が家出するとは。。。
ホント、ビックリの昨日の夜のデキゴトでしたぁ~~(苦笑)
そして、やっぱりウチは、義母がいないと回らない そう実感した夜でもありましたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
嗚呼・・・帰ってきてくれて、ヨカッタ~~ (^.^)ホッ

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 32 : 08 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「フラガール」
2006 / 10 / 08 ( Sun )
昨日のなっぽ家は、なんとなーく個々にバラバラ行動していたような一日だった。
まずは旦那。
昨日は車の点検の予約をしていたらしく、朝からかなっぺを伴って出かけて行った。
もえもえは朝から歯医者の予約が入っていたので、それに出かけてから義父母や親戚と一緒に近くの海にハマグリ拾いに行った。
ホントはかなっぺも一緒にいけばいいと思っていたンだけど、かなっぺってば海があまり好きでないらしいンですね~ (^^;
そんなんで、「行く~?」と聞いたら即、「いかないぃ~」と返事が返ってきた(笑)
海に行くもえもえや義父母はお昼までに戻ってくるかもアヤシイ感じなので、かなっぺは急遽、旦那にお願いすることになった。
歯科治療が終わったもえもえは、義父母と一緒に海へ。。。
・・・が、数日前はかなり大漁だったハマグリなんだケド、ココントコのあいにくのお天気が災いしたのかまーったくの不漁だったようで、急遽、きのこ狩りに変更したようなんだケド、コチラもさっぱりだったようですね~ (+_@;)
なっぽはもえもえの歯科にお付き合いした後、急いで支度をして太極拳のレッスンにお出かけいてきました~♪
ホントは先週、8月分の振替レッスンが入っていたンだけど、もえもえの運動会でお休みしちゃったので、2週間ぶりですね~(笑)
なんでも、なっぽがお休みしているトキに、久々に体験入学された方がいらしたらしく、その方が今回から入会してくださったンです~!!
・・・ってコトで、人数が増えて、ちょっとだけ嬉しくなったなっぽでありまする~ \(^▽^)/
先生もとっても喜んでいたしね~ (*^^*)
みっちり1時間半、体を動かし、なんだか昨日は珍しく時間の経つのも忘れてレッスンに没頭していたカンジがする。
先生にも「大分、上達しましたね~」と、お世辞なんだろうケド、お褒めの言葉をいただいた。
ま、元がかなりひどかったから出るセリフなんだろうケドね~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆


さてさて、レッスン終了後、隣の映画館にダッシュし、映画鑑賞してきた。
観てきたのは、↑の「フラガール」。

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
昭和40年。 エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。
そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。
目玉となるのは、フラダンスのショー。
早速、本場ハワイでフラダンスを学び、松竹歌劇団で踊っていたという平山まどか(松雪泰子)を東京から招き、地元の娘たちのダンス特訓を始める。
しかし数世代も前から山で生きてきた住民は、閉山して“ハワイ”を作る計画に大反対。
まどかや娘たちへの風当たりも強く・・・。


前評判がかなり高かったので、その分、期待外れが怖かったので、あまり期待しないで観よう~ と思っていたンだけど、その思いを見事に払拭してくれちゃう作品でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
物語に、ドンドンと引き込まれていったカンジ。
そして、ラストまで勢いもあったように思う。
フラに対して、全くの未経験だった炭鉱の娘たちの努力の数々。
そして、プロのフラダンサーになるために、あのフラ独特の衣装を身につけて踊ることへの抵抗感のある時代背景。。。
観ていて、プッと笑わされちゃうシーンも数々あり、ホントにテンポがとてもよかったと思う。

フラダンスの講師・平山まどか役の松雪泰子さん。
元々、なっぽ、松雪さんってケッコー好きだったりします。
今回演じていたまどかのように、少し高慢ちきな女を演らせたら、松雪さんって天下一品ってカンジしない?? かなりハマリ役に思えました~ (*^^*)
練習に練習を重ねての、前半での松雪さんが練習室で踊るタヒチアンダンスの迫力! 加えてその美しさには、目が釘付け状態でしたね~~ w(@@)w
そして、まどかはただ高慢なだけでなく、実はとても情に厚い人でもあり、銭湯の男風呂に単身、乗り込んでいく勇ましさも持ち合わせていたりして~~(爆)
そんなコミカルなシーンも上手にこなしちゃうトコロが、サスガってカンジがしちゃう!
ホント、スゴイ女優さんです!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん


だけど、それを上回るのが、やっぱり蒼井優チャン!!
炭鉱の娘の一人・紀美子を演じていたンだけど、ものすごーく存在感満点だったなぁ~。
花とアリス」以来、久々に優チャンのダンスシーンを観たンだけど、元々、優チャンが出るから、ダンスはすっごく期待していたンだけど、期待以上のワクワク感、そして感動を味わわせてもらったよ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ラストにソロで踊る優チャンのフラは、まさに圧巻ッス!! ヽ(≧▽≦)ノ
かなり迫力ありますよ~~!!

それから、この作品は笑いだけじゃなく、温かい涙がイッパイ流れる作品だったりします。
フラガールに出会い、高慢なまどかが少しずつ変わっていくトコロ。
そして、早苗(徳永えり)との別れのシーン。
小百合(しずちゃん)の父が炭鉱の落盤事故に巻き込まれたコトを知るシーン。
そのコトにより、町を去るコトに決めたまどかを駅まで追っていき、電車の中のまどかに向かって”トゥー・ユー・スィート・ハート アロハ”の振りを反対側のホームからみんなでするフラガール達の姿。 それを見つけるまどか。。。
フラの意味を知っているからこそ、お互いの心に伝わり、染み入るこの振りの深い意味合い。。。
そして、ラストのフラのショーのシーン。。。
ホント、全てに渡り、温かい涙がポロポロとこぼれる。。。
今まで韓国映画の「ラブストーリー
」が、なっぽにとって最強のボロボロ涙を流した作品だったケド、この記録は今回の「フラガール」によって完全に塗り替えられたと思う。
しかも、「ラブストーリー」のように、切なくて悲しいお話で泣いたんじゃなく、温かい感動の涙をこんなに流させられたのは、正直、この作品が初めてかもしれない。。。
なっぽの心の中にズシッと響き、そして心に残る作品だった。
約190席ある劇場内の60%ほどが埋まっていたと思うンだけど、あちこちから鼻をすする音が聞こえていたので、きっとなっぽ同様、ウルウル状態の人がいーっぱいいたコトと思う (*^o^*) 

この夏、福島に家族で旅行に行ったンだけど、そのトキにスパリゾートハワイアンズ行っとくべきだった~~!!
今さらながら、後悔ぢゃあ~っ!! (→o←)ゞ アチャー

なっぽ的には、かなりオススメの作品ですよ、コレ!!
まだまだ絶賛公開中なり~~★
ぜひぜひ劇場の大スクリーンで、迫力あるフラダンスと人間ドラマをご鑑賞いただいたいと思いますネ! (^_-)-☆バチッ
ジェイク・シマブクロさんの音楽も、心地よくてすっごくイイですヨ♪

「フラガール」オリジナル・サウンドトラック

フラガール

●ジェイク・シマブクロ“フラガール ”CD(2006/9/20)

テーマ:フラガール - ジャンル:映画

14 : 14 : 59 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(2) | コメント(2) | page top
バスハイキング
2006 / 10 / 06 ( Fri )
昨日、かなっぺの通う保育所で、毎年この時期恒例のバスハイキングがありましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
バスハイキングな~んていうと、なんだか大それたモノのように思うかもしれないケド、単にいつも乗っている通園バスに乗って、近くにある大きな公園にお出かけし、ソコでお弁当を食べたり遊んだりしてくる行事なんですね~(笑)
前夜に持ち物の準備をし、昨日は朝からお弁当を作り、少しばかりのお菓子を持って、元気に保育所に出かけて行ったかなっぺチャンでありまする~ d(^-^)b

・・・が、昨日は天気予報の通り、なんだか雨がパラついているようなカンジでして~ (+_@;)
そんなんで、なっぽはてっきりバスハイキングは中止で、代わりに保育所のホールでお楽しみ会をしているとばかり思っていたンだけど、帰宅したかなっぺに確認したトコロ、「行ったよ~」とな!! ( ̄◇ ̄;)
どうやら小雨がパラつく程度だったので、強行突破しちゃったらしいです~~(苦笑)
でも、かなっぺはかなり楽しかったらしく、みんなで公園内にあるミニトレインという、公園内を約2.1km走るという、距離は日本一と豪語されている小さな電車に乗ったりしたみたいです~♪ ←事前にミニトレの料金の集金があったので、なっぽは乗ることを知ってたケドね~~ (* ̄m ̄) ププッ
コレってば、なっぽも以前、悪友共が遊びに来たトキ、数回乗ったことがあるンだけど、公園のいろいろな風景が見られたり、防風林なんかを抜けて走ったり・・・と、かなり大人でも楽しい乗り物なんだよね~♪


↑ こんな乗り物なんですっ♪


怖がりなかなっぺがちゃんと乗れたか気になっていたけど、大丈夫だったみたい (^.^)ホッ
ハナシを聞いていたら、なんだかなっぽも久々にミニトレインに乗りたくなっちゃいました~。
今度、家族でフラリと遊びに行ってみようか。。。
どうせ近いんだしね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
もえもえも、ハナシを聞いて、乗りたそうでしたね~。
・・・って、チビのトキに乗っているハズなんだけどなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
忘れているみたいです・・・(苦笑)
それに、よくよく考えれば、もえもえの在所中は同じトコロにバスハイキングで行ってもミニトレインには乗らなかったような。。。 ←そーいう通達は事前になかったように思う★
ウン、コレは家族で乗りに行くっきゃないね~~!! "ヽ( ゚∀゚)ノ"

アヤシイお天気の中だったケド、どうにか決行できたバスハイキングでかなっぺが思いっきり楽しく過ごせたのは、でしたね~♪

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

10 : 41 : 13 | ◎ 爆裂!姫様ズ ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
な作品だったりしますぅ~(BlogPet)
2006 / 10 / 05 ( Thu )
な作品だったりしますぅ~

・・・
というのもなっぽだったりする


それにしても・・・
昨日もこのドラマ、個人的にはノックアウトされてませんよぉ~
 ( ̄)
ー ̄(_)
 _( ̄)
 σ(*´)
∀`
*えへへ


ドラマ紹介★

 両親を幼い頃に亡くし、弟と妹の親代わりとしてサイクリングショップを切り盛りする夏生(堂本剛クン&)
と、なっぽが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんこ」が書きました。
13 : 38 : 47 | ◎ ぷろふぃーる ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かなっぺ 祝・5歳
2006 / 10 / 04 ( Wed )
昨日で、なっぽ家の姫様ズ2号のかなっぺが、どーにかこーにか5歳の誕生日を迎えました~ \(◇^\)(/^◇)/
ココまでの道のりはあっという間だったような、長かったような。。。(苦笑)
でも、どーにかこーにか元気に5歳の誕生日を迎えるコトができて、まずはホッと一息ってトコでしょうか~?(笑)
昨日はささやかに家族揃って食卓を囲み、ケーキでお祝いしましたっ♪


↑ ケーキをふぅ~っと吹き消す瞬間のかなっぺ♪ ひょっとこみたいなすっごい顔してますぅ~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆


それにしても・・・去年辺りからかなぁ~、なんとなーく姫様ズの誕生日になっても出産時のイロイロなコトをあまり思い出さなくなってきた。
今までだったら あっ、今頃、病院に向かったんだなぁ~ トカ 今、生まれたんだよね~ なーんて、誕生日の当日は、ン年前の姫様ズとの出会いまでの経緯をいろいろ思い返したりしていたンだけど、そーいうコトがめっきりなくなったように思う。
なんでなんだろう??
時間の経過と共に、あの痛みも、あのなんともいえないキモチも、少しずつ薄らいでいっている というコトなのだろうか??
昨日も気がつくと、陣痛が始まり、病院に向かい、そして破水をして慌てて分娩台へ・・・
その後、経産婦というのもあるんだろーケド、意外にスンナリとかなっぺは生まれてきたンだケド、5年前のあの印象的なデキゴトの時間のコトを5年後の昨日の同じ時間に思い返すことはなかった。
ただヒタスラに急ぎの仕事にアクセクしているカンジで。。。
なんだかなぁ~。
こんなモンなのかねぇ~。。。
いいのかねぇ~、コレで??

そんな風に思ってしまう。
来月はもえもえの誕生日が控えている。
やはり今回と同じように、特別何も感じるコトなく誕生日は過ぎていくんだろうか?
それとももえもえは初めての子ってコトで、少しは違う感情がまだなっぽの中に残っているんだろうか??
忙しい毎日を過ごしているとはいえ、なんだか自分がものすごーく感情が薄っぺらになっているような気がして、ちょっとばかし愕然としたかなっぺのバースディだったかな?(苦笑)

さてさて、今年のプレゼントですが、事前にかなっぺにチェックしてはみたものの、特別に何が欲しいというご指定はなかったモノで、少し前に旦那と一緒に仕事を休み、映画鑑賞してきたついでに二人でプレゼントを選んでみた。
それがコレ!! ↓



モリガングというトコロからでているmowmowキッチンシリーズ おりょうりしちゃおというオモチャなんだけど、お鍋や食品、食器などのいろいろなパーツがついていて、単二電池を使うとキッチンからは水も出るし、レンジのトコロに火がついたように赤い色がメラメラッと出るらしい。。。
昨日は電池がなかったモノでお試しできなかったケド、それでも箱を開けて、かなりかなっぺは喜んでくれた様子♪
ちょっとしたおままごと遊びに重宝しそうなカンジです (*^^*)
ただ、お片づけが苦手なヤツなので、パーツをなくさないようにキチンとさせるのが、ちょっと難点かなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
もえもえも一緒に遊べそうなので、しばらくは仲良く二人でおかあさんごっこやらレストランごっこなんかをしてくれそーな予感です♪
喜んでもらえて、なっぽも旦那もうれしかったケドね~~。
それに、ちょっとこのオモチャに興味アリのなっぽ。
なかなかおもしろそうなカンジなので、一緒にちょっとばかし遊ばせてもらっちゃおうかな~~ “o(* ̄o ̄)o”
そのウチ、親のなっぽが夢中になっちゃったりしてぇ~(爆)
・・・って、そーなったらかなりバカ親ですね、なっぽってば!!(爆)

ハナシはそれちゃったケド、
お誕生日オメデトウ、かなっぺ♪
ますます健やかに、そしてステキな女の子になってくださいね (*^^*)

母としての願いです。。。

テーマ:誕生日 - ジャンル:育児

22 : 18 : 18 | ◎ 爆裂!姫様ズ ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「Summer Snow」
2006 / 10 / 03 ( Tue )
2000年7月~9月TBS系で放映されていたテレビドラマなんだケド、今までにも何度か再放送されているこのドラマ、関東圏で昨日までまたまた再放送されていました~★
なっぽは仕事が午後からなモンで、ブランチしながら午前中に放映されるこのドラマ枠の番組を観るコトが日課になりつつあるンだけど~~(苦笑)
久々にこのドラマが再放送されるコトを知って、ちょっとウレシカッタなっぽだったりしますぅ~。
・・・というのもなっぽ、このドラマ、個人的にはとっても好きな作品だったからね~~ (*^^*)

いやぁ~、それにしても、昨日の最終回、またまた泣かされてしまいましたよぉ~ (^^;
何度も観てストーリーも知っているし、DVDまでも持っているファンだというのに、わかっているクセに、何度観ても最終回は泣いてしまう。。。
今までアニメの「火垂るの墓」を観て3回ほど泣いたのが、同じ作品を何回か観て泣いた最高回数だったンだけど、「Summer Snow」はダメ!!
3回どころか観るたびに泣いている~~(爆)
特にラスト、元気になったユキが街角で何気なく夏生の携帯に電話をするンだけど、現在、使われてません のメッセージ。
その後、海に向かうンだけど、その電車の中、窓から海が広がっている景色を見つめるユキに、夏生の声が。。。
うぅ~~っ、涙、止まりませんよ~~!! (TT□TT)
特別、主演のお二人(堂本剛クン&広末涼子チャン)に思い入れがあったワケじゃないケド、まぁ、剛クンは歌も上手いし演技もいいカンジとは思っていたけどさぁ~。
だけど、この作品で、すっかりこの二人のコンビにはノックアウトされたカンジです~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ホント、主演のお二人のお力って、スゴイ って改めて感じたね!!

最終回は賛否両論あったようだケド、なっぽ的にはこの終わり方で正解だと思う。
なんともいえない切なさ、そして夏生の存在が周りの人々に与えた変化、そして、大切な人を失って得た命の重さを受け止めるユキ。。。
なんといっても、ストーリーのやさしいほのぼのとした雰囲気と、ホッとするような音楽が好きだった。
何度観ても、泣き笑いさせられ、今の平凡な日々の大切さをかみ締めてしまう、そしてちょっとだけやさしいキモチにさせてくれる、なっぽにとってBEST1のドラマ作品だったりする。

それにしても・・・昨日もこのドラマ観て、なっぽと同じく号泣したヒトって、どのぐらいいるんだろ?? σ(*´∀`*)えへへ

★ドラマ紹介★
 両親を幼い頃に亡くし、弟と妹の親代わりとしてサイクリングショップを切り盛りする夏生(堂本剛)。
心臓病を患いながらも、人と同じように生きたいと体に無理をして銀行に勤めるユキ(広末涼子)。
ふとしたことから出会う2人の淡い恋愛ドラマを軸に、難聴をコンプレックスにする弟、幼なじみの子どもを身籠もってしまう妹、その相手で悪い仲間に引き込まれていく少年ら周囲の人々の、逆境になおも前向きに立ち向かっていく姿を描く。


Summer Snow BOXセット ◆20%OFF!

Summer snow

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

21 : 52 : 54 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成18年度 秋季大運動会
2006 / 10 / 01 ( Sun )
昨日はもえもえが通う小学校の運動会があり、家族総出で朝からお出かけしてきました~。
そぅ、先週はかなっぺの運動会があったモンで、なっぽ家は2週連続運動会ってカンジで、ホント、運動会続きだったりします~(苦笑)

お天気は、ちょっぴり曇り空ってカンジだったンだけど、晴れ間も覗いたりして、何といっても去年はかなりカンカン照りで首の後ろまで真っ黒に日焼けしてしまったコトを考えると、見ているヒトにとっては暑すぎず寒すぎずで絶好の運動会日和だったかな? ってカンジ (*^^*)
それに、保育所と違って、親も絶対に参加しないといけないってワケでもないので、観客に徹していられる分、小学校の運動会の方が気楽かもね~~(笑)
前日の夕方に、義父母ががんばって席取りしておいてくれたので、悠々と最前列に陣取りして運動会を楽しんできました~♪

午前8時半頃からスタートし、午後3時頃までの間にもえもえは、全校生徒で行う大玉ころがしに始まり、「今年もやる気,勇気,元気,根気!」という徒競走、「正義の味方スーパーマン!」という障害物競走、「BRAND NEW WORLD」というポンポンを持ったダンス♪ コレは1年生と合同ダンスで、D-51の歌う、アニメ「ONE PIESE」の主題歌だった曲ですね~ (*^^*) そーいえば、入場曲はAqua Timezの「決意 の朝に」だったなぁ~(笑)
高学年もSMAPの「Dear WOMAN」でダンスしていたり、去年ももえもえたちはオレンジレンジの曲でダンスしてたし。。。
最近の小学校は、流行り曲でダンスさせたりするんだよね~ と、変なトコロでカンシンしたりした。 なっぽたちの時代では、ちと考えられなかったかも~~(笑)
それから、「ポケモンでワッショイ!」という組ごとの対競技・・・と、5つの競技に参加していた。
かけっこ的なモノは、のんびりおっとり系のもえもえには不向きで、故にトップでゴールテープを切るようなタイプじゃないンだけど、それでも力いっぱい走っている姿がとても印象的で、がんばりがよく伝わってきた。
その分、ダンス系はケッコーいい線いっていて、保育所時代の発表会でも踊りはかなり上手だったンだけど、音楽にノッて、かなりリズム感あるいいダンスを披露してくれていたなぁ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
いつも、もえもえの踊りだけは、なぜかとてもカンシンしたりするなっぽだったりします~ (^^)
ただ、何でだかダンスの途中で音楽が止まってしまい、しばらくその状態が続いたモンで、みーんなダンスが止まってしまい。。。
ようやく音楽が始まったと思ったら、とんでもないトコロから始まったようで、1年生の中から「なんだよぅ~!」「ワケわかんないぃ~ (>_<)」なーんてブーイングの声が上がったりして。。。(苦笑)
なんか、ものすごーくそのセリフの数々が印象的でしたね~ (* ̄m ̄) ププッ
結局、ダンスは入場のトコロからやり直しになってしまいましたが。。。
ま、なっぽにとっては、2度見ることができて、ちょっとトクした気分だったけどね~~(爆)
「ポケモン・・・」の競技でも、休みの子の代わりに、なぜかもえもえが2回競技に参加したり・・・と、奮闘していましたね~ (*^^*)
義父母を交えて、みんなで外でお弁当食べたのも、楽しかった♪
たまにはこーいうのって、いいよね。
もえもえもかなっぺも「外でごはん食べるのって、好き♪」って言ってたし。。。

何をするでもなかったハズなのに、同じような姿勢でずっと座っていたため、終わったあと、なんとなーく足腰が痛くて参ったなっぽでありました~(苦笑)
もえもえを待って、みんなでのんびり歩いて帰宅。
そのあとちょっと休憩し、夜は食事にお出かけしてきました~ (*^^*)
もえもえのがんばりを称えるためと、あとなっぽの誕生日の夕飯が、行きつけのお店がなくなっていて、急遽ファミレスで済ませたので、その代わりに・・・ってコトで。
実はなくなったと思っていた行きつけのお店、移転していたのがその後に発覚し、その移った場所に出向くコトに決めていたのに、なんだか昨日はお店がお休みで。。。 (+_@;)
仕方がないので、以前、よく行っていたレストランに久々に行ってみることにした。
メニューがかなりイロイロと増えていて、目移りしちゃったンだけど、各々に好きなモノをオーダーし、旦那なんてもえもえのがんばりがよっぽどうれしかったんだろうなぁ~。 食後にチョコパフェなんかまで取ってあげちゃったりして、ものすごーくもえもえサービスしてたなぁ~ (* ̄m ̄) ププッ

たらふく食べて、一日がんばったからか、もえもえは帰りの車中でウトウトしちゃって、そのまま着替えしておねんねでしたね~。 ←かなっぺもお昼寝せずに運動会観戦していたので、同じく帰宅早々、ご就寝でしたっ(苦笑)
なっぽも、心地よい疲れを感じつつ、そして、一日中、埃っぽい校庭で過ごしていたせいか、なんだか喉が超いがらっぽくて。。。
少々、風邪を引き始めたカンジなので、ちょっと体を休ませて、仕事に影響がないよう体調を整えなきゃ・・・ってカンジです。

そんなワケで、よーやく2週に渡る運動会もこれで終止符!!
しばらくは、保育所&学校行事から解放されそうな予感です (^.^)ホッ


ホッとした気分で、夜はジャッキー・チェンの「ドラゴンロード」の動画配信をチェックしちゃいました~ (*^^*)
姫様ズが思いのほか早く寝ちゃったモンで、うまく時間ができたモンで♪
それに、今日の正午までの配信予定だったので、ホント、滑り込みで鑑賞しちゃった~ \(^▽^)/

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
ドラゴン(ジャッキー・チェン)は名家の御曹子。
遊ぶことにかけては天才的だが、こと勉学となるとからっきし駄目な若者。
武道を修業中の身でありながら、いつも悪友のジム(フォー シング)と一緒に町の美人娘・シャーリー(シドニー)の後を追いかけまわしている。
そんなある日、散歩に出かけたドラゴンとジムは、郊外の草原のど真ン中で数十人の怪しげな黒服の集団に追われている男と出くわした。
集団のボスは「生死を問わず必ず捕えろ!」と躍起になって叫び散らしている。
追われる男は、黒服の集団は果たして何者なのか?
武術に励む若者たちのファイティング・カーニバルの日がやってきた。
ここで大活躍したドラゴンは、かねてから交際を申し込んでいたシャーリーに胸の内を打ちあけるべく、凧を使ってラブレターを届けようと思いつく。
だが、凧はある屋敷の屋根にひっかかり、それを取りに行ったドラゴンは、そこで例の黒服の集団が国宝級の品々を国外へ運び出すための準備をしているのを目撃してしまう。
この一件がキッカケで一味に生命を狙われるようになったドラゴンは遂に一味のボス、片目のキム(ウォン・イン・シック)と闘うことになった。
キムはドラゴンがこれまでに出会ったことのない強敵で、あらゆる武術を身につけた悪魔のような技の使い手だった。
ドラゴンはそんなキムに対し、決死の覚悟で挑み、その結果、やっとのことで、キムを倒した。


とてもコミカルな内容で、それでいて、最後の最後のシメの部分は思わず失笑してしまった~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
ジャッキー作品らしからぬ、脱カンフーしていたトコロも、なんだか珍しく感じましたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ジャッキーファンなら、肩肘張らずに楽しめる作品になっています~ (*^^*)

配信、残念ながらすでに終了しちゃってますので、興味のある方は、レンタルしてチェックしてくださいね~ (^_-)-☆バチッ

ドラゴンロード〈デジタル・リマスター版〉

テーマ:運動会 - ジャンル:学校・教育

14 : 40 : 49 | ◎ 爆裂!姫様ズ ◎ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |