「花影」
2008 / 03 / 15 ( Sat )
昨日は、仕事に出かける前の時間を利用して、映画鑑賞に出かけてきました。
ちょっとたけ、久々です(笑)
先日の結婚記念日の、自分へのちょっとしたご褒美ってトコかな? (* ̄m ̄) ププッ
観てきたのは、↑の「花影」。

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
宝石デザイナーの五木尚美(山本未來)は新規出店会議のためプサンを訪れるが、高飛車な態度で破談に。
在日三世の彼女は、帰国前に祖先の墓参りをするため“風の丘”へ足を運ぶ。
そこで教師のソン・スンウ(キム・レウォン)と出会う。
彼は尚美に一目ぼれしてしまう。
帰国後、不倫関係にあったカメラマンの土門(石黒賢)から尚美は突然、別れを告げられる。
追い打ちをかけるかのように明らかになる不倫スキャンダル。
傷心の尚美はしばらく身を隠すため、奈良の実家に帰るのだった。。。


とてもキレイで、そして不思議なオハナシでしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
知的な尚美の役を、山本未來さんが熱演していました。
後半での山本さんの話す韓国語は、特訓のおかげかとても流暢で、自然な感じでしたね~♪
そそ、「チャングムの誓い」の、提調尚宮役のパク・ジョンスさんも出演されていて、ビックリでしたよ~~ w(@@)w

そして、何より山本さんのお相手役が、韓流スターのキム・レウォンさんですよ~~ ヽ(≧▽≦)ノ
なっぽもケッコー好きな俳優さんです♪
相変わらずの100万ドルの笑顔は健在だったし、とてもピッタリな役柄でしたね~。
尚美とスンウが初めて丘で出会うシーンで、韓国語が話せない尚美の通訳を買って出てくれたスンウの教え子の日本人の女の子・さやかチャン。
彼女がぜーんぜん違う通訳をお互いにするンだけど、そのトキ、劇場内はドッと爆笑が起こりましたね~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
・・・と、ホロリとするだけでなく、ちょっぴり笑いのセンスも含んだ作品になっていました~。

本編の始まる前と、終わったあとにぬわぁ~~んとキム・レウォンさんからのメッセージが流れます。
最後のメッセージは、かなりオチャメなレウォンくんのコメントが聞けます(笑)
劇場内は、このトキも爆笑!でしたね~~ キャハハ o(>▽▽<)o キャハハ
コメントにつきましては、ぜひぜひ劇場で、ナマでお楽しみくださいませませ~♪


↑ 「花影」


スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

00 : 43 : 29 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子ども会 歓送迎会 | ホーム | 14回目の結婚記念日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1006-20a0c074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |