「私の頭の中の消しゴム」
2005 / 10 / 23 ( Sun )
昨日はお昼にかけてお出かけし、なんとも衝動買いっぽいンだけど、とうとう念願のビデオ一体型HDD/DVDレコーダーを買ってしまった~~ ヽ(≧▽≦)ノ
お店の改装1周年セールとかで、お値段がかなりお買い得価格になっていたモンで、なっぽのパソのDVDレコーダーが調子悪いモンで、旦那の押しもあり、買うことに決めてしまいましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
つい先ほど、設置も無事終わり。。。 (^.^)ホッ
更なる快適生活が望めるでしょうか♪


・・・とハナシは変わり、相変わらずそんな調子で出ずっぱり生活しているなっぽなのですが、性懲りもなく夜は夜で1人で恒例のレイトショーらお出かけして参りましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
観てきたのは、↑「私の頭の中の消しゴム」。
昨日から公開が始まった、「四月の雪」のヨン様の相手役でかなり顔を売った(笑)ソン・イェジンさんの最新作ですねぇ~♪
なっぽはイェジンファンのため、トーゼンながら公開を楽しみにしていたンだけど、初日に鑑賞に行くつもりはまーったくなかったんですね~。
ホントは他の作品を観に行く予定だったンだけど、たまたま観る予定だった作品がレイトしていなくて。。。
急遽、観ることにしたんです~(苦笑)

実は、9月末の試写会の招待状が当たっていたンだけど、仕事が忙しくてポシャっちゃったモンで、公開したら早く観に行きたいとは思っていたンだけど、まさかこんなに早く観ることができるとは。。。
それに、原作ドラマの「Pure Soul」の大ファンだったりしたモンで、あの世界をどんな風に表現しているのか っていうのも、すごく興味深かったし。。。 ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

さてさて、カンタンにストーリーを紹介しますと。。。
建設会社の社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)は、天真爛漫なお嬢様。
建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)とコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。
温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。 二人は晴れて新婚生活を迎える。
チョルスは建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。
しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。
病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。


前半は、マッタリとしたテンポで進んでいくンだけど、後半、スジンの病状が悪化してから、かなりストーリーが深刻な方向に向かっていく。。。
チョルスに病気を知られてしまったスジンは、「離婚しましょう」と言うンだけど、チョルスは「俺が全部覚えているから・・・」と、病のために全ての記憶がなくなってしまうことを恐れているスジンを抱きしめるトコロでは、サスガになっぽもグッときましたよ!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

だけどねぇ~。。。
やっぱ、原作ドラマを知っていて、しかもファンのなっぽからすると、なんとなーくドラマの印象が濃すぎてねぇ~(苦笑)
作品自体にドップリ浸かることができなかったみたい。。。
やはり、1時間×12回のドラマを2時間程度に要約するのは、ムリだったのかなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
イェジンはかわいらしいし、ウソンのワイルドな雰囲気もすっごくいいカンジだったンだけどねぇ~。。。
なんか、原作を知らなければ、もっと感情移入できたのかもしれないと思うと、ちと残念。。。 (--;)

劇場内は、サスガに初日だけあって、かなりの人の入りだったンだけど、終わりが近づくにつれて、すすり泣く声や、最後の方は声を出して泣いている人もいたようだモン(苦笑)
きっと、フツーだったらそれなりに感涙の涙が流れるべく作品だったんだろーなぁ~。。。
なっぽはムリでした (^^;

原作では、薫と浩介の間に女の子が生まれるンだけど、その出産を巡っての葛藤とか、ホントに観ているコッチのキモチが締め付けられるぐらい深刻で切ないストーリーだったんだよね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ある日、子どもの食事の時間さえも忘れてしまうようになった薫は自分の限界に気付き、とうとう黙って姿を消してしまい、一人ひっそりと施設での生活を始める。。。
薫の所在を調べ、ようやく探し出した浩介が施設を訪れると、ソコには何もかも忘れてしまった薫が。。。
そして、自分の娘とも知らずに、海岸で二人が遊ぶ姿は、もえもえを生んでそんなに時間が経っていなかったなっぽの目には、とても切なくて、そして複雑な思いがしたンだよね。。。
恐らく、小さな子供をお持ちの方だったら、もし、今、自分がアルツハイマーになってしまったら。。。って、考えちゃうと思うンだよね~。
そして、こんなにも子どもや夫を大事に思っていても、ソレをいつかすっかり忘れてしまう日が来たら・・・ と思ったら。。。
身震いしてしまう~~ (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
とても考えさせられる、深刻なお話だっただけに、映画の方はラストもちょっと希望を持たせるようなカタチで終わったンだけど、それがなんとなーく作品を薄っぺらにさせたような気がしてならない。。。
現実もし、こんなコトが怒ったら、やっぱりドラマのように、もっと重く、そして悲しいンだろうなぁ~・・・って、今でもなっぽは思う。
だけど、映画は映画で、何か別の意味の、メッセージを人々に残してくれるモノに仕上がっていたとも思うし。。。
・・・とはいえ、ドラマ版の方が、薫を支えてくれる周りの家族や友人、上司の温かさなんかも感じられて、内容もやっぱり濃いし、なっぽ的にはヤッパ好きだケドね(苦笑)。。。

ま、作品自体は悪くないと思うので、興味をお持ちの方は、ぜひご覧になってみてくださいね~★

そして、映画のあとにドラマをご覧になることをオススメします!
ドラマ版も、ぜひぜひチェックですよぉ~ (*^^*)

私の頭の中の消しゴム~君が僕を忘れても~(メーキングDVD)

Pure Soul 君が僕を忘れてもDVD-BOX
スポンサーサイト

テーマ:私の頭の中の消しゴム - ジャンル:映画

15 : 08 : 31 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(8) | コメント(1) | page top
<<球根を買いに・・・ | ホーム | 月に帰る・・・>>
コメント
--どーもです。--

TB&コメントありがとうございます。
by: かんかん * 2005/10/31 00:46 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/108-2012b210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』
9月22日(木)試写会にてこのタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。...
[2005/10/24 13:57] 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
私の頭の中の消しゴム 評価額・1700円
●私の頭の中の消しゴムを鑑賞。 不倫の恋に破れたソジン(ソン・イェジェン)はコン
[2005/10/24 14:42] Blog・キネマ文化論
私の頭の中の消しゴム
監督:イ・ジェハン 出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン 公式URL:http://www.keshigomu.jp/index2.html 工場で働く大工チョルソと社長令嬢ユジンが恋に落ち、親の反対を押し切って結婚することになる。その後、ユジンの体調に変化が・・・。病院へ行き検査をしてみる
[2005/10/28 17:24] セルフセラピー
「私の頭の中の消しゴム」をみた。
「そんなにね、世の中、山や谷はないですよ」by奥田民生 どーも。もー見る映画がなくこんなの見ちゃいました。私の頭の中の消しゴ
[2005/10/28 20:18] 今日も明日もカエラと映画とマンガ
映画のご紹介(68) 私の頭の中の消しゴム
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(68) 私の頭の中の消しゴム公開日朝一に私の頭の中の消しゴムを観てきた。四月の雪のヒットで日本でも急速にファンが増えているソン・イェジンと映画俳優として韓...
[2005/10/29 08:49] ヒューマン=ブラック・ボックス
私の頭の中の消しゴム-映画を見たで(今年138本目)-
監督:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン評価:93点(100点満点)公式サイトいやはや反則だろうそれは。なんなんだ、あのラストのコンビニシーンは。ヒロイン(スジン)が若年性アルツハイマーにかかって、何もかも忘れ...
[2005/10/30 02:43] デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
『私の頭の中の消しゴム』
彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。死より切ない別れがある。&nbsp;■監督・脚本 イ・ジェファン&nbsp;■キャスト チョン・ウソン、ソン・イェジン□オフィシャル
[2005/10/30 16:52] 京の昼寝~♪
映画「私の頭の中の消しゴム」見ました
※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある
[2005/11/28 09:58] どうせ誰も見てませんからっ☆★
| ホーム |