「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」
2008 / 08 / 17 ( Sun )
ようやく盆踊り関連の用事も終わり、お盆の来客の方も一段落した模様。
ホッと一息つけるようになりました (^.^)ホッ
・・・とはいえ、かなり疲れが蓄積されていたようで、なぁ~~んか精根尽き果てたってカンジの状態に陥っているなっぽでありますが。。。(苦笑)

さて、そんな中、昨日は夕方から珍しく家族揃ってお出かけしてきました。
もえもえが小学校に上がってから、夏休みは自由研究に絡めた資料集めのためのお出かけの他に好きな映画を観に連れて行くというのが定番になっていて、先日、自由研究の資料集めに花の美術館にお出かけしたモンで、残すところはあとは映画鑑賞のみという状態でして。。。
ホントは一昨日、連れて行こうと思っていたンだけど、午前中は盆踊りの後片づけ、午後からは親戚一同が会していたため、ソチラのお手伝いをしなきゃいけなかったモノで、ムリムリ時間を作って昨日、映画館に足を運んできたワケです。
たまたま旦那も珍しくお休みだったため、家族揃ってお出かけするチャンスに恵まれました (*^^*)
ラッキー♪

観に行ってきた作品は、↑の「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」。
前作の実写版・鬼太郎も家族揃って観にいっていて、今回の作品も家族揃って公開前から楽しみにしていたンですね~。
もえもえに「何を観たい?」とあらかじめリサーチしていたンだけど、最初は「花より男子~ ^^」と言っていたので、てっきりそうするものかと思っていたら、直前になってキモチが変わったようですね~。
・・・っていうかぁ~、旦那も一緒に行けることになったので、みんなの観たい「鬼太郎」にもえもえ流の気遣いで?変えてくれたのかもしれませんね~(笑)

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
雨のそぼ降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず“銀の鱗”が残されているという怪事件が続発していた。
その事件に巻き込まれた女子高生・楓(北乃きい)と共に、謎の解明に乗り出した鬼太郎(ウエンツ瑛士)たちは、その原因が千年の時を経て蘇った悪霊の仕業であることを知る。
悪霊の呪いを封印するために必要な古の“楽器”を求め、古地図に記された「天」「地」「海」の場所へ旅立つ一行。
だが、この事件の裏側には、かつて許されざる境を越え、無残にも引き裂かれてしまった妖怪と人間の悲しい恋物語があった・・・。


前作をより一層、スケールアップして鬼太郎ワールドが帰ってきた!!
まさに、そんなカンジの作品でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
かなり迫力満点で、前作は家族みんなで楽しめる、おどろおどろしさも少し抑え目のカンジだったンだけど、今回はかなり迫力満点で、あまりの迫力に途中で退席したチビッコもいたぐらい(苦笑)
ウチのかなっぺだって、正直、ビビッてないか気になったぐらい。。。 ←席がなっぽと少し離れていたモノで、かなっぺの様子がよくわからなかった
もえもえでさえ、最後の方に少しビビッて目を手で覆っていたぐらいだからなぁ~~(苦笑)
どちらかというと、今作はオトナでも十分に楽しめる作品に仕上がっていたように思います。

前作同様、キャストはかなり豪華なんだケド、ビックリなのは、異国の妖怪・夜叉役で韓国の人気俳優としても有名なソ・ジソブが出演しているコト!! w(@@)w
なっぽも公開前にその事実を知り、かなりビックリしたのですが、実際、作品の中で動き回るジソブの姿を見て、意外なハマりようにさらにビックリしちゃいました~ ヽ(@@)ノ
少し前に公開された某作品に友情出演したイ・ビョンホンさん=ビョン様のようにチョイとだけ出るのかと思いきや、かなり長く、しかも何度も出てきたし。。。
それに、ウエンツ演じる鬼太郎との絡みのシーンもものすごーく長くて、見応えも満点だったし。。。
なかなか新鮮で楽しめました♪

モチロン主要キャストも健在で、特にねずみ男役の大泉洋さんには、またもや笑わせていただきました~(爆)
ホント、ハマリ役ですよね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

ヒロインの北乃きいちゃんも、かわいかったぁ~♪
きいちゃん贔屓ななっぽなモノで、だからこそこの作品を観たかったってのもあるンだよね~。
鬼太郎といいコンビで、なかなかのお似合いでしたよ~ ←ゴメン、猫娘! m(_ _)m

エンドロールが流れたあと、ほんの少~しだけお話が続きます。
ですので、早々に席を立ってしまうと、最後の部分を見逃してしまうコトになりますよ!
これから鑑賞予定の方は、要注意ですっ!! d(^-^)b

人間は身勝手な行為をする生き物だけど、それを知りつつもいつも人間寄りで、困った人間を助けてくれる鬼太郎。。。
自分たちの愚かさには自分で気がつかなきゃ何も始まらない。
そして、ソレを自ら変えていく努力をしなければ、何も変わらない。。。
自ら真実を知り、ソレを受け止めるコトの大切さ。
鬼太郎ワールドは、とても大切なメッセージを観る側に投げかけてくれています。

夏休み中というコトで、劇場内は家族連れが目立っていました。
・・・が、なっぽが観に行った劇場は、一日1回の上映になっているようです。
そろそろ上映終了館も出てくるかな?
興味がおありの方は、お早めに劇場に足を運んでくださいね~ (^_-)-☆バチッ

それにしても・・・
続編は製作されるのかしらン?
なっぽ的には、ちょっと楽しみにしていたりして。。。 (* ̄m ̄) ププッ























スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

00 : 39 : 53 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<図書館で借りた本 | ホーム | 盆踊り大会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1098-e49df2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |