救急車騒動
2008 / 10 / 21 ( Tue )
今年の初め、義父が手術をした。
そのため、手術の数日前から約2週間ほど入院生活をしていたンだけど、その間、なっぽ家はかなり慌しい毎日でした。
当時はまだ保育所に通っていたかなっぺのバスの送り迎えをもえもえにお願いしたり、なっぽも仕事のあと、毎日義父の入院する病院に通ったり。。。
でも、なっぽたち以上に大変だったのは、義母。
手術後しばらくは病院に寝泊りしたり、義父の状態が落ち着いてからだって毎日、朝から夕方なっぽが迎えにいくまで一日中、病院で過ごしていたンだから。。。
そんな義母の支えがあり、義父は無事、退院。

ホッとしたのも束の間。
この夏、義父の体調に変化があり、再度治療のために通院生活に入りました・・・
月に1~2回程度の通院ですが。。。
でもそれ以外は義父はいつも変わらず、普通に家の用事もしている状態でした。

・・・が、つい先日、土曜日の午後のコト。
なっぽが太極拳のレッスンに出かけている間、義父が昼食を食べたあと、吐き気をもよおしたらしく、その後4時間ほど吐き気が止まらなかったとのコト ( ̄◇ ̄;)
なっぽ、その日はレッスンから帰宅後、子ども会の役員会へ出かけてしまったもので、そんなコトがあったというコトを知ったのは、翌日の昼過ぎのコトでした。。。
しかも、4時間も義父が七転八倒していたというハナシは、さらにその翌日である月曜日に義母から聞いて知ることになったワケなんです!
旦那にも義母にも 何でそんな4時間もそのままにしておいたんだ? と聞いたンだけど、「だって、父ちゃんがすぐよくなるって言ったから・・・」とか、実に何の根拠もない答えが返ってきて。。。
確かにそのトキは4時間もかかったとはいえ、どーにかその後はケロッと何事もないような状態に戻ってからいい?ようなモノの・・・ ( ̄~ ̄;)ウーン

だけど昨日、またまた同じようなコトが起こったのだ!!
お昼を食べたあと、義父が先日と同じように吐き気をもよおし、その後ずっと嘔吐をくり返してしたらしい。。。
なっぽは仕事に行っていたンだけど、帰ってきてそんなハナシを聞いて仰天!! ( ̄◇ ̄;)
昨日はたまたま旦那が仕事を休んでいたというのに、、、
なっぽが帰宅したのが午後6時頃。
そーいうコトは、義父は6時間弱、つらい思いをしていたワケで。。。
もぅ~~、大激怒しちゃいました!
よくもまぁ、具合が悪くてツライ状態の人を、そのまま何時間もそのままにしておけると!!
なっぽだったら・・・吐き気が30分続いただけでも、もぅ~~かなり身も心もボロボロになるだろうに。。。
ソレを義父に6時間もさせるとは!!
いくら義父が大丈夫だと言ったとはいっても・・・
夜の8時になっても治まらなかったら、病院に連れて行こうと思ったンだけど・・・」と旦那は言ったケド、そんな悠長な!!
8時間もツライ状態でガマンさせるワケ??
しんじられない!! (`曲′)キー

 「今すぐ病院だよ!!

そう言い、義父母宅に向かおうとしたトコロ、ちょうどやってきた義母と玄関でバッタリ!!
義父が病院に行く気になったらしい。
千葉市に住む親戚から電話があり、どうも諭されたらしい。。。
やっぱりフツーの人だったら、一刻も早く病院に行くことを勧めるだろう。。。
ウチの人は、そーいうトコがちょっとフツーからズレているように感じる (--;)

車で移動するのは厳しそうだったので、救急車を手配した。
救急車の誘導をするため、懐中電灯片手になっぽも通りまで出て、電灯を振り振り救急車の誘導をした。
義父は気丈にも歩いて救急車に乗り込んだ。。。
かかりつけの病院を告げたンだけど、受け入れしてくれるか確認するとのコトで、その確認にしばらく時間がかかった。。。
でも、どうにかいつもの病院で診てくれることになり、その点はちょっとホッとしたケド。。。

救急車の中には義母が付き添い、旦那が自分の車でそのあとを追いかけていった・・・
なっぽは姫様ズがいるので、お留守番・・・
家を守ることが、そのトキのなっぽができる唯一の仕事。
赤い光をクルクル回しながら、救急車が発進し、遠ざかっていく。。。
そのあとを旦那の車が追って出て行った・・・
それにしても・・・
この家に来てから、何度か救急車を自宅に呼ぶコトがあったケド。。。
何度経験しても、その赤い光はなっぽの心を不安にさせる。
正直、普段サイレンの音を聞いただけでも、胸の奥がギュッとするような気がただでさえしているというのに。。。

病院に向かった旦那から、数回に渡り電話連絡があった。
義父は救急車内でも、病院に付いてからもしばらく吐いていたらしい・・・
吐き気止めの点滴を受け、状態が落ち着いたらしい。
その点滴を受けていた時間が3時間半ほどかかったらしく、かなり旦那も義母もヤキモキしたらしいけど。。。 (^^;
なっぽも自宅でヤキモキしながら連絡を待っていた。。。

結局、深夜0時近くにようやく旦那たちが戻ってきた。
義父も一緒に。。。
状態が落ち着いたというコトだからだろうケド、それ以前に何より入院する病室の空きがないためなんだろうケド。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
そして、義父は明日、外来に行くコトになっている。
今回ばかりは、旦那に付き添いをお願いした。
今までは義父と義母の2人で毎月の診察に行っていたケド、キチンと医者とハナシをし、状況を聞いてこないことにはどうしようもないだろうから。。。

昨日、夜が遅かったから、義父も義母も、モチロン旦那も今日は辛そうだった(苦笑)
なっぽも普段と変わらない就寝時間だったとはいえ、やはりキモチの問題があってか異様に今日は一日、キツかった・・・
・・・とはいえ、まずは明日だ!!
義父をはじめとして、義母、旦那・・・
トニカクがんばってきてもらいたいものだ。

もう二度と、義父が救急車で運ばれていく姿なんて、見たくない。
モチロン義父に限らず、家族の誰か・・・いやいや見知らぬ誰かが運ばれていく姿を見るのもいやだ。
救急隊員の人は、いつもとても親切でカンシャしている。。。
だけど・・・あのサイレン、赤い光・・・
どうもなっぽはダメだ・・・ (--;)
スポンサーサイト

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

22 : 20 : 29 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<搭載(BlogPet) | ホーム | 忙しすぎっ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1134-9b4d440a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |