「ヤッターマン」 & スキマスイッチ Tour’09 ”ダブルス”
2009 / 03 / 26 ( Thu )
昨日は、久々に?仕事をお休みしましたっ!
ンで、前日で修了式を迎えた姫様ズの春休み初日とたまたま休みがぶつかったモノで、午前中は姫様ズ連れで映画鑑賞してきました~ ヽ(≧▽≦)ノ
観てきたのは、↑の「ヤッターマン」!
ご存知の通り、人気アニメの実写版作品です~★
姫様ズと一緒に観れるモノでなっぽも楽しめそーなもの・・・ってコトで、コレを観に行くコトにしたンです!

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
高田玩具店の1人息子のガンちゃん(桜井翔)は、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレンドの愛ちゃん(福田沙紀)と共にヤッターマン1号、2号としてドロンボー一味と戦っていた。
ある日、考古学者の海江田博士(阿部サダヲ)の一人娘・翔子(岡本杏理)からドクロストーンを探しに行ったまま行方不明になっている博士を探し出して欲しいと頼まれる。
ヤッターマンに変身したガンちゃんと愛ちゃんはヤッターワンを出動させ、一路、博士のいるオジプトへ向かうのだが・・・


そんなに期待もせずに観に行ったンだけど、いやぁ~っ、スゴカッタぁ~っ! ヽ(≧▽≦)ノ
ココまでハマリ役が揃うか? ってぐらいに誰もが見事なキャスティングだしぃ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
中でも、 ミスキャストじゃない? って思っていた深キョンこと深田恭子チャン演じるドロンジョが一番、ピタッとハマっていたのには、ビックリしました~ ヽ(@@)ノ
あんなコスプレのよーな衣装、どーやって着こなすんじゃ? というなっぽの心配をよそに、なぁ~んかビシッとキマッテいるというのか。。。
ギャグシーンや歌のシーンもあまりにもバッチリ決まり過ぎていて、ホントにオドロキの連続でした~~!!
まさに 女優だ~~!! ってカンジ。
深キョンの女優魂をまざまざと見せ付けられた気がしました。
他にこの役、できる役者なんて、いないンじゃないかなぁ~?
まさに 主役を食ってる ってカンジでした。

モチロン、ガンちゃん役の桜井翔くんや愛ちゃんの福田沙紀ちゃんもハマリ役なんだケドねーっ!
あまりにも深キョンの演技がすごすぎてさぁ~っ(苦笑)
それでもヤッターマンの変身シーンはかなり見応えありだし、 おぉ~っ! ってカンジでスゴカッタなぁ~。
実写でココまで忠実にアニメを再現できるのって、スゴイよ!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

平日の朝イチの上映だったにも関わらず、やはり春休みに入ったからかお客の入りはそこそこで。。。
桜井クン目立てらしき若い女の子のグループや、親子連れが目立っていましたね~♪
たまたま昨日はレディースデーだったらしく、1000円で映画鑑賞できたのも、すっごくラッキーでした \(^▽^)/
姫様ズもかなり楽しんでいたようで、帰りの車の中でもヤッターマンの歌を口ずさんでいたりして、かなりノリノリでしたね~ (*^^*)
たまの姫様ズ孝行、行ってよかったなぁ~(笑)
春休みになーんもイベントがないのも、サビシイからねぇ~。。。
たまにはちょっとした楽しみもプレゼントしてあげないとねぇ~。
なっぽもかなり楽しんじゃったし。。。
観て正解だったかもぉ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん





























いやぁ~っ!
それにしても、グッズがいろいろとありますねーっ w(@@)w


さて、夕方からは今度はお台場に移動っす~ ヽ(≧▽≦)ノ
・・・っていうか、今回の休暇は、このために取ったモノでして。。。(苦笑)
Zepp Tokyoで行われた、↑のスキマスイッチ Tour’09 ”ダブルス”に参戦してまいりましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
去年はそれぞれにソロ活動が中心だったスキマのお二人が、いよいよ再始動!
さらに強力なタッグを組んだライヴを堪能してきました★

会場には開演時間(午後7時)のギリギリに到着したンだけど、もぅ~~人の山・山・山・・・状態で。。。(苦笑)
どーにか場所を確保したンだケド、ステージの様子はほとんど見えないよーなポジションで、シンタくんがどーにか見えるってカンジで卓弥クンはほとんど見えなかったなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
モニターも所々に設置されていたンだけど、ステージ全体が見えるようなカンジで固定してあるので、顔のアップなんかが映し出されるワケでもなく、なーんかあってもなくてもいいようなモニターってカンジでした(苦笑)

ほぼ開演時刻にライヴはスタートしたンだけど、最初はオープニングアクトが入っていました!
Yotsuya Takahiroさんというスキマのお二人と親交があるアーティストがピアノの弾き語りで2曲、披露してくれました。
とても心地よいサウンドで・・・
スキマにちょっと通ずるような雰囲気でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
また機会があったら、もっといろいろな曲を聴いてみたいなぁ~♪

さてさて、本編のスキマのライヴですが、この日がファイナルってコトもあり、大いに盛り上がっていましたよぉ~っ! ヽ(≧▽≦)ノ
ふれて未来を」トカ、アレンジを変えての新しい試みも楽しめたし。。。
今回の見どころ?は、卓弥クンのドラムかなぁ~(笑)
ドラムを少し叩き、ソレをシンタくんが足で操作して録音し、録音した音源を使って演奏するンだけど。。。
ネタバレしたときの説明のMCがメチャ笑えたーっ! ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
それから、今回のツアー中に撮ったという記念の写真の公開があったンだけど、コレもメチャメチャ笑えたーっ!
写真と写真の間に、さりげなくこの日に発売になった卓弥クンのソロライヴのDVDのCMを挟んでるトコロ、しかもそれがだんだんえげつなくなっていくトコロが爆笑モンでしたっ(爆)
相変わらずの二人揃ったスキマスイッチの雰囲気がとても心地よかったですね♪

そして、大好きな「マリンスノウ」を生で聴けたのは、うれしかったぁ~っ!
 ◎ 「マリンスノウ」PV視聴 ◎

何よりも、なっぽ的な目玉だったのは「」が聴けたコト!
コレ、現在、土曜日の午後6時半~ NHK教育で放映されている「獣の奏者エリン」のオープニングテーマになっている曲なんですね~。
一家揃ってこの番組の前にやっている「メジャー」のファンなモンで、必然的に流れでそのあとにやっている「エリン」も観ているため、姫様ズも「」とても好きなんです!
なんと、旦那まで・・・ ( ̄◇ ̄;) 実は、携帯の着メロにしているほどなんですから~(笑)
ぜったい演るよ! って思っていたケド、本編のラストにこの曲を持ってきたトコロが、実にニクイ!!


「雫」

背中にあった翼は 君とともになくした
飛べた頃の記憶は 擦り傷のようには消えてくれない

月が丘を行く 夜光虫を引き連れて
手付かずの一日が何も言わずに終わっていく
僕がいなくても地球は回り続ける
君がいないなら僕の朝はもうやってこない
草むらで転げまわって森の奥で眠った
何度か争いもしたけどそれは全て永遠のため
未来の向こうへ行くため

背中にあった翼は 君とともになくした
飛べた頃の記憶は 擦り傷のようには消えてくれない

君を取り戻す そればかり考えていた
時の濁流に 押し流されてしまわぬよう
思い出は何も語らない すがりつくあてもない
残った涙はあと少し きっと君には届かない
最後の雫が落ちてく
突然夜が弾けた 光が空に飛び散った
たまらず閉じた瞼を開けるとそこに君がいた
背中にあった翼は今やもう必要ない
洗い立ての太陽が僕らを優しく照らしている
これからは大地を踏みしめて 君を抱いて歩いていこう


◎ 「雫」PV視聴 ◎

アンコールでは、5月に発売予定の新曲「虹のレシピ」の披露もあり、サービス満点のライヴでしたね~ ( ̄~ ̄)v


「虹のレシピ」

インテリジェンスをまとった中身の足りない言葉はいらない
皮を剥いだら味気なく萎えてしまう

体で感じたいのなら理論よりもグルーウ゛がルール
くだらないもんを耳に流し込むヒマはない

互いに持ち寄った無数の素材から選りすぐって
悲しみ味わった涙のスパイスを少々加えてみたら

響くよ 丸いレインボゥ 音速の彼方
この行間の思いをL-Rで感じさせて
鳴らすよ クリアなサウンド ジャンルを超えて
届けたいな 全部覚えて無くてもいいから
落とさずにもっていてよ

時には熟すまで寝かすのも重要だ
かき混ぜるタイミングは経験と感覚次第

見た目が気になってなにかと飾り付けてしまうけど
本質はいつだってつまらないプライドの影に身を潜めている

飛ばすよ 回るレインボゥ 意識の彼方
中心はブレないで 永遠に奏でてよ
歌うよ 跳ねるラインを 高くても辛くても
諦めんな 少しズルしてもいいから
君の声が必要
 
響くよ 丸いレインボゥ 音速の彼方
この行間の思いをL-Rで感じさせて
鳴らすよ クリアなサウンド ジャンルを超えて
届けたいな 全部覚えて無くてもいいから 

上げるよ さらにゲインを 無限の彼方
君の住んでる街を瞬く間に包んで 
伝えよう 高鳴る振動 空気を震わして 
メロディが降り注ぐよ

確かに光輝く、七色


◎ 「虹のレシピ」PV視聴 ◎

ポップでカラフルな雰囲気満点のご機嫌なナンバーです♪ “o(* ̄o ̄)o”

トニカク、卓弥クンの声、すっごくノッてましたね。
以前よりますます、声が出てるというか、声での表現の力がすごくなってきたというのか。。。
シンタくんのピアノのテクニックも、以前よりさらにパワーアップしていたし。。。
今回のライヴは、タイトルの通りダブルスってコトで、バンドではなく2人だけのシンプルな構成だったンだけど、前に演ったファンクラブ限定のアコースティックライヴのトキより数段パワーアップした新生・スキマスイッチを感じられたライヴだったと思います。
ますます楽曲の幅が広くなったカンジのスキマのお二人。
これからも目が離せないですね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん





いいライヴでしたね。
ただ、スタンディングだったので、かなり足腰がキキましたが。。。 O=(_ _;; バタリ

道中、読んでいた本です ↓
1巻の方が笑えたよーな気もしますが、それでもコチラも十分爆笑モンで楽しませていただきました~ (* ̄m ̄) ププッ

 「育児バビデブー(2)」
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

21 : 11 : 18 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子ども会 歓送迎会(BlogPet) | ホーム | 子ども会 歓送迎会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1233-e1acd5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |