「ディア・ドクター」
2009 / 09 / 29 ( Tue )
昨日、仕事への出勤前、↑の「ディア・ドクター」を観てきました。
実はコレ、6月27日に公開が始まり、以来、ずっと観たかった作品なんです。
千葉県内でも東京寄りの方でしか上映館がないようで、なかなか都合がつかなく、半ば観るのを諦めていたンだけど、ぬわぁ~~んと9/26より近くの映画館で上映されるコトになり。。。
早速、観に行ってきたワケです \(^▽^)/

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
山間の小さな村のただ一人の医師・伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪した。
村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。
やがて刑事が二人やってきて彼の身辺を洗い始める――。
失踪の2か月前、東京の医大を出たばかりの研修医・相馬(瑛太)が村にやってくる。
看護師の朱美(余貴美子)と3人での診察の日々。
そんなある日、一人暮らしの未亡人・かづ子(八千草薫)が倒れたとの一報が入る・・・。


観終わって・・・
とっても不思議な感覚に襲われた作品でしたねぇ~。
何が嘘で何が本当か・・・
ニセモノでも心の通う医療をしてきた伊野は、無医村でたった一人、全村人から神様のように崇められ、信頼を一身に背負っていた。。。
しかし、彼は自分の嘘に怯え、嘘に押しつぶされそうになりながら「ニセモノ」を演じて日々を暮らしている。
そして、その嘘が明るみになったトキ・・・
あれだけ慕ってくれていた村人たちは、一斉に伊野を否定する。
伊野を尊敬していたハズの研修医の相馬まで、「最初から、胡散臭いと思っていた」というような発言をし始める始末。
人間の本音と建前って、いったいなんなんだろう??
ホントに村人たちや相馬は、ずっと伊野のコトを疑っていたんだろうか??
・・・

嘘の重圧に思い悩む伊野を、主演の笑福亭鶴瓶さんがホント、見事に演じていました。
なっぽ、実はこの作品に興味を持ったきっかけは、主演が鶴瓶さんだから。
本職が役者ではないにも関わらず、彼の演技ってホントいつも 絶妙だなぁ~ って、あまりの上手さにカンシンしちゃうほどだからねぇ~。
きっと、この作品も期待を裏切らないとは思っていたケド、まさにでした!
伊野のズルいトコロ、そしてコミカルなシーンもそつなくこなし、ホント、 この役ができるのは、鶴瓶さんだけじゃない? ってぐらいハマり役でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なぜ伊野が嘘をつくことになったのかは最後までよくわからないケド。。。
だけど、その経緯がすっごく気になる!!(笑)
そして、嘘の重さに耐えられなくなって逃走した伊野の過去が、少しずつ明かされていくトコロがミステリアスな雰囲気をかもし出している作品でした。
観なきゃ、この作品の絶妙な雰囲気は、なかなか伝わらないんじゃないかなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
ちょっとありそうで今までにはなかったような・・・そんな不思議な作品に仕上がっています。

鶴瓶さんの他にも、余貴美子さん八千草薫さんの名演技は サスガ! のヒトコト。
特に、八千草さん演じるかづ子とのエピソードは医師と患者というモノを越えた、心の通い合う温かい医療の姿をみせてくれます。
田舎ならではの、患者ひとりひとりの目線に立った医療・・・というのか。。。
ただ、フツーはこんな風に病気になったら患者の意思よりも患者の周りの人間=家族 トカの意見を優先しがちというのか。。。
患者の目線に立った医療ができるほど、いろいろな意味で余裕がないように感じます。
それだけに、 こんな風なお医者さんって理想 って思うのに、その全てがニセモノだなんて!!
でも、人と人との心の温かさって、きっと通じるもの。
最後にひょっこり目の前に現れた人物に、かづ子が笑いかけるシーンは、やはり彼は絶大なる信頼を得ていたンだと確信させるモノがあり。。。
人と人との関係って、肩書きとかそんなんじゃなく、心と心のつながりなんだ って思わせてくれます。
ま、そうは言っても、嘘はいけませんが・・・(苦笑)
そして、積極的な医療行為を受けないコトを決めた義父と、かづ子の姿が少し重なるような気がしました・・・(涙)

そして、忘れちゃいけないのが、井川遥さん
シーン的にはそんなに多くの場面に登場はしていないのですが、とても存在感があり、改めて いい女優さんだなぁ~ って思わされます。
なんか、一段とキレイになったようにも思うし。。。 (*^^*)

無医村での医療問題の現実を軸にしたこの作品はいろいろと考えさせられるコトが多いし、ぜーったいコレ、観て損はない作品だと思いますよ!
久々に心にズシンと響いた作品と出会えたような気が、とてもしました。
不思議な感覚と共に、観終わったあととても優しくて温かいキモチになれる・・・ホントになんとも言えない世界観・・・
DVDが出たら、もう1度ゆっくり観てみたい作品です・・・







スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 59 : 15 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<誤算・・・ | ホーム | SALT & SUGAR 「”13年ぶり”て、あなた!!」ツアー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1329-326573ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |