「子宮の記憶 ここにあなたがいる」
2009 / 10 / 24 ( Sat )
つい最近なんだケド、なっぽ、楽天レンタルを利用し始めました★
楽天レンタルっていうのは、ネットを利用した宅配レンタルサービスで、月額料によって借りられる本数が変わるものの、貸し出し期間をあまり気にするコトなく気軽にDVDやCDをレンタルできるサービスなんです。
楽天以外にも、最近この手のサービスは多いですよねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なっぽ、元々はレンタルってあまりしなくて、ほとんどセルだったのですが、 観たいなぁ~ って思っていた映画でも近くでの上映がなかったりして見逃しちゃったモノもケッコーあったりして、かといって買ってばっかりだと意外にソフトの保管場所も取るし、お金もかかるし・・・ってコトで、 レンタルを利用してみるかぁ~ ってなったワケです。
わざわざ貸し借りにに出向かなくていいトコロや(ポストに返却だしぃ~)、レンタル期間が厳密にきまっていないトコロも日々ドタバタ状態のなっぽには助かるサービスだったりしますぅ~♪
そんなんで、ここ最近は、週末はすっかりレンタルDVD三昧だったりします~ σ(*´∀`*)えへへ

ンで、昨日観た作品なんだケド、松雪泰子さん主演の「子宮の記憶 ここにあなたがいる」。
なんか・・・すっごく心に残る作品になりました。

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
裕福な家庭に生まれ、両親と3人暮らしの一見何不自由ない生活をしている17歳の少年・真人(柄本佑)。
しかし彼は、世間体ばかり気にする両親や上辺だけの愛情を注ぐ母親に失望しきっていた。
そんな真人は自分が誘拐されていた過去を知り、その犯人の女性が沖縄に住んでいることを知る。
沖縄に旅立った真人は人里外れた街で、入院中の夫(寺島進)を見舞いながら小さな食堂を一人切り盛りしている女性・愛子(松雪泰子)と出会う。
真人は、かつて愛子が自分に名付けた"良介"という名を名乗り、住み込みのアルバイトをすることになる。
いつもどこか寂しげでなかなか真人に心を開かない愛子だったが、懸命に働き慕ってくる彼に次第に心を許すようになる。
そして、愛子と真人の間にはいつしか恋人とも親子ともいえない奇妙な愛情が芽生え始める。
そんなある日、沖縄に行った真人を追いかけて東京から友人の沙代(中村映里子)がやって来る。
悩みがあるという沙代に付き合い、話を聞くため一晩を過ごした真人は、はずみで関係を持ってしまう。
翌日、東京へ帰ると言って別れた沙代は、その晩の祭りの最中に海から遺体となって発見される。
自殺だった。
自分の責任を否めない真人の心の支えは“母親"、つまり愛子以外の誰でもなかった。
事件をきっかけに二人の関係は思わぬ方向へと進んでいくが・・・


なんとも言えない、温かな余韻が残る作品でしたね~っ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
トニカク、主演の松雪泰子さんがとても美しい~ ヽ(≧▽≦)ノ
柄本佑クン演じる真人=良介と出会い、少しずつ愛子が変わり始め、そして二人の関係がとても温かくて・・・
愛子は真人の本当の母親にはなれなかったケドそして義娘の美佳とも上手な母娘関係を築くことができなかったケド・・・それでも真人にとってはどんな時でも自分を信じてくれる、優しくてだけども傷つきやすい女性で、理想の母親だったんだよね~。。。
血のつながりがなくても、不思議な絆を感じられる・・・
母と子の愛情をひとつひとつのエピソードから、とっても深く感じました。
そして、二人の出会いは偶然ではなく、必然だった・・・
ラストで愛子が良介の名を呼びながら手を振るシーン。
松雪さんがとてもきれいで、はかなくて、愛情深くて・・・
思わずジーンとするケド、とても好きなシーンです。

その昔、子タレで有名だった野村佑香ちゃんがビックリするような役柄で出演していたのは、ちょっとショーゲキでしたね~(苦笑)
でも、ホントに自分が親という立場になったから感じられるモノが多くあったというか。。。
沖縄の美しい風景と、のんびりと流れる日常の風景、温かい松雪泰子さんのまなざし・・・
どれもこの作品にピッタリで、それだからこの作品に惹かれたような気がします。
なっぽ的には、また観たい作品の一つになりました。
レンタルしたことにより、手元に置いても観たい作品と出会えたカンジです。
ぜひDVDをゲットして、育児にヘタレたトキ(笑)、自分を省みるコトができそうな優しい時間の流れのこの作品を、また観たいと思います。
この作品は、育児にがんばっている方にぜひ観ていただきたいですネ! (^_-)-☆バチッ





スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

23 : 25 : 46 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<図書館で借りた本♪ | ホーム | 気分は”サーイアクッ!”>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1342-6043a308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |