空に旅立つ・・・
2009 / 12 / 17 ( Thu )
義父が亡くなり、13日にお通夜、14日に告別式を済ませました・・・
ここ数日、ホントに慌しく、家にいても常に人の出入りが激しく。。。
そして、なっぽもこの数日間で、随分、泣いたなぁ~(苦笑)
でも、どんなに泣いても、涙が枯れるコトなんてぜーんぜんなくて。。。
今でも義父のことを思うと、やっぱり涙が出そうになります。
まぁ、しばらくはそんな風でも仕方がありませんよね!
いつかはこんな寂しさにも、だんだん慣れてくる日がくるのでしょうか?
いなくなって改めて義父の存在の大きさを感じる毎日です・・・

そして昨日、初七日を済ませ。。。
少しは落ち着きつつあるのでしょうか?

葬儀には妹の旦那さんのトシちゃん、それからなっぽの職場の所長が、告別式には実家の両親が来てくれました。
職場からは弔電までいただき。。。
ホントにみんなには、どんなに感謝してもし足りないぐらいで。。。
身近な人の優しさがジンワリと心にしみてきて・・・
もぅ~~、それだけでも泣けてきちゃって。。。

たくさんの方がお通夜・告別式に参列してくださり、義父はみんなの温かい優しさに包まれながら、空に旅立っていったンじゃないかと思います。。。
きっと今頃、義父より2ヶ月ほど先に旅立っていった叔父や、愛犬・コロンと一緒に、痛みや苦しみのない世界でのんびりと散歩したり畑仕事をしたり、将棋をしたり(旦那が義父のために将棋の駒と姫様ズが紙に手書きした将棋盤をお棺に入れました)・・・そんな風に過ごしているコトでしょう。
なっぽや姫様ズの入れた手紙も、きっと読んでくれたよね?

実は昨日、義父が書いた手紙が出てきました。
主立って義母に宛てたモノなんだケド、旦那や姫様ズ、孫のようすけクンや義兄、義姉、そしてなっぽにもちょっとしたメッセージが書かれていました・・・
以前、義母が義父から手紙を残しているというようなハナシを聞いていたらしいので、探したみたい。
古いノートに2ページに渡って書き込まれた義父からのメッセージ。。。
どうも2年前、手術を受ける前日に病室で書かれたもののようでした。
その頃から、義父は自分なりに覚悟していたのでしょう。
なっぽたちが大丈夫と信じて疑わなかった義父の手術の前日、義父は義父なりに自分の気持ちを手紙に託し、整理していたなんて。。。
義父の気持ちを改めて思い、目頭が熱くなりました。
そして、思いがけない義父からのメッセージ、言葉の一つ一つを大切に、肝に銘じて毎日を義父の分まで懸命に生きていかねば・・・と、思うなっぽなのでした。

誰もが口に出しては言わないけれど、それでもさびしいキモチでいっぱいの今現在のなっぽ家。
だけど、無理に寂しさに慣れる必要もないもんね。
義父の思い出話をみんなでしながら・・・
義父のコトを思い出し、笑いあえる日が、きっといつかやってくるハズだもの。
義父は、なっぽたちにいっぱい、いっぱ~い温かくてやさしい思い出を残していったのだから。。。
義父からのメッセージにも、 そばで見守っている って書いてあったとおり、きっと義父は今もなっぽたちのそばで、寂しそうななっぽ家の面々を心配そうに見守っているのかも?
そう思うと・・・いつまでもクヨクヨしてもいられない?
だけど・・・
もう少し、もう少しだけ泣かせてね、お義父さん。
やっぱり、いつもいたお義父さんがいないのには、まだまだ慣れないなっぽたちなのだから。。。
義父が家にいなくても、まだ病院にいるような・・・そんな気がしてならないなっぽたちなのだから。。。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

23 : 27 : 05 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<復旧! | ホーム | 突然のおわかれ・・・>>
コメント
--相互リンクのお願い--

突然のコメント失礼致します。
将棋のサイトを運営している者なのですが、失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://hobby.link-z.net/shogi/link/register

ご迷惑でしたら申し訳ございません。よろしくお願いします。
Q7h
by: 相互リンクのお願い * 2009/12/18 02:54 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1364-f8c216ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |