今年最後?の愚痴
2009 / 12 / 26 ( Sat )
久しぶりに・・・
ちょっと愚痴を書かせてください。
なんか、どっかで吐き出さないと悶々としちゃって仕方がないから。。。 ←・・・っていうか、もうかなり実生活でも吐き出しているカンジではありますが(苦笑)

昨日のコトです。
午前中のドタバタの仕事に出かける前の時間。
なっぽは家事に、インフルのもえもえの面倒をみたり・・・と、それなりに忙しく過ごしていました。
玄関脇になっぽが実家や自宅のそばにあるハーブガーデンナドで買ってきたハーブの苗木を植えて育てていたんだケド、それに水遣りをしようと庭先に出たトキのデキゴトです。
外にいた義母から声をかけられました。

 「コレ、処分しちゃっていい?

義母がコレと言ったのは、なっぽの家の和室脇に植えてあったコスモス。
確かに枯れているよーなカンジではあったケド、なっぽ的にはそのままにしておいてほしかったンですね~。
だって一生懸命、手をかけて育てていたようなツモリだったし、枯れてもそのままにしておけばまた次の季節に新しい種が土にこぼれ、きれいな花を咲かせてくれるから。。。
だけど、義母は枯れているよーなモノをそのままにしておくのがイヤみたいで、いつもそのままにしておいてもらうコトをお願いしても、不満そうな顔をしてコチラを見るんですね~。
別に何か迷惑をかけているワケでもないと思うのですが。。。
枯れて汚らしく見えるモノをそのままにしておくのが、許せないみたいです。
価値観の違いですね・・・(苦笑)

今回も、いつも通りにそのままにしておいてくれるようにお願いしたのですが、その返事をしてからハタ!と、嫌な予感がしました。
そして、慌てて玄関横のハーブが植えてある場所を見に行くと。。。
見事、その場所はぜーんぶ刈り取られてしまったあとでして・・・
育てていたハーブがものの見事になくなっていて、地面がむき出しの状態になっていました (T△T) そんなぁ…

以前にも、何回か同じようなコトをされたコトが実はあるンです。
だけど・・・そのトキは 義母も悪気があるワケじゃないんだから。 親切心で良かれと思ってやったんだろうから・・・ と、特にそのコトに触れるようなコトはしませんでした。
だけど・・・
今回ばかりは。。。
実は、刈り取られた苗の中には、もえもえがなっぽの誕生日のプレゼントにくれたかすみ草の種をかなっぺと一緒に蒔いて、大事に育てていたモノがあったんです~(涙)
まだ小さな芽が出てきたよーな状態で、ちょっと見では雑草と間違えられそーなカンジがありありとしていたモノで、今まで何度も義母に育てていたハーブを刈り取られてダメにされた経緯があったなっぽは、事前に 「ココに、かすみ草の種を植えてあるので・・・」とキチンと説明していたというのに。。。
それだけでは心配だったので、シツコク木の札に 種が植えてあります と書いてあったモノまで一緒に立てておいたというのに。。。
ご丁寧に、札は勝手に抜き取られ、更にはなっぽが注意したコトについては「忘れちゃった・・・」という義母。
まぁ、人間だから、忘れちゃうコトなんてよくあることだから、仕方がないのはわかるんだよ。
義母だって、悪気があったワケじゃないんだろうから。。。
だけど、次に言った義母のセリフが悪かった!!

 「悪気があったワケじゃないんだから、堪忍してよ~

そりゃ、わかりますよ。
確かに悪気はないんでしょうよ!
だけどねぇ~、ソレをやった本人が言うハナシじゃないんじゃないかねぇ~? ( ̄~ ̄;)ウーン・・・
やられたコッチがそう思って、気持ちをナットクさせるっていうのなら、わかるんだけど。。。
それに、堪忍って何?
フツー、何はさておき、 ごめんなさい じゃないの??
謝るより先に、許してもらおうというキモチが先行しているよーなセリフが出てくるとは。。。
自分でソコラで買ってきたモノだったら、別にソコまで思わなかっただろうケド、プレゼントされ、種から大事に育てていたモノを・・・咲くのを楽しみに、毎日見ていたモノを突然、刈り取られて。。。
なっぽもちょっとパニくっていたンでしょう。
ムッとして、「もう、やってしまったコトは、しょうがないですよね! もういいです。」と言うのが精一杯でした。

家の中に戻っても、何ともすっきりしない気持ちで悶々としてしまい。。。
そもそもなぜ、義母はいつも人の家の周りを草取りしているんだか??
そんなのコッチがすればいいコトだし、確かに親切心からなんだろーケド、正直、なっぽ的にはいつも家の周りをウロチョロされていて、監視でもされているよーで気分が悪かったンです。
そもそも人のテリトリーのモノまで手を出すようなコトをしなければ、こんなコトにはならなかったのに。。。
そんなコトを言っていても、仕方がない!
刈り取られたかすみ草は、もうどうあがいたって帰ってこないのだから。。。
どうにかキモチをナットクされるしかないと思いながら仕事に出かける準備をしていた矢先、また義母がやってきたんです。
何だと思ったら、さっきかすみ草を刈り取った場所に、ご丁寧にどこかから持ってきたかすみ草が植えてあるンです。
ソレを見た途端、またまたカチン★ときてしまったなっぽ。
もういい と言ったのに。。。
義母は汚名挽回しようと思い、このような行動に出たんだろうケド、なっぽとしては、もうそっとしておいてもらいたかったんです。
カタチだけどーにか元に戻したよーになっても(・・・といっても、たった5つの苗しか植わっていなかったので、元よりぜーんぜんありませんが ^^;)、なっぽはもえもえからプレゼントでもらったものだったから大切だったワケで、それ以外のモノで取り繕われたろってぜーんぜんありがたくもないというのか。。。
かえって同じような場所に同じ苗を植えられたら、大切にしていた苗を刈り取られたイヤなキモチがいつまでも忘れられない気がしていたので、ホントにもう何もせずに放っておいてもらいたかったンです。
でも、ソレを言っても、義母は「それでは自分の気が済まない」と。。。
またカチン★ですよ!! (-_-#) ピクピク
いつもそうなんですよ!
義母は自分のキモチしか考えられないというのか。。。
自分のキモチがナットクできれば、それでいいというようなトコロがあり。。。
今回の場合、なっぽが もういいから と言っているにも関わらず、いつまでもそのコトだけにしつこくこだわって、その挙句にいつまでもなっぽにイヤなキモチを思い起こさせて。。。
今までもたいていのそんな場合は、もうなっぽも面倒だったのでその場をナアナアに過ごしてきたのですが、今回のあまりのしつこさ、そして仕事に行く時間だというのに、延々と自分のキモチをお構いなしに語りだす様子には呆れてしまい。。。

まぁ、今回の件だけでここまでムカッときたワケじゃないと思うンですよ。
今までも何かにつけてムッとくるトコロをこらえてこらえて・・・ってトコロ、ありましたから。
それが義父が亡くなりドタバタとした毎日の中で、何だかわからない義母のなっぽに対する横柄な態度やら、日々、一緒に夕飯を摂らなきゃいけなくなったコトへのストレス、それに亡くなってから知ったんだけど、ホントに義父母にはお金がなかったようで、日常生活まで支えてくれというようなコトまで突然言われたり・・・と。
トニカク、なっぽ的には困惑するよーなコトばかり続いていたもので。。。
そんなイロイロなコトが積もりに積もって、爆発しちゃったのかもしれません・・・
今回のコトだって、 そんなコトぐらい、許すのが当たり前 ってカンジの態度を取られたコトが、なんか釈然としなかったし。。。

そんなワケで現在、なっぽと義母は険悪モードバリバリでっす(苦笑)
でも、 もうそれでいいよ ってカンジ。
所詮、義母となっぽは他人だというのに、ソレを履き違えたようなカンチガイの発言を多々されてもきたし、そのたびに面倒だから まっ、いっかぁ~ で済ませてきたケド、お金の負担まで人に強いるクセにあの大きな態度!!
どーいうツモリなんだか??
結局、義母が折れなきゃ、困るのは義母なだけだから。。。
しばらく静観しつつ、なっぽもなっぽで今回のコトやら諸々を、心の中で整理し、消化していくツモリです。
やっぱりいつまでもこだわっているのも、大人気ないですから。。。
刈られた花は帰ってこないのは確かですから。。。 C= (-。- ) フゥッ
それに、義母の性格は、変わりそうもありませんから・・・
スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

01 : 01 : 28 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<仕事納め | ホーム | またもや・・・ (゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1374-f538bf11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |