「母なる証明」 & スキマスイッチ TOUR 2010 ”ラグランジュポイント”
2010 / 01 / 21 ( Thu )
昨日はまたまた仕事をお休みしちゃいました~ ヽ(≧▽≦)ノ

それで午前中は義母と一緒に姫様ズが通う小学校に行ってきました。
1/19~1/21の3日間の期間限定で、この時期恒例の校内書き初め展が体育館でやっていたので、なっぽは広報役員としての写真撮影も兼ねて出向いてきました♪
ホントは見ている人物を入れたような写真を撮ってきたかったんだけど、なっぽたちが出向いた時間帯には見学に来ている人はほとんどなく。。。
まぁ、それでも何枚か見ている人物を入れた画は撮ったんだけど、あまりにも少ないので(2人トカ) コレじゃ、作品だけを撮ったモノの方がいいかな~? ってカンジ(苦笑)
まぁ何枚か写真を撮ってきたので、使えそうなモノがあればいいのですが。。。

体育館の壁面いっぱいに書き初めが展示されている様子は圧巻でした★
どれも一生懸命、心をこめて書かれているのがとてもよくわかる作品でした。
1.2年生は硬筆、3年生からは毛筆の作品が展示されていました。
もえもえもかなっぺも・・・下手っぴなりに一生懸命書いた作品が展示してありました(笑)

P1201493.jpg

↑ コチラがもえもえの作品です♪ の中のモノです。


P1201500.jpg

↑ コチラがかなっぺの自称・心を込めた作品(爆)でっす★


そろそろ帰ろうかと思ったトコロ、ゾロゾロと体育館にちびっ子が現れた~~ w(@@)w
見ると、かなっぺのクラスぢゃん~~ ( ̄ロ ̄;)
どうも体育の授業らしく、体育館に移動してきた模様。
かなっぺがそばに来たので「あまりにもスゴイ字すぎて、びっくりしちゃったよぉ~」と言ったら、「アレでも一生懸命書いたンだけど」と言われてしまった(笑)
まぁ・・・確かに一生懸命書いたンでしょうケドね~~。
でもも少し字の練習しましょうね、かなっぺ♪
ちなみにもえもえとは学校では会いませんでした。
・・・というのも昨日はもえもえ、校外学習で都内にお出かけだったンです★
読売新聞社やスタジオパーク等、回ってきたようです。
一日動き回り、かなり疲れた様子デシタ・・・ (* ̄m ̄) ププッ


さて、午後からは仕切り直してまたまたお出かけでっす♪
車で30分ほど行ったトコロにあるショッピングセンター内にある映画館で↑の「母なる証明」を観てきました \(^▽^)/
コレ、除隊後初の久々のウォンビンが出演している作品です♪
公開は去年の秋だったンだケド田舎のなっぽ家の辺りには上映館がなく・・・(;;)
DVDが出たら観ようと諦めていたンだよねぇ~~。。。
それが先週辺りからこの劇場で上映されるコトを知り。。。
遅ればせながら、ようやく観ることができました~  ヽ(≧▽≦)ノ

簡単にストーリーをご紹介しますと。。。
漢方薬店で働く母(キム・ヘジャ)は、早くに夫を亡くして以来、子供の心を持ったまま純粋無垢に育った一人息子トジュン(ウォンビン)と静かに暮らしていた。
ある日、街で女子高生が惨殺される事件が起こり、トジュンが第一容疑者になってしまう。
事件の解決を急ぐ警察は、乏しい物証にも関わらずトジュンを犯人と決めつける。
無能な弁護人も頼りにならない中、母は自分の手で真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとするのだが・・・。


息子の無実を信じ、一人真実を求めて奔走する母を「韓国の母」と称される大女優 キム・ヘジャが熱演しています。
ホント、サスガの演技力です ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
無実を信じるがあまり、真実にたどり着いたとき・・・
彼女はソレを受け止めるコトができずに更なる悲劇を生んでしまう。。。
全てを忘れて(忘れようとして?)踊り続ける彼女の姿はなんとも物悲しく、息子を信じきっていたトキの母としての強さに反してもろく、か弱い印象で。。。
それがとても物悲しくなりました・・・

純真無垢で母の手助けなくては生きられないようなウォンビン扮するトジュン。
トニカク、寝るときも母と一緒といったよーな母親に依存したよーな毎日を送っていたのですから。。。(苦笑)
そして母もそんなトジュンを放っておけなくて、いつもどんなときでも気にかけている。。。
まさに トジュンが全て ってカンジなのですから。。。
だけどもふとしたトキによみがえってきたトジュンの記憶・・・
そして何も知らないようなのに ホントは何でも知っているんだよ と言いたげな表情。
ホント、そのひとつの表現力を取ってみても ウォンビンってスゴイ! ってうなってしまいました(笑)
前作の「マイブラザー」がとっても好きだったンだけど、このような硬派な作品で復活した彼は、さらに一回りも二回りも大きくなったように思えました。


劇場内は平日のお昼過ぎという時間帯にも関わらず、10名ほどがなっぽと一緒に鑑賞していました。
若年層が多いかと思いきや、意外にもほとんどが年配層でして。。。 (;´∀`)
しかも夫婦で来ている人もいたりして、ちょっとビックリしました。
途中、何度かグロいシーンもあったりしたモンで、 きっとご主人はこんな作品だと知らずに連れてこられたんだろうなぁ~ なーんて思ってしまった~(苦笑)

とても深く、母と息子の絆というか・・・とにかく母ゆえの衝動というのか・・・そんなものを巧みに描いた作品になっています。
まだ上映されている劇場がいくつかあるようです。
興味がある方は、ぜひチェック入れてみてください (^_-)-☆バチッ










映画鑑賞のあとは、時間つぶしに軽~くショッピングをしてから車で移動。
千葉県文化会館 大ホールでのスキマスイッチ TOUR 2010 ”ラグランジュポイント”に参戦してきました \(^▽^)/
ライヴの前に腹ごしらえ♪
お気に入りのパスタ店・五右衛門で早めのディナーをし、旦那と姫様ズのお気に入りのケーキをお土産に買い込みました (*^^*)
 
 ◎ 五右衛門のおいしいパスタがおうちでお手軽に~♪ 「オンラインショップ」 ◎


会場には開演時間である午後6時半のちょっと前に到着したなっぽ。
ライヴはほぼ定刻通りにスタートしました♪
卓弥クンは初っぱなからハイテンションでトバしまくり~~ ヽ(≧▽≦)ノ
真太クンは相変わらずのマイペースで、鍵盤さばきもお見事でした。
客席はほとんど最後まで立ちっぱなし状態で、卓弥クンの「手ェ下がってるよぉ~!」というカツが入り、上げていた手をさらに上に上げて手拍子。
マジ、腕が疲れました ヽ(ー_ー )ノ マイッタ
だけど、久々に生で聴く「」や「アカツキの詩」はサイコーだったし、初めて生で聴いた「ゴールデンタイムラバー」はメチャメチャかっこよかった キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー







「ゴールデンタイムラバー」

集中できてないな まだ体が迷っているんだ
震えていたんじゃ コントロールしたってブレるんだ

太陽も勝負運(ツキ)もなんも完全にこっち向いていないが
「やるしかないんだ!」言い聞かせるようにそうつぶやいた

状況は悪いが ただ逃げ出すんじゃ根性ないなぁ
展望はないが 度胸でクリアするしかないや

衝動は抑えたままターゲットとの間隔探れ
必要なもんは勝つプライド

味わうのは勝利の美酒か それとも敗北の苦汁か
そう すべては2つに1つ 操りたい運命の糸

絶好のゴールデンタイム この手で掴め
渾身のポーカーフェイス キメて仕掛けるよ
イリュージョンの世界へ引きずり込んで
極限無いプレッシャーゲーム スルリと抜けて
栄光のポーターライン 飛び越えるために
ハウメニー? どれくらいの代償がいる?
手放したくないもんはどれ?

ロンよりショウコなんだ 要は結果を出したもんが勝者だ
沈黙は金だ 口が過ぎればバレるんだ

感覚を研ぎ澄まして慎重に流れを読み切れ
現状の勝率 何パーセント?

かち割るのは堅実なゲームセンス 潜む影法師は悪魔か
男ならば 潔く散ってやるくらいの覚悟で挑め

逆境のクラップユアハンズ 奮い立たせて
斬新なファイティングスタイル ギリギリを攻めろ
アテンション!危ないぜ 限界超えて
最高のフェアリーテイル 歴史に刻め
完勝の瞬間を見せつけるために
アーユーレディ? くぐもった迷いなど捨て
ハベルの階段をあがれ

女神のように笑みを浮かべる 君の魅力に取りつかれて
誘われるままに堕ちていく
心に住みついた欲望 膨れ上がる果てなき夢
誰も僕を、とめられない

絶好のゴールデンタイム この手で掴め
渾身のポーカーフェイス キメて仕掛けるよ
イリュージョンの世界へ引きずり込んで
極限無いプレッシャーゲーム スルリと抜けて
栄光のポーターライン 飛び越えるために
ハウメニー? どれくらいの代償がいる?

逆境のクラップユアハンズ 奮い立たせて
斬新なファイティングスタイル ギリギリを攻めろ
アテンション!危ないぜ 限界超えて
最高のフェアリーテイル 歴史に刻め
驚愕の大逆転 華麗に決めるよ
ドゥユーノウ? 運命は奪い取るもの

ハベルの頂上に差す太陽(ひ)の光を浴びろ


◎ スキマスイッチ「ゴールデンタイムラバー」 無料動画 ◎

午後6時半過ぎから始まって午後9時過ぎまでの約2時間半のライヴ。
スキマワールドを思いっきり堪能できてうれしいンだけど、でもねぇ~~、正直、なっぽには少し長すぎるンだよねぇ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
だって、ライヴの間はほとんど立ちっぱなしで、平日というのもあり翌日の仕事のコトや家のコトも気になるし。。。
2時間半はちょっとおなかイッパイになり過ぎというか。。。
もうちょっと聴いていたかったなぁ~ ってぐらいの塩梅でやめといてくれた方がいいというのか、、、
ちょっと贅沢すぎる注文ですよねぇ~(汗)
だけど、会場が千葉だから、都内からだって十分、参戦してくるコトは考えられるし、そーすると終演時間が遅くなると、電車の時間トカって思いっきり気になるぢゃんねぇ~。
それに食事をしていなければ、何か口にしたいと思うだろうし。。。
そう考えると、もうちょっと終演時間に余裕を持ってもらいたいと思うのは、なっぽだけなんでしょうか~? ( ̄~ ̄;)ウーン
実際、終演後にダッシュで会場を立ち去ったなっぽなんだケド、なっぽと同じくダッシュで会場を出て行くヒト、意外にいたからねぇ~(苦笑)
何より、時間を気にしながらのライヴって、心の底から楽しめないんだよね~。
なんか、消化不良のよーな気分っていうのか。。。
思いっきり盛り上がって思いっきりはっちゃけて。。。
せっかくストレス発散しに来たんだから、時間を忘れて最後まで楽しみたいモノです。





スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 13 : 48 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<状況(BlogPet) | ホーム | 2回目 無事終了~★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1391-1970a93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |