あまりにも突然すぎて・・・
2010 / 09 / 30 ( Thu )
一昨日の仕事帰りのコト。
珍しくなっぽの携帯電話が鳴りました。
運転中の携帯の着信・・・
大体、こーいうトキって、姫様ズからのコトが多いもので、しばらく無視していたンだケド、いっこうに鳴り止む気配がなくて。。。
根負けして、電話に出るコトに(笑)
出てみると・・・ぬわぁ~~んと、一昨年、一緒に子ども会の役員をやった近所のNさんから。
役員から離れても、もえもえとNさんのお子さんが同じクラスになりケッコーつるんでいるモノで、たまぁ~に連絡を取り合ったりはしていたものの、久々のNさんからのラブコール(爆)
なんだ、なんだ?? と出てみると・・・
Sさんのご主人が亡くなった!」 とな!! ( ̄◇ ̄;)
一瞬、何のコトだか理解できなくて、思わず発したコトバが「はぁ~?」 なーんていう、間の抜けたモノになってしまったなっぽでありまする~ σ( ̄- ̄;)

Sさんっていうのは、やはり一昨年、一緒に子ども会の役員をやったメンバーの一人なんだケド、なっぽは以前、姫様ズが保育所時代に役員をやったトキにもご一緒していた経緯があり、今でもたまぁ~にそのトキのメンバーでランチしにいったりしているお方なんですね~。
明るくて、人当たりのいいSさんのお宅の突然の不幸のお話が信じられなくて・・・、ホントにただただ驚くばかりのなっぽでありました。。。
Nさんからは、当時の役員メンバーに知らせてほしいというコトで、あちこちに連絡を入れたり、保育所時代の役員メンバーにも連絡を取ってみたり・・・と、何だかものすごーくキモチが急いだ一昨日の夜でした。

そして昨日、お通夜の席に参列してきました。
実はSさんのお義父さんに当たる方と旦那がお付き合いがあったモンで、夫婦で揃って出向いてきたんだケド、それにしても参列者の多いコト!
まだまだ若かった故人の仕事関係の方や同級生、そしてなっぽのよーに学校関係での知り合いやら親族の関係者と・・・
とにかく席が足りず、廊下の方にまでイスを出して対応していたそうです。
喪主席にいたSさんは元々小柄な方だったンだケド、また一回り小さくなったような気がしました。
そして、その心痛を思うと、声をかけるコトはモチロン、Sさんのコトを見るコトさえできなかったなっぽであります・・・
子どもたちだって、ちょうどもえもえとかなっぺとそれぞれ1学年ずつ下の女の子が二人。
まだまだお父さんと過ごし足りないだろうに。。。
何より突然のコトで、奥様であるSさんだってきっと何が何だかわからないような状態だろうし。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
何ともいえない重苦しいキモチのまま、帰宅の途についたなっぽと旦那であります。

昨日まで普通にあった平凡な毎日が、本当はとても尊い、幸せなコトであるというコトを、失わないとなかなか気付けなかったりするモノなんだというコトを、改めて痛感した一日でした。
家に帰り着くと、フツーにもえもえとかなっぺがいて、旦那がいる。。。
そんな、当たり前の日常が、本当はとても大切なモノなんだと、普段はイヤイヤ通っている仕事だって働く場所があるだけ幸せなんだというコトを。
そして突然、そんなごく当たり前の幸せが崩れるコトもあるというコト。。。
だからこそ普通でいられるコトに感謝し、そんな日々を大切に生きていかなければいけないと思った、昨日のなっぽでありました。。。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

22 : 27 : 34 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平成22年度 秋季大運動会 | ホーム | 図書館で借りた本♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1514-bbf7b25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |