「トイレット」
2011 / 05 / 29 ( Sun )
昨日は、車で20分ほどのトコロにある会館まで映画鑑賞しにお出かけしてきましたっ (^0^)ノ
観てきたのは、↑の「トイレット」。
去年の夏ごろ公開の作品なんだケド、残念ながらなっぽの住んでいる千葉の田舎町の辺りでの劇場公開はなく・・・(涙)
観るのを諦めていたンだケド、運よく近くの会館で上映されるという情報をゲットしまして。。。 \(^▽^)/
本当はコレ、3月末に上映予定だったのですが、震災の影響で延期になってしまい、ようやく上映決定したンです。
観るまでにかなり時間を要したなぁ~(苦笑)
既にDVDも発売されているようなんだけど、やっぱ大きなスクリーンで鑑賞したかったからね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
北米東部。
とある企業の実験室に勤務するレイ(アレックス・ハウス)は、誰とも深く関わらないことを信条に生きてきた。
彼の唯一の趣味は、ロボット型プラモデルでのひとり遊び。
ところが母の葬儀の直後、ひとり暮らしのアパートから、レイはやむなく実家に舞い戻るはめになる。
そこには、引きこもりのピアニストの兄・モーリー(デイヴィッド・レンドル)と、ちょっと勝気な大学生の妹・リサ(タチアナ・マズラニー)、猫のセンセー、そして“ばーちゃん”(もたいまさこ)が暮らしていた。
ばーちゃんは、彼らの母親が亡くなる直前に日本から呼び寄せた3兄弟の祖母。
英語が全く話せないばーちゃんは自室にこもりきりで、トイレから出てくるたびに深いため息をつく。
そんなある日、以前母親が使っていた古いミシンを見つけたモーリーは、「布を買いに行きたい」と、ばーちゃんに訴える。
心の病のモーリーは4年間、外に出られずにいたのだ。
そんな彼にばーちゃんは無言で札束を差し出す。
一方、ばーちゃんがエアギターのコンテスト番組に見入っているのを知ったリサは、自分もコンテストに出ようと決意、そのための資金をばーちゃんはまたも気前よく無言で出してくれた。
予測不可能なことをやらかす3人に、レイの平穏な日常は破られ、ついキレてしまうこともあったが、そんなとき、ばーちゃんはレイのために餃子を焼いてやるのだった・・・。
モーリーが出場するピアノ・コンテストの日がやって来た。
お手製の花柄のスカートをはいたモーリーがステージに登場すると、客席にざわめきが起きる。
4年前にコンテストの演奏途中で緊張のあまり吐いたことがトラウマになっていたモーリーだが、今また緊張でパニック寸前の様子。
そのとき、ばーちゃんが立ち上がりモーリーに大声で呼びかける。
モーリーの見事な演奏が始まった・・・。


この作品って、洋画?
邦画ぢゃないよねぇ~~??
てっきり邦画だとばかり思っていたなっぽ、冒頭からの字幕に思わず アレ?! ( ̄◇ ̄;) ってなっちゃいました~(笑)

言葉が通じず、上手くコミュニケーションが取れないばーちゃんと孫3人。
だけど、ばーちゃんと接していくうちに3人の孫たちの中に少しずつ変化が現れはじめ。。。
そして、本当の家族になっていく。
何ともいえない、ハートフルなストーリーでしたねぇ~ (゜゜)(。。)ウンウン
英語はしゃべれないケド、独特の存在感のあるばーちゃん役を演じたもたいまさこさんは、サスガのヒトコト。
そして、何よりも長男・モーリーの演奏するピアノの音色は素晴らしく。。。
その演奏には圧倒されちゃうほどでした。
ホント、お見事ですよぉ~~!! ヽ(≧▽≦)ノ

それから、ばーちゃんが焼いた手作りのギョーザのおいしそうなこと!!
皮がパリッとしててジューシーなギョーザ、思わず食卓に乱入して、一緒につまみたくなっちゃったよぉ~(爆)

タイトルにもなっているトイレット
なんでかなぁ~? と思いながら観ていたンだケド、正直なトコロのばーちゃんのトイレから出てきたあとのため息の本当の理由は結局はわからないンだケド。。。 ←レイの想像が合っているかどうか??ですね~ ( ̄~ ̄;)ウーン
でも、トイレが絡んだコミカルなエンディングを観て・・・
 あぁ~っ、荻上監督っぽいかもぉ~(笑) って、ちょっと思っちゃいました (* ̄m ̄) ププッ

作品とは違うハナシなんだケド、実はこの作品の上映前に会館の映写機のトラブルがあり、上映時間が少し遅くなってしまったンです w(@@)w
家でかなっぺが留守番していたので、ちとアセってしまったのですが。。。
そーこーしていたら、上映途中でも映写機トラブルが発生し、途中で中断!
しばらくして再開したンだケド、ココの会館では2つの映写機を使って上映していたようで、そのウチの1つが故障しちゃったようなんたケド(他の映画館なんかでは何台の映写機を使っているンだろー??)、なっぽ、映画の上映に複数の映写機を使用していたって、初めて知りました~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
フィルムを交換するトキに、交互に使っているそうなんだケド、どうしても昨日は1台が復旧しなく、やむを得ず1台の映写機で上映するコトに。。。
だから、フィルムの交換をする度に上映が2~3分ずつストップしてしまい。。。
なーんかその間、映画の世界から現実に引き戻されるよーなトコロもあって集中して観るコトができないカンジではありましたが。。。(苦笑)
ま、貴重な経験したよーな気がするしねぇ~ (´▽`*)アハハー
それに、上映終了後、ご丁寧にチケット代の返金をされてしまい~~。。。
映写機トラブルで迷惑をかけたからだろーケド、そもそも元々チケット代だって500円という僅かな金額だったので、なっぽ的にはなーんかあるイミ、オモシロイ上映会に遭遇しちゃった感はあったモノの、映画自体は楽しんできたのでぜーんぜん問題なしだったンだケド。。。
出入り口で返金の声かけをされたトキも「僅かな金額だし、別にいいですよ~」と辞退したンだケド、主催者側から「いえ~、ご迷惑おかけしましたし。。。」とお金を渡されてしまい。。。
なんか・・・
タダで映画を楽しませていただいてきちゃいました~~ (+_@;)
また別の機会の上映会に参加されていただき、今回のチケット代分はシッカリお支払いしてこないといけませんね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん







公式HPの作品の予告編で、モーリーの見事なピアノ演奏の音源が聴けますっ♪ ↓
 ◎ 「トイレット」公式HP ◎


さてさて、ハナシは変わり、もうじき衣替えの季節を迎えますっ!
そんなワケでして、少し前にもえもえの夏用の制服の注文をしていたンだケド、ようやくソレが仕上がり、昨日、部活から帰って来たもえもえと一緒に引き取りに行ってきましたぁ~ (ノ~ ▽~)ノ

P5280570.jpg

↑ 夏の女学生(爆)・もえもえ♪


いかがですかねぇ~? (* ̄m ̄) ププッ
・・・てか、今どき女学生なんてコトバ、滅多に使わないよねぇ~~(核爆)
それにしても・・・仕付け糸も取らずに写真撮影・・・って (^^;;;
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 31 : 55 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ソレってアリ? | ホーム | 図書館で借りた本♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1633-c96d9f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |