義父・三回忌法要
2011 / 11 / 24 ( Thu )
早いものです・・・
昨日、義父の三回忌法要を行ったなっぽ家であります~。
一昨年の12月に亡くなった義父。
要は、義父が亡くなって、もう丸2年が経過してしまうというワケです。
ホント、あっと言う間でした・・・
この2年の間に、大きな変化というような変化には見舞われていないような気がするなっぽ家ですが。。。
でも、着実に 義父がいない という現実にも、もう慣れてきているような気がします。
・・・とはいいつつも、たまぁ~に まだ義父は、入院中なんだ っていうような錯覚に捉われる事もあったりしてぇ~(苦笑)
それだけ義父は、ひょっこり目の前に現れても何の違和感もない、なっぽにとってはいつもこの場所にいて当たり前の存在だというコトなんでしょうね。

昨日の三回忌には、お寺から住職さんがきてくださり、自宅での法要となりました。
実は、義父が亡くなったトキにお世話になった住職さんが、つい先日、亡くなったそうで。。。
そんなんで、新しい住職さんがまだ修行中の身とのコトで、同じ宗派の近くのお寺の住職さんが回り番でなっぽ家の菩提寺のお手伝いをしてくださっているそうなんです。
そんな絡みで、昨日は2人のお坊様がきてくださいました。
2人同時にお経を詠まれる姿なんて、そうそう観るコトができないでしょ?
そーんな珍しい場面になっぽ、遭遇しちゃいましたぁ~(笑)
そして・・・
お手伝いに来てくださったお坊様が、ぬわぁ~~んと旦那の知り合いだったのには、ビックリ!! w(@@)w
近隣の役所の方だったようで、お父様が亡くなったため役所を退職し、今では跡を継いでいるそうです。
ホント、こーんな偶然の再会って、あるンですねぇ~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

その後、義兄と義姉、近所に住む伯母と一緒にお墓参りをし、お墓から戻ってカンタンですが用意した昼食をご一緒しました。
ホント、身内だけの小ぢんまりとした法要でしたが。。。
でも、今の自分たちにできる精一杯のやり方。
義父に 自分たちが相変わらずがんばって生きている という報告、そして 義父のコトをこれからも忘れないし、この先も義父にみんなのコトを見守ってもらいたい というキモチ、辛い闘病生活を知っている分、 安らかであってほしい という願いを伝えるための大切な1日になったような気がします。
三回忌を経て、旦那や義母の気持ちにも、また一区切りなんでしょうね。。。
スポンサーサイト

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 49 : 20 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一年越しの再会♪ | ホーム | 「アントキノイノチ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1707-b83b31c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |