「ロボジー」
2012 / 01 / 20 ( Fri )
昨日は、今年2発目の映画鑑賞してきちゃいました ヽ(≧▽≦)ノ
観てきたのは、↑の「ロボジー」!
公開前から気になっていた作品です♪

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
家電メーカー木村電器の窓際社員 小林(濱田岳)・太田(川合正悟)・長井(川島潤哉)の3人は、いつもワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行ロボット開発を命じられる。
近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。
しかし、ロボット博まであと1週間という時期になって、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破してしまう。
窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れてごまかす計画を立案。
ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションによって、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人、73歳の鈴木重光(五十嵐信次郎)が選ばれる。
しかし、この鈴木さん、実はとんでもない爺さんだった・・・。
さらに、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子(吉高由里子)も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す・・・。


なっぽは演技派・濱田岳クン狙いで観にいったんだケド、主演で鈴木さん役の五十嵐信次郎さんのオチャメっぷりは、ホント天下一品でしたね~っ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
あ! ・・・ていうか、ミッキー・カーチスさんっていった方が、皆さん耳馴染みかもしれませんね~っ!!
木村電器の3人組の弱みを握っているためにホントにゴーマンなんだケド、3人を振り回すハチャメチャっぷりがもぅ~~サイコー!!
大人気の”ニュー潮風”の疑惑が浮上したトキも、とっさ?の機転で事態をまるぅ~く納めちゃうオミゴトさ!
そして、平穏無事な毎日が戻ってきたあとで、またヒョッコリと木村電器の面々が鈴木さんの前に現れるンだケド、ヤレヤレってキモチの裏にやってやろうぢゃん!っていう雰囲気の独特の表情。
きっと鈴木さん、またトンデモナイ申し出を引き受けちゃうんだろうなぁ~(笑)
ホント、コミカルで今までにありそうでない・・・そんなカンジの作品でしたね♪

濱田クンをはじめとした川合正悟さん川島潤哉さんお三方のコンビネーションは絶妙。
作品をよりテンポよくカンジさせる、絶妙な掛け合い。
それにオチャメな五十嵐さん=ミッキーさん が加わると、ホントに最強ってカンジでして。。。
そして吉高由里子さん、「カイジ2」のトキのよーなシリアスな役柄よりも、今回のようなちょっとハジケタ役柄の方がハマるような。。。
なっぽ的には、コチラの吉高さんの方が好きだなぁ~♪ (^^)

注目はやっぱり、何といってもエンディングで流れる「MR.ROBOTO」。
スティクスのヒット曲のカヴァーなんだケド、なんとソレを五十嵐さんが自らヴォーカルを担当し、ミッキー吉野さん斉藤ノブさんなどの錚錚たるメンバーで構成された五十嵐信次郎とシルバー人材センターというバンドの演奏で流れるンだケド、ホント、そのリズミカルでパワフルなサウンドと流暢な英語にはビックリ!!
ホントにオミゴト。
作品のラストに流れる曲として、ホントにナットクのヒトコトです。
おじいちゃんパワー、ホント、アッパレです!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

まだまだ絶賛公開中のこの作品。
興味のある方は、ぜひぜひ劇場でコミカルな雰囲気をとくとご堪能くださいませ~(笑)



【送料無料】映画ロボジー取扱説明書

【送料無料】映画ロボジー取扱説明書
価格:1,995円(税込、送料別)





【送料無料】シナリオ 2012年 02月号 [雑誌]

【送料無料】シナリオ 2012年 02月号 [雑誌]
価格:830円(税込、送料別)

スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

22 : 08 : 33 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<風味堂 ツアー2012「「エレベスト~今 何合目?そうね だいたいね~」 | ホーム | 校内書き初め展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1731-876e5907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |