「テルマエ・ロマエ」
2012 / 04 / 29 ( Sun )
いよいよ待ちに待ったゴールデン・ウィークに突入であります~~ \(^▽^)/
初日の昨日は、ホントは前々から所用が予定されていました。
・・・が、突然の予定変更があり、そんなんで昨日は珍しく旦那と2人でお昼過ぎから買い物三昧にお出かけしてきちゃいました♪

行き先は、車で1時間チョイほどのトコロにあるショッピングセンター。
2年ほど前までは同じ系列のお店が自宅から車で20分ほどのトコロにあったのですが、改装してお店の雰囲気がガラリと変わってしまい。。。
な~んかものすごーく物が所狭しと陳列されていて雑然とした印象が強く、どこに何があるのかイマイチよくわからなくて。。。
それに何より落ち着かないンですよね~っ (^^;
なっぽ家のメンバーは、以前のような落ち着いた雰囲気のお店の方が好みだったので、少し遠いけれど今回利用した店舗に2~3ヶ月に1度の割合でフラリと気分転換も兼ねて通うようになっていたンです★
今回の買い物の目的は、春~夏にかけての洋服。
それからもえもえやかなっぺがもうじき学校でお泊りの移動教室もどきがあるので、そのトキの持ち物を揃えるためだったンだケド、まぁ~そこそこ安くていいモノがゲットできたので、満足いく買い物ができたンじゃないかな? ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ホクホク顔でご帰還です~~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


そして。。。
夜は久々にレイトショーにお出かけしてきちゃいました~ ヽ(≧▽≦)ノ
な~んか、思いっきり予定を詰め込んだ1日になっちゃった??(笑)
観てきたのは、↑の「テルマエ・ロマエ」。
公開前から、かな~り気になっていた作品でっす!

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。
落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。
そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”、つまり日本人だった。
日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻ると、そのアイデアを利用して大きな話題を呼ぶ。
タイムスリップを繰り返すルシウスは、ローマで浴場技師としての名声を得ていくのだが・・・。
風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。。。


レイトショーだというのに、客席はほぼ満席の満員御礼状態でして。。。
千葉の田舎町なのに、ホントにビックリでした。
ま、昨日が公開初日というのもあるのかもしれないケドね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

トニカクっ!!
笑えましたっ!!! ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
少し前に観た「麒麟の翼」のシリアスな雰囲気とは真逆な作品で、主演の阿部寛さんのコミカルな演技力にはホント、ただひたすらアッパレ!のヒトコトですね~~(笑)
ほぼ全編、全裸状態の体当たり演技で、阿部さんの見事な肉体美が楽しめますよ~~(爆)
上戸彩ちゃんとのコンビも絶妙だったし。。。
ホント、映画観てこーんなに笑ったのって、久々のような気がします。
そして・・・阿部さん以外にも北村一輝さん・市村正親さんなど、日本人なのにローマ人役としてあまりにもピタリとハマりすぎていてビックリ!!
ヤッパ、どちらかというとハッキリした顔立ちしてるからかなぁ~ (* ̄m ̄) ププッ ←俗に言う”濃い顔”★
客席もみーんなかなりの爆笑状態でしたね~。
ホント、アーッという間に観終わっちゃったカンジでした。
大笑いしたい方、ぜひぜひ必見ですよっ♪ オススメです!



















GW初日から思いっきり笑って、買い物しまくって。。。
ホント、やりたい放題ってカンジの1日だったケド、でも思いっきりストレス発散できて、充実していたなぁ~ (*^^*)
ま、たまにだから・・・
こんな日も、とても貴重っていうのか。。。
自由な自分だけの時間を過ごせて、楽しかったですね (*^^*)

さて、残りのGWは、何して過ごそっか? きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

22 : 17 : 34 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<嗚呼・・・文化的生活っ♪ | ホーム | 子ども会でいちご狩りっ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1772-6e939c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |