「HOME 愛しの座敷わらし」
2012 / 07 / 12 ( Thu )
ずぅ~~っと観たくて気になっていた作品 ↑の「HOME 愛しの座敷わらし」。
なっぽ家の近くの劇場では公開の予定がなく、成田まで時間を見つけて観にいこうかと思っていたのに、日々のドタバタでノロノロしていたら、いつの間にか上映が終わっちゃってましたぁ~ C= (-。- ) フゥッ
そんなんで諦めていたのですが。。。
ようやく今さらながら、近くの劇場での公開がスタートし、仕事を慌てて終わらせ、たまたま学校が早帰りだったかなっぺを拾って、一緒に映画鑑賞してきちゃいましたぁ~ \(^▽^)/

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
父・晃一(水谷豊)の転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。
晃一がよかれと思って選んだ新しい住まいは、なんと築200年を数える古民家だった。
東京での暮らしに馴れていた妻の史子(安田成美)は、突然の田舎暮らしに不安と不満でいっぱい。
老人ばかりの近所付き合いにも乗り切れないでいた。
中学2年の長女・梓美(橋本愛)にも古民家はただのボロ家にしか見えず、転校先の学校生活を考えると心が落ち着かない。
転校前の学園生活でも人間関係で悩んでばかりだったからだ。
また、同居する晃一の母親・澄代(草笛光子)は田舎住まいには支障を語らないものの、最近、認知症の症状が始まりつつある様子。
唯一、古民家への転居を楽しんでいる小学4年の長男・智也(濱田龍臣)は、治りかけている喘息の持病を今も史子にひどく心配され、サッカーをやりたくてもやれずにいる。
五者五様、どこかぎくしゃくしている一家をやんわりとまとめたい晃一だったが、家族の不平不満をなかなかうまく解消することはできず、異動先の支社でも馴れない営業職に悪戦苦闘の毎日だった。
そんなある日、不思議な出来事が高橋家に起こり始める。
誰もいない場所で物音が聞こえたかと思えば、囲炉裏の自在鉤が勝手に動いたり、掃除機のコンセントがふいに抜けたり、手鏡に見知らぬ着物姿の子どもが映ったり・・・。
どうやらこの家には東北地方の民間伝承で有名な“座敷わらし”が住んでいるようなのだ。
一風変わった同居人と共同生活をすることになった高橋家の運命は・・・?


トニカク観終わった後、心がホッコリと温かくなる作品でしたねーっ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
水谷豊さん演じるお父さんの独断で選んだ転居先の住まいは、他の家族にとっては古めかしくどうにも慣れない不満タラタラのモノであったのに、時間が経つにつれバラバラだった家族の心が1つになり、そして土地の人たちとの人間関係にも慣れ、何よりフシギなことばかり起こる我が家に住む座敷わらしの六ちゃんとの心温まる交流・・・
なーんか忙しさで忙殺されていたなっぽの心が、ホッとして温かく懐かしい感覚になったような気がしました・・・
ラスト、六ちゃんとの悲しいお別れで再び東京に戻る事になった高橋家だけど。。。
ココで心温まるどんでん返しがまっています(笑)
それは・・・
観た人だけのお楽しみ・・・ってコトで (* ̄m ̄) ププッ

ドラマの「相棒」、なっぽはほとんど観たコトがないンだケド、実はかなっぺはかなりのファンだったりしますぅ~(笑) ←渋ぅ~~ (ー'`ー;)ムー
そんなんで、かなっぺにとっては水谷豊さんは、 「相棒」のヒト っていう位置づけなんですよねーっ、どうしても!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なっぽにとっては、「熱中時代」とか・・・ソチラの方が印象的で、ドチラかというとそのトキの時代の水谷さんの人間味溢れる雰囲気の役柄だったよーな気がしますねぇ~、今回の晃一サン役は。
そして、その妻役の安田成美さんのほんわかとした温かい雰囲気は、この作品にはなくてはならない、優しさをいーっぱい感じさせてくれちゃいます!
六ちゃんを負ぶって家事をするやさしいお母さんの成美さん、なーんかすっかり母親役が板についちゃってますねぇ~ きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

平日の夕方の上映回だったコトと、そろそろ上映期間が終了するタイミングだったので、ぬわぁ~~んと劇場内にはなっぽとかなっぺ以外のお客さんはいなく、貸切状態で映画を楽しんできちゃいました。
実に、贅沢な気分でしたねーっ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

DVDが10/2に発売予定になっているようです。
気になる方は、ぜひぜひDVDにてチェックしてみてくださいね~♪
相棒」のトキとは一味違う水谷豊さんの演技が楽しめるハズです (^_-)-☆バチッ







【送料無料】愛しの座敷わらし [ 荻原浩 ]

【送料無料】愛しの座敷わらし [ 荻原浩 ]
価格:1,890円(税込、送料別)





スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

22 : 59 : 14 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「BRAVE HEARTS 海猿」 | ホーム | 1週間に2度目のウレシイ激ウマッッ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1794-b5c2aecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |