「あなたへ」
2012 / 09 / 27 ( Thu )
なっぽ、生まれてこの方、高倉健さんの出演作品を観たコトがありませんでした~ (^^;
そんななっぽが思い立って、↑の「あなたへ」を観にいってきました★
劇場予告をたびたび観て、なんとなーく気になっていたからなんだケド、この作品、草彅剛クンが出演しているから気になったっていうのもありまして。。。 ←なっぽ、役者としての剛クンはケッコー好きなんですよね~(笑)
それになんといっても夫婦愛的な人間ドラマにも、興味あったしねぇ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二(高倉健)のもとに、ある日、亡き妻・洋子(田中裕子)が遺した絵手紙が届く。
そこには“故郷の海を訪れ、散骨して欲しい”との想いが記されていた。
妻の故郷を目指すなかで出会う多くの人々。彼らと心を通わせ、彼らの家族や夫婦の悩みや思いに触れていくうちに蘇る洋子との心温かくも何気ない日常の記憶の数々。
様々な想いを胸に目的の地に辿り着いた英二は、遺言に従い散骨する。
そのとき、彼に届いた妻の本当の想いとは・・・。


なんとも味わい深い、作品でしたねぇ~~。。。
サスガ、主演の高倉健さんは貫禄がありますねぇ~~。。。
田中裕子さんと夫婦役なんだケド、ちと年の差カップルってカンジだケド、その出会いなんかも丁寧に描かれていて。。。
回想シーンのみの出演の田中裕子さんでしたが、お2人の雰囲気がとても微笑ましく、仲むつまじい夫婦の姿が観ていてとてもステキでした (^^)

妻の散骨のために妻の故郷を訪れる最中、イロイロな人と出会うワケだケド、ビートたけしさん・剛クン・佐藤浩一さん・大滝秀治さん・余貴美子さんなどなど、トニカクみ~んな味があり、そしてそれぞれがイロイロな事情を抱えていたりして。。。
それでいて、最後には温かな余韻を残してくれる、ステキな作品でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

健さんの主演作だけあって、劇場内はどちらかというと年配の方が多かったですねぇ~(笑)
しかも、年配者の方、土地柄なのかトニカク劇場内のマナーが悪い方が多すぎ!!
大声で隣の人と話したり、ゴソゴソと食べ物を食べまくったり。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
DVDが出たら、家でくつろぎながら観ろよ!! って言いたくなっちゃうほど、ホントにヒドかった!! (ー”ー#)
作品が温かでいい雰囲気だった分、なんとなーく落ち着いて観ることができなかったのがとっても残念!
コレは健さんのシブさをジックリ堪能するためにも、静かな雰囲気で、集中して観たい作品だったかもなぁ~~★



スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 40 : 50 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平成24年度 秋季運動会 | ホーム | いよいよ・・・始まる?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1827-b6350a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |