「ツナグ」 & 小中学校合同音楽祭
2012 / 10 / 25 ( Thu )
昨日は、珍しくなっぽ、お仕事をお休みいただいちゃいました~~ ヽ(≧▽≦)ノ
ンで、午前中は映画鑑賞に行ってきちゃいました♪
観てきたのは、↑の「ツナグ」。
劇場予告を観て、なんとなーく気になっていた作品です・・・

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
たった一度だけ、死者との再会を叶えてくれる人がいるらしい・・・。
半信半疑で依頼をしてくる人たちの前に現れたのは、ごく普通の男子高校生・歩美(松坂桃李)だった。
彼は、すでに死んでしまった人との再会を仲介する使者“ツナグ”を祖母のアイ子(樹木希林)から引き継ぐ途中の見習いである。
横柄な態度で、癌で亡くなった母・ツル(八千草薫)に会うことを希望する中年男性・畠田(遠藤憲一)。
喧嘩をしたまま自転車事故で死んでしまった親友・御園(大野いと)に聞きたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)。
プロポーズ直後に突然失踪した恋人・キラリ(桐谷美玲)の安否を確かめたいサラリーマン・土谷(佐藤隆太)。
歩美のもとには次々と依頼が舞い込んでくるが、歩美はその過程で様々な疑問を抱く。
死者との再会を望むことは、生者の傲慢なのではないか。
果たして会いたかった死者に会うことで、生きている人たちは救われるのか。
やがてその疑問は、自身の両親の不可解な死の真相へも向けられていく・・・。


なんとも・・・温かい作品でしたねーっ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
最後まで一気に観てしまった・・・ ってカンジです。
主人公の歩美は、”ツナグ”という仕事の意味を模索しながら見習いをしていたが、依頼者や死者たちとの関わり合いによって自分の役割を少しずつ理解していく。。。
そして、会いたいと願う依頼者、会うことを決めた死者それぞれに様々な理由があり。。。
ケッコー、ソレが衝撃的だったり、人間のエゴも混じっていたりしてリアリティもあったし。。。
それだからこそ見応えもあり、最後まで飽きるコトなく作品に没頭できたンだろうなぁ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
とても観やすく、わかりやすい作品でした。
不思議な世界観が好きな方には、オススメの作品ですね~~ (*^^*)
劇場内には若いヒトばかりかと思いきや、意外に年配のご夫婦のような方もいらっしゃり、老若男女問わずに興味深いテーマのおハナシなのかも??
JUJUの唄う主題歌も、作品のイメージに合っていて、エンディングに花を添えていたカンジでした♪

【送料無料】ツナグ [ 辻村深月 ]

【送料無料】ツナグ [ 辻村深月 ]
価格:662円(税込、送料別)









そして、そして。。。
映画鑑賞のあとはいったん自宅に戻り、軽~くランチしたあと、再びお出かけでっす♪
義母と一緒に、近くの中学校の体育館まで行ってきました。
ソコで毎年、この時期に行われている小中学校合同音楽祭がやっていたのです。
要は、町内の小・中学校が合唱や合奏を披露するモノなんだケド、ぬわぁ~~んと今年は珍しいコトに中学校で吹奏楽のもえもえ&小学校で金管部のかなっぺの2人が同じ舞台に上がるのです~~!! w(@@)w
もしかしたら、来年のこの時期はもえもえ、部活を引退しているだろーから、音楽祭の出演はしないかも?
そうすると、今年が最初で最後の2人が出演する舞台になるワケです!!
滅多にない機会だから、わざわざ仕事をお休みしちゃったワケなんですよ~~ (* ̄m ̄) ププッ
・・・というか、かなっぺたちの演目がずっと前から「情熱大陸」って決まっていて、まさか先日の運動会で聴けると思っていなかったモノで 金管で情熱大陸って、どんなんだ?? って思って、ぜーったい聴きに行きたかったンですよ!! ←ヤッパ、葉加瀬太郎のヴァイオリンのイメージが強いでしょ?(笑)
早々に休暇の予定を入れていたトコロ、運動会でも披露されちゃったモノで、正直、もう聴いちゃったから休暇返上してもいいような気もしたンだケド。。。
まぁ、せっかくお休み取っちゃったコトだし ってコトで、気を取り直して出向いてきたワケです。
ホントは旦那も一緒に・・・と思っていたンだケド、どうしても仕事が休めなかったようで。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
そんなんで、今回は珍しく義母と連れ立って音楽鑑賞してきたワケなんですよ~~★

小学生は6年生、中学生は3年生の合唱が披露されていたようなんだケド、なっぽたちは合唱には興味がなかったモノであらかじめ渡されていたプログラムの姫様ズの出演部分のみ観てきました。
運よく、出演順序が前後していたので。。。(笑)
それにしても・・・町内で小学校で金管もどきの部活動があるのは、かなっぺの学校だけのようですね~~。
一番、人数的に多いからなんだろうな~~ ( ̄~ ̄;)ウーン
この日のために、白のブラウスと黒のスカートorズボンに衣装を統一していたモノで、わざわざそのテのモノを調達してステージに上がったかなっぺなんだケド、トランペットは最前列だったモノでケッコーすぐに見つけるコトができました。
1曲目の「サンドペーパー・バレエ」は、なーんかまとまりないカンジでイマイチ迫力にも欠けた演奏だったケド、「情熱大陸」は客席から拍手も起こり、運動会からさらに練習を重ねたからかケッコーいいカンジに仕上がっていたみたいでした (*^^*)

PA240056.jpg

↑ がかなっぺでーす(笑) ↓

PA240058.jpg


もえもえの方は・・・というと、コチラはまーったくドコにもえもえがいるのか見つけるコトができず。。。 (^^;
でも、意外に堂に入ったカンジで、いい演奏してました~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ただ、吹奏楽の定番ってカンジの曲の演奏だったので(「SING,SING,SING」トカ)、イマイチに面白みにかけたかな~~ ( ̄_ ̄;)
次に演った別の中学の方が、CMソングメドレーなどみんなの知っている馴染みのオモシロイ曲だったりしたので、楽しめたかもね~~(笑)
ま、それでも2人のがんばりをシッカリ感じてきたので。。。
ココントコ、仕事や自分のコトばかりで、こんな風に姫様ズの行事に参加するコトがあまりなかったので、今回は久々にいい機会になりました♪
たまには時間を作って、またこんな風に行事参加しないとなぁ~~。。。
自分の至らなさに、反省する機会にもなりました・・・

ちと慌しかったケド、充実したい~ぃお休みになったみたいデス (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 52 : 36 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スキマスイッチ 「Sukimaswitch 10th Anniversary 2003-2013 スキマスイッチ TOUR2012-2013 "DOUBLES ALL JAPAN"」 | ホーム | 崎谷健次郎「ART colours Live vol.3 ~Autumn Moon~」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1837-095c5f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |