「ボクたちの交換日記」
2013 / 04 / 13 ( Sat )
なっぽ、俳優としてのウッチャン=内村光良さんがケッコー好きだったりします。
監督としての作品も好きで、前作で初監督作品の「ピーナッツ」も観たし、おもしろくてお気に入りの作品だったりします(笑)
そんなワケでして、ウッチャンの7年ぶりの監督作品である ↑の「ボクたちの交換日記」は、公開前からかな~り気になっていました。
・・・が、千葉の田舎町在住のなっぽ家辺りの劇場では公開の予定がなく。。。 (;;) ←前作の「ピーナッツ」のトキもそうだったので、遠出して観にいきました(涙)
今回も遠出して遠征鑑賞かぁ~~(笑) って思っていたトコロ、ぬわぁ~~んともえもえが「アタシも観たいっっ!!」って言い出して。。。 ( ̄◇ ̄;)
急遽昨日、かなっぺまで引き連れて、千葉市内にある映画館まで観にいってきちゃいましたぁ~~ ヽ(≧▽≦)ノ

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
お笑いコンビ・房総スイマーズは結成12年を迎えながらもいまだに売れる気配がない。
高校卒業後にお笑いの世界を目指して走りはじめた田中(伊藤淳史)と甲本(小出恵介)も、気がつけば30歳を目前に控えていた。
コンビの将来について真剣に話すことをなんとなく避けてきた二人は、もう後がない自分たちをなんとかするために、交換日記を始める。
次第に真剣に互いの本音をぶつけ合う二人。
再び夢に向かい始めた二人は、お笑いコンテストにすべてを賭けるが・・・。


前回の「ピーナッツ」とはガラッと変わって、今回は主演も本業の俳優さんを起用していただけあって、マジメ~で見応え満点に仕上がっていました。
ウッチャンが書き下ろしたというコントシーンも、ホント、ソツなくこなし。。。
だけどねぇ~~・・・なっぽ的にはあまりにもキッチリしちゃってて、イマイチ期待していた笑いがなかったというのか。。。
もっと砕けた笑いっていうのかなぁ~~。。。
不器用なんだケド、クスッとついつい笑っちゃうような。。。
そんな部分を期待していたンだケド、ヤッパ俳優さんが演じるとただひたすら上手くって。。。(笑)
モチロン笑えるシーンも満載なんだケド、前作のようなほとんど芸人さんが演じていたトキのよーな意外性トカほのぼのとした笑いなんかはなかったように思えます。

でも、ホントに小出恵介クンはかっこいい!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なっぽ、いつも思うんだケド、彼はドラマもいいんだケドそれ以上に映画の方がすっごく映えるというのか。。。
生き生きと輝いてみえるような気がするンですよね~~♪
伊藤淳史クンもモチロン上手い!!
安心して観ていられる・・・ってカンジ。
マジメな田中役の伊藤クンと、ちとオチャラケた甲本役の小出クンの交換日記を通じたやり取りもオモシロイ!!
2人のコンビとしての友情も、グッと泣かせるカンジでいい!!
実際、もえもえもホロリとしたというし、もえもえの横に座っていた女性も泣いていたそうだし。。。
でもなぁ~~・・・なっぽ的には、 あともう一ひねりほしかったなぁ~~。。。 ってカンジ。
期待していただけに、ちと辛口です σ(^-^)

もえもえは、DVDが出たらまた観たいと言っていました。
なっぽも・・・ウッチャン好きだから、DVD出たら買っちゃうかもぉ~~?(苦笑)
辛口なコト言っときながら、ケッコーホントはこの作品、好きなのかもしれない。。。
観終わって、あとになってからジワジワとくる作品のよーな気がします。。。 (*^^*)
2度、3度と観て行って、そのよさがもっと伝わってくるような。。。
意外に奥が深い・・・そんな作品のような気がするのです。
エンドロールで流れるファンモンの「サヨナラじゃない」も、この作品同様にメッセージ色が濃くて◎です (⌒_⌒)ニコ





スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

16 : 28 : 20 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<学校開放日 | ホーム | 図書館で借りた本♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1888-b2f71f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |