「種まく旅人~みのりの茶~」
2013 / 05 / 12 ( Sun )
近くの会館で、ワンコインの映画上映回が定期的に行われていて、ケッコーそこで上映される作品はなっぽが気になっていた作品が多かったりするので、参加させていただいているンですよね~ (*^^*)
昨日も上映回があり、たまたま運よく招待券をいただいたので、かなっぺと2人で鑑賞してきました~ \(^▽^)/
観て来たのは、↑の「種まく旅人~みのりの茶~」です~♪
2012年の春に公開されていた作品で、そのトキ、テレビ番組で紹介されているのを見て興味があったンだケド、残念ながら千葉の田舎町付近での上映がなく、鑑賞を諦めていたンですよね~。
ひょんなことから鑑賞のチャンスに恵まれました ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
なだらかな緑の丘陵が広がる大分県臼杵市。
有機緑茶農家の祖父・修造(柄本明)を訪ねて東京からやって来たみのり(田中麗奈)は、全国各地の農家を回って作業を手伝う金次郎(陣内孝則)に出会う。
“金ちゃん”の愛称で呼ばれ、地元の人たちと酒を酌み交わす金次郎は、実は農林水産省の官房企画官。
しかし、畑と役所では別人のように振る舞っているため、両方の顔を知っているものは誰もいなかった。
そんな時、修造が突然の病に倒れ、デザイナーの仕事をリストラされたばかりのみのりが代わりに畑仕事をする羽目になる。
市役所農政課に務める青年・卓司(吉沢悠)から有機栽培の奥深さを教わりながら、くる日もくる日もお茶の葉と向き合うみのり。
自然の厳しさや慣れない田舎の風習にも、何度も挫けそうになる。
そんな時、どこからともなく現れる金次郎。
果たして、飲んだ人を幸せにするみのりのお茶はできるのか!?


ほっこりと温かいキモチになる、い~ぃ作品でした ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
都会育ちのオシャレなデザイナーであるみのり役の田中麗奈さんが、次第にお茶作りにのめりこんでいく姿が丁寧に描かれていて、困難を乗り越え、そして金次郎や地元の方とのふれあいの中、自分の探していたお茶を作り出していく姿がすがすがしいです。
そして、フラッと現れ、何の気ない言葉の中に大切なヒントを与えてくれる金次郎役の陣内孝則さん
過去にいわくありの人物なんだけど、それだからこそみのりや農家の方々の力になりたいと役所勤めをしている事実を隠し手助けする温かい人物像に、近年、クールな役回りが多いような気がして少しさびしく感じていたなっぽなんだケド、 久々に陣内さんらしい、チャーミングな役柄だなぁ~♪ って、ちょっとうれしくなっちゃいました (*^^*)
特にラストのシーン。
突然、去っていった金ちゃんが久々にみのりと再会するシーンのおちゃめさは、なかなか陣内さんでなきゃ、あーんな風に洒落た雰囲気には演じられないような気がしました。
長年ファンをしているなっぽとしては、久々にオチャラケた陣内さんの姿を見られたこの作品、うれしかったし懐かしかったし、観てよかった~(笑)
ホント、貴重な作品かも~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
金ちゃんがみのりたちの元から去っていってしまったのは寂しかったケド、この演出ありきなので許せちゃいました (* ̄m ̄) ププッ
気になる方は、ぜひDVDにてチェックしてみてくださいね~★



スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 10 : 08 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<母の日だけど。。。 | ホーム | 車検っ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1899-0ccae315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |