稲垣潤一 「アコースティックライブ 2013」
2013 / 06 / 02 ( Sun )
先日の平井堅チャンのライヴに引き続き、間に一日空けまして昨日は大本命(笑)・稲垣潤一さんの「アコースティックライブ 2013」に参戦して参りましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
場所は、習志野文化ホール
実は、今年に入ってイナガキのライヴはぬわぁ~~んと初参戦だったりします!
半年ばかり経つというのにねーっ w(@@)w

今年初ライヴだというのにライヴ前にヤボ用があり、早めに会場付近には到着していたモノの思ったより用事に時間がかかってしまい、開演時間である午後5時近くに駆け込むような状態になってしまいました~ (+_@;)
慌てて座席に着くと。。。
席は思ったより前方だったというのに、残念ながらあまりにも右端に寄りすぎでして~~ (^^;
そんなんで、ギターの格チャンなんてほぼスピーカーの陰に隠れちゃってる状態(涙)
せっかく久々に「いちばん近い他人」演ってくれたのに、ギターの一番の見せ所の格チャンの神業ギターテクニックも覗き込むよーにしてもほとんど見えなかったよぉ~~ (TT_TT)
この曲は、CDで聴くよりナマで聴いた方がよりいっそうグッとくるものがあり、なっぽ的には好き。
今回、久々に聴けてよかったぁ♪

 ◎ 「いちばん近い他人」 視聴 ◎

都内でのライヴはサイコーに盛り上がれど、地方だとイマイチのイナガキのライヴ。
どーいうツテの輩が来てるの? って思っちゃうほどノリが悪かったりするコトが多いんです。
そんな中でも都内寄りとはいえ一応、千葉県内の習志野でのライヴ、ココはなぜか毎回、意外に盛り上がりもよく、なっぽもアクセスしやすいのでここ数年、必ず参戦しています。
昨日のライヴもかなり盛り上がり、総立ち状態でサイコー!でしたっ!!! \(^▽^)/

最近のライヴでのラストナンバーの定番になりつつある「その手を伸ばして」。
ライヴの余韻をステキに残してくれる、温かくて優しいナンバーです。

 ~♪ それぞれが越えてきた 喜びやあの痛み 運命が思うより 険しくて優しいなら もう一度 この僕と ひとつの未来へと その手を伸ばして ♪~

サビのこの部分の歌詞が、なっぽも大好きです。
人生のイロイロな部分をそれなりに一通り経験してきたならでは、染み入る歌詞のような気がします・・・

 ◎ 「その手を伸ばして」 視聴 ◎

MCで、年内予定で新しいアルバムとぬわぁ~~んと本が出版されるようです。
本、何でも只今、絶賛執筆中らしいです(笑)
イナガキの若かりし頃の箱バン時代のコトが書かれた本らしいです。
今から楽しみですねーっ きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

さて、半年ガマンした生・イナガキ、ぬわぁ~~んと次回の再会(笑)は、意外にも近くて来月なんです。
ファンミ(=ファンミーティング)に参加予定です。
数年前にも行われたンだケド、そのトキはなっぽ、不参加だったので、初めての試み。
どんな集いなのか??
また参加後、ご報告したいと思います (* ̄m ̄) ププッ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 24 : 03 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<図書館で借りた本♪ | ホーム | 平井堅 「Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.1」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1907-338b552e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |