稲垣潤一 「CD&書籍発売記念 ミニライブ&トークイベント」
2013 / 11 / 13 ( Wed )
昨日は、↑の稲垣潤一 「CD&書籍発売記念 ミニライブ&トークイベント」に参戦のため、仕事を定時で切り上げお出かけして参りましたぁ~ ヽ(@@)ノ
今回の会場は、横浜の新都市ホールといって、そごう内にあります。
そんなんでメチャメチャ、アクセスがいいトコロ♪
初めて行くなっぽにも、とてもわかりやすい場所で助かりましたぁ~ (*^^*)

この日のイベントは2回予定されていて、午後2時からのマチネの部となっぽが参戦した午後6時半からのソワレの部がありました。
開演時間のギリギリに会場入りしたなっぽ、今回のイベントは自由席だったンだケド、前方寄りの席はかなり混みいっていた雰囲気だったケド、後方はまだ余裕がありそうで。。。
パッと見、後方席は段差が付いていたので、かえって見やすいかと思い、あえてソチラに席取りし、会場入り口付近でCDと書籍の即売会をやっていたので、ソチラを覗きにいきました。
CDは発売と同時に既に購入済みだったので、今回のお目当ては<b>書籍の方。
コチラで購入すると、サイン本が手に入るので、イベント時に購入しようと買わずに待っていたンです。
書籍発売に関しては、以前からライヴ時のMCで聞いていたので、 どんなものか? と密かに楽しみにしていたンです。
ご所望の書籍・「ハコバン70`s」をゲットし、上機嫌のなっぽでありました~。
あ、モチロン、きちんとサインも入っていましたよ~(笑)

PC080114.jpg

↑ 待望の「ハコバン70's」をゲットしました~~ \(^▽^)/


PC080115.jpg

↑ 中を開けると・・・ちゃんとサイン入りでした(笑) ( ̄~ ̄)v



ライヴの方は、1時間程度の短いモノでした。
でも、懐かしいナンバーも聴くことができ、短いながらもとてもい~ぃライヴでした。
僕ならばここにいる」で始まり、「心からオネスティ」やカヴァーで「サニー」 ←コレは、あとで著書を読み、どーしてこの日のライヴにセットされたのか改めてわかりました (*^^*)
辛島美登里さんがゲスト出演してくださり、二人でデュエットで「ミスター・サマータイム」を、辛島さんがソロでヒット曲の「サイレント・イブ」を歌ったり・・・と、ミニライヴとはいえ、かなり豪華な構成でした。
そして「この時期、皆さんが一番聴きたい曲ではないでしょうか?」とラスト曲の紹介があったので もしや・・・やはり定番の「クリキャロ(クリスマスキャロルの頃には)」かぁ~? とちょっとうんざりしていたら(恐らくコアなファンは聴き飽きてあえてクリキャロをライヴで歌うことを望んでないよーな気がします。 なっぽも同じくですね。 たまにならいいのですが。。。)、見事に裏をかいてくれ、「メリークリスマスが言えない」がライヴのラストを飾りました♪
きっとこのミニライヴが今年、最後のイナガキの生歌に触れる機会となるかと思います。
おなか一杯になるまで堪能させていただいた気分です (^^♪

短い休憩時間をはさみ、トークショーに突入したンだケド、コチラはユニバーサルミュージックの方と講談社の方を交えたカタチのモノで、今回の本の制作の裏話なんかも聴くことができ、なかなかファンにとっては貴重な時間でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なっぽの前列に座っていた女性3名のグループがいたのですが、ライヴ中からおしゃべりばかりしていて、かなり鬱陶しくて気になっていたンですね~。
でもこのお三方、ライヴとトークショーの合間の時間にスッと立ち上がり、退席されてしまいました。
この方々以外にも、他にもケッコーこのタイミングでバタバタと退席される方がいらっしゃいました。
恐らくホントのファンっていうワケじゃなく、近くにそこそこ知名度のあるヒト(今回の場合はイナガキ)が来たため、ちょっと興味本位で観に来た・・・程度の方だったンでしょうね~。
チケット代も通常のライヴと違って3500円と破格値で参加しやすいお値段だったしねぇ~~。。。
なっぽとしては、ちと納得いかないケドね~~。。。
ホントのトコロ、歌以外のトークなんかからイナガキの素朴な人柄を感じ取ってもらい、新たなファンになってほしいと思うのになぁ~~。。。
ハナシも意外に面白いし、今回も貴重で興味深い話題もイッパイあったし。。。
せっかくの機会なのに、残念だよなぁ~~。。。 ( ̄_ ̄;)

実は、今回のイベントの冒頭にステージ前面に設置されたスクリーンに映し出されたモノが、イナガキが東北の学生たち主体で作り上げた自主制作映画に出演されたというモノだったンですね~ w(@@)w
ビックリしちゃいました~!!
タイトルは「コトコトコトコ」。
イナガキは大学の図書館司書役で出演しているようです。
演技はお世辞にも上手とは言えないケド、それでも少し前の「僕らのワンダフルデイズ」に引き続き、多方面で積極的に活動の場を広げているイナガキにうれしくなりました。
モチロン、この自主制作映画もものすごーく興味あります。
ぜひ、観たい!!
これだけ大々的にファンに宣伝するンだから、どこかで観る機会、ありますよね~??
東北地方限定とは言わず、ぜひ鑑賞機会に恵まれますように。。。
若しくは、DVD発売だけでもしてほしい~~!!
今、すっごく期待大です。

横浜は、一足早いクリスマスの雰囲気で、風が冷たいながらも温かくて華やかなカンジがすっごくしました。
道行く人も、やっぱ、オシャレですよね~~ (゜゜)(。。)ウンウン
イベント終演後、ホントは横浜散策と行きたいトコロですが、千葉の田舎町という遠方からの遠征のなっぽ、翌日の仕事のコトもあり、早々に華かな街並みから退散です~~(涙)
横浜・・・
もうすこし時間に余裕があるトキに、おいしいものを食べたり、のんびり散策したい場所ですよね~ (^_-)-☆バチッ
・・・てか、いくら急いでいたとはいえ、崎陽軒のシュウマイぐらいお土産に買ってきたかったぁぁぁぁ~~ エ━━━゚(ノД`゚)゚。━━━ン!!







【送料無料】ハコバン70’s [ 稲垣潤一 ]

【送料無料】ハコバン70’s [ 稲垣潤一 ]
価格:1,600円(税込、送料込)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 28 : 32 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<図書館で借りた本♪ | ホーム | 町文化祭★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1957-49d69dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |