風味堂ツアー2014 「風味堂5 ~ 人生はイスとりゲームだ!~ 」
2014 / 02 / 03 ( Mon )
ヤッターーーーッ!!
昨日は、久々の生・風味堂を体感してきましたっ♪
↑の風味堂ツアー2014「風味堂5 ~人生はイスとりゲームだ!~」に参戦してきちゃいました~~ ヽ(≧▽≦)ノ

実は・・・
この2週間ほど体調不良のなっぽでありまして~~ (+_@;)
ま、単に風邪が長引いてる・・・ってカンジなんだケド、それでも咳が続いたりしたちょっとキツかった時期もあったりしたンだよねぇ~~ ( ̄~ ̄;)ウーン
そんなんで、ライヴへの参戦を少し迷っているトコロがありました。
でも・・・調子も少し落ち着いてきたモノで、思い切って出かけてみるコトにしちゃいました~~(笑)
それに、悪友・りえともせっかくなんで、チラリと都内出したついでに軽~くお茶でもしないかと約束もしていたモンで。。。
・・・ってコトで、ライヴの開演時間である午後4時半の前の午後2時に待ち合わせし、雑談しながらお茶しました★
外は寒かったんだケド、お店の中に入ると人がいっぱいいるからだかなんだか、かなりムンムンと暑くて。。。
だからなっぽ、ついついアイス盛り合わせまで頼んじゃいました~~ (* ̄m ̄) ププッ
りえはロールケーキを頼んでいたンだケド、運ばれてきたケーキ、かなりボリュームがあるように見えたンだケド、ハナシに夢中になっている間にいつの間にかペロリと食べちゃっていたようで、ビックリした~~ w(@@)w
ま、食欲旺盛で、いいことだ!
元気な証拠ですね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

あーっという間に近況報告(・・・といっても去年の12月頭にもあったばかりなんだケドね~~ ^^;)を兼ねた雑談をしていたら時間が経ってしまい、またまた今回も話足りないよーなカンジの消化不良?でライヴ時間到来~~!
渋谷駅でお別れしました。
まぁ、りえとは次は4月に別口のライヴに久々にご一緒予定なので、そのトキにおしゃべりし足りなかった分は楽しみたいと思いまっす (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
今回のライヴの会場は、TSUTAYA O-WEST!!
いつの間にかTSUTAYAの配下になっていたようですね~、ココのライヴハウス。
ぜーんぜん知りませんでした。
ホント、久々のO-WESTだったりします。

会場に到着した時点で、すでに開演時刻を10分ほど過ぎていました (+_@;)
中に入り、ドリンクを引き換えてしばらくするとライヴがスタートしました \(^▽^)/
もぅ~~、ホントにサイコーでしたっっ!!
参戦を迷っていたのがバカらしくなるぐらい、もぅ~~ホントに 来てよかった!! って状態。
ニューアルバムからの楽曲中心のライヴだったンだケド、それ以外のナンバーもガンガン演ってくれちゃって~~!!
特に(確か)36曲の怒涛のメドレーは超~~サイコーでしたっ★
ホント、サイコー過ぎ~~!!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
アンコールでは、2曲の新曲を披露してくれたンだケド、コチラもかなりなっぽ的にはお気に入り♪
どちらも風味堂っぽくて、特にトリくんの作ったヤツはアッパーなカンジがサイコー!! きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ
ライヴの定番曲になってくれたら、うれしいなぁ~♪

トニカク、今回のライヴも目新しい挑戦が満載で、毎回、ホントにオーディエンスを飽きさせない風味堂のライヴ。
遊び心も満載だったし、ホントにホントに、ものすごーいパワーをもらったカンジです。
会場内は初っ端から熱気ムンムン、そして満員御礼~状態でしたねぇ~ (゜゜)(。。)ウンウン
ライヴの約2時間の間、ずぅ~~っと手を振り上げっぱなし(笑)
ノリノリで、思いっきりストレス発散!
サイコーな気分でライヴツアーの初日参戦ができましたっ フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン
風邪菌も吹っ飛んでいった・・・かな? ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
あまりくわしーいライヴレポができなかったですが、コレもライヴ初日故、風味堂メンバーからのナイショ!との口止めのためです (*^▽^*)
これからツアー参戦の方々、大いに期待して、ライヴで思いっきりはじけていただきたいと思います~~ (^0^)ノ






今回の、ライヴ参戦への道中、電車内でのお伴は、コチラ♪ ↓
【送料無料】蛇行する月 [ 桜木紫乃 ]

【送料無料】蛇行する月 [ 桜木紫乃 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


 「蛇行する月」  人生の岐路に立つ6人の女性のおハナシなんだケド、この女性たち、実はそれぞれがいろいろなカタチで絡みのある人物なんですね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん 年代を追って進んでいくストーリーは、直木賞受賞作の「ホテルローヤル」に似た作風のような気がしました。 とても読みやすく、往復の電車の中で超スローリーペースのなっぽでも読破できちゃいました (^^) 「幸せ」というカタチというのか、ありかたというのか・・・そんなモノをふと考えてしまう作品です。
  「東京に逃げることにしたの」道立湿原高校を卒業したその年の冬、図書部の仲間だった順子から電話がかかってきた。二十も年上の職人と駆け落ちすると聞き、清美は言葉を失う。故郷を捨て、極貧の生活を“幸せ” と言う順子に、悩みや孤独を抱え、北の大地でもがきながら生きる元部員たちは引き寄せられていくーー。今もっとも注目される著者による、読む者の心に希望の灯をともす傑作小説。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

22 : 59 : 36 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<コレもいいっ!! | ホーム | 図書館で借りた本♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/1993-e54cd1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |