「白ゆき姫殺人事件」
2014 / 06 / 03 ( Tue )
先週末の土曜日が出勤日だったので、昨日はその代休で仕事がお休みでしたぁ~~ \(^▽^)/
旦那は当然ながらお仕事、そして姫様ズは学校。
なっぽ一人の貴重な休日です。
そんなワケでして、一日、ホントーに有意義に動き回りましたよぉ~~(笑)

午前中は映画鑑賞してきましたっ♪
観てきたのは、↑の「白ゆき姫殺人事件」。
湊かなえさんの長編小説の映画化で、なっぽも気になっていた作品。
公開が3月29日とちょっと前だったンだケド、ようやくなっぽの住む千葉の田舎町近くの映画館に短期のリクエスト上映としてやってきたモンで、 ちょうどいいタイミングでお休みだし~~♪ ってコトで、観に行ってきちゃいました (*^^*)

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
日の出化粧品の美人社員・三木典子(菜々緒)が殺害された。
典子と同期入社をした地味な女性・城野美姫(井上真央)に疑惑の目が向けられ、美姫の同僚やかつての同級生、家族らワイドショーの取材を受けた関係者は彼女について衝撃的なことを語る。
やがて報道やインターネットで過熱気味に取り上げられ、噂が一人歩きしていく・・・。


ちょっと雰囲気の変わった造りの作品でしたね~ (゜゜)(。。)ウンウン
殺人事件の容疑者になった井上真央さん演じる美姫に対するインタビューが軸になり、各々の勝手な先入観のせいで無実の人間が犯人に仕立て上げられていく様が描かれていました。
なんか・・・ホントに こういうことって、あるかも。。。 って考えさせられたというのか。。。
SNSの恐ろしさと、人の話をうのみにしすぎるコトの危険さをリアルに、そしてひしひしと感じました。
今までなっぽが観てきた綾野剛さんのクールな役柄とは真逆で、今回のちゃらんぽらんでダメダメなAD役は意外にハマり役?
悪意はなくとも個人的な情報を平気でネットの世界に垂れ流していく、作品の核となる人物・赤星を演じた綾野さんなんだケド、ホント、なーんも考えなしにノー天気に行動するこんな人のせいで、迷惑被っている人ってケッコーいるんじゃないかな??
周りの人の証言も決してウソではないンだケド、美姫を犯人と思いこんでいるがためになんとなーく彼女に不利になるようなハナシばかりがクローズアップされ過ぎているというのか。。。
でも、そんな言葉のマジックにすっかり騙され、いつのまにかなっぽ自身も美姫を犯人と思いこんでいる・・・
ホントに人間の思い込みってヤツは、時として人をとても傷つける道具となるモノなんだと実感しました。。。
そして、こんなトンデモナイ事件に巻き込まれた当人の美姫は、最後の最後まで自分らしい。
どんなに傷つけられても傷ついても、それでも 懸命にがんばればこの先、きっといいことがある と信じている。
そして、自分に言い聞かせ、がんばっている。
前向きで、本当は強い美姫の姿にグッときて、そして応援せずにはいられない衝動に駆られました。
何があってもブレない、自分自身を強く持っている・・・
そんな生き方、いいなぁ~
そう思わされました。
自分を諦めないってコトって、ホントに大切だと思いました。。。
なっぽも、もっとがんばらなきゃね! (^_-)-☆バチッ
そして・・・美姫にはどんなに彼女の悪いイメージを植え付けられても、それでも美姫を理解し、信じていてくれる人が身近にいました。
長らく会っていなくても、本質を知り、人の言葉に惑わされずに最後まで無実を強く信じてくれた親友が、ただ一人いたンです!
それが、どんなに心強いことか。。。
どんなにひどい目にあっても、そんな親友がいたから、彼女は強くいられて、そして前進できたのかもしれませんね。


映画鑑賞のあとは、ジムで身体を動かしてきました。
心身ともに充実の、い~ぃ休日を過ごせたよーな気がします (*^^*)











スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 16 : 40 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<掛け持ち始めましたーっ(苦笑) | ホーム | 颯爽(?)とチャリ通♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2040-2109fe49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |