稲垣潤一 叩き語り 「ハコバン70'sライブ」
2014 / 08 / 01 ( Fri )
昨日は、仕事が終わった後、ダッシュで移動し新宿までLet’sらGo!してきました(笑)
↑の稲垣潤一 叩き語り 「ハコバン70'sライブ」に参戦のためでありまする~~ ヽ(≧▽≦)ノ
先日、苦労してどーにかゲットできたこのライヴのチケット・・・
よーやくライヴの当日となりました。
このライヴ、 70年代の洋楽をイナガキがドラマーとして叩き語る という趣旨のモノで、元々、メジャーデビュー前はライヴハウスでドラマーとして活動していたイナガキが、原点となる当時を再現したまさにファンにとっては夢のように貴重なライヴなんですねーっ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
行けるコトになって、ホントに超ラッキーというコトバ以外、見つからないよぉ~~ きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

新宿に着いて、まずなっぽが向かった場所は、ロシア料理のお店であるマトリョーシカ
久々にコチラで早めのディナーをいただき、腹ごしらえしてからライヴ会場に向かいました。
ほんっとぉ~に久しぶりです、ロシア料理を食するのってば!!
大好きだというのに食べる機会が少なくて残念なのですが、千葉の田舎町の付近には、このテのお店が見当たらなく、たまぁ~にお出かけしたトキに機会を見つけて食べるカンジになっちゃうンですよね~。
時間が午後6時前というビミョーな時間帯だったため、お店はがら空きだったケド、アツアツでおいし~ぃピロシキを食べられて、大感激でした (*^^*)


↑ おいしかった~、ピロシキッ♪


つぼ焼きのパンの部分が、今月は抹茶が練りこんでありました~ w(@@)w
コレ、昨日が最終日だったので、まさにギリギリの駆け込みでいただけたシロモノ!
香ばしくて、おいしかったぁ~。
そして、新たな発見!!
今まであまり好きじゃなかったロシアティー、せっかくロシア料理をいただきにきたのだから・・・と、久々にオーダーしてみました。
ロシアティーって、ホットしかないのかと思っていたンだケド、アイスもあるのねぇ~。
夏場で暑かったので、アイスを頼んでみました。
久々に飲んだロシアティー。 しかもアイスは初体験!
だけど・・・すっごくおいしかった!!
さっぱりスッキリしてて、イチゴジャムの甘さも控えめ。
ロシアティーに対する認識が改まったカンジでした。
またロシア料理食べる機会があったら、今度からは迷わずロシアティーをオーダーだなっ!
なかなか専門店でないと、飲めないですからね~~ (゜゜)(。。)ウンウン

さて、食後はライヴ会場に移動です。
今回のライヴ会場は、東京・新宿にあるライヴハウス・新宿SACT
60名ほど入ると、いっぱいになっちゃうような小さなトコロでした。
なっぽが会場入りしたのは、開演時間の午後7時のチョイと前。
会場内はコアなファンの熱気がムンムンで、しかも座席が自由席だったため、恐らくビリ到着したなっぽ、座席が見つけられず~~ (+_@;)
お店の人に声をかけ、空席に案内していただいちゃいました(苦笑)
・・・が、その席が思いっきり奥の方でして~~!
コリャ、入り口付近からじゃわからないハズだ! ってぐらい奥の方の座席。
座席に向かうのに、ステージの端っこを歩いていかないといけないような状態。
コリャ、遅れたりしたら、入り込めないよーな場所でしたなぁ~ (^^;;;
当然ながら、いったん座っちゃったら、途中で中座なんてできるよーな状態じゃないですね~~。。。
今更ながら、 トイレにでも行きたくなったりしたら、どーしたんだろ?? って思っちゃったりしてぇ~ (* ̄m ̄) ププッ

そんなカンジに身動きがとれないよーなキツキツ状態の中、午後7時過ぎにライヴはスタートしました \(^▽^)/
ステージ上に現れたイナガキは、いつものライヴとは違いTシャツにジーパンのラフなスタイル。
若々しくて、なかなかい~ぃカンジです。
元々、イナガキってば60才過ぎてるってカンジがしないヒトだったケド、 スーツよりコッチのカッコの方がいいなぁ~ って思っちゃった (*^^*)

ドラムを叩きながら歌うイナガキの姿は、ホントに清々しかったですね~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
改めて 洋楽向けの声質だなぁ~ ってカンシンしちゃったぁ。
ホント、声と楽曲の雰囲気がピタッとハマってるンですよねぇ~!
小さなハコだけあって、イナガキとの至近距離も5mぐらいとホントに近かった~~!!
い~ぃ表情のイナガキを思いっきり堪能できました (^◇^)
所々で70年代の洋楽の解説コーナーがあったりして、あまり洋楽に詳しくないなっぽのよーなヒトにもうれしい試みだったりします。
スクリーンを使った、丁寧でわかりやすく、おもしろいおハナシでしたね~♪
解説コーナーのトキ、メンバーのサントリィ坂本さんがなっぽのそばの座席部分に降りてきて・・・コレマタ至近距離3mってトコまできてたのには、ビックリでしたよぉ~~ w(@@)w
ホント、貴重なライヴ体験してきました★

このライヴの様子、9月にEテレの「switchインタビュー」にて放映される予定とのコトです。
そして・・・去年刊行されたこのライヴの原点を描いたイナガキの著書「ハコバン70's」の第2弾本を只今、執筆中らしいです ( ̄◇ ̄;)っ
どのようなモノなんだか??
きっとまた、発売されたら買っちゃうンだろうなぁ~~(笑)

それにしても・・・
よくよく考えたら、今回が今年初の生・イナガキぢゃん?? オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
今年も半分終わっちゃってるっちゅーのに、遅すぎ~~!! ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
こんな調子じゃ、今年は何度、生のイナガキを拝めるのか・・・??
だから、今年初めてにして今までで一番貴重なライヴ体験ができた今回のハコバンライヴ、ホント、観に行けたコトにカンシャだぁ~~!!
いい思い出になりました (⌒_⌒)ニコ



ハコバン70’s

ハコバン70’s
価格:1,646円(税込、送料別)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

22 : 26 : 31 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長岡にGo! | ホーム | サマーカーニバル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2057-3ee67332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |