実家へ・・・
2014 / 09 / 07 ( Sun )
昨日は、実家の母の様子見のため、旦那と二人で短い時間だケド帰省してきました。
滞在時間 正味3時間ぐらい?
実に、往復の移動時間の方が長いです~~(苦笑) ←往復最低でも6時間はかかりますから★

少しでも楽になれば・・・と、おかずの作り置きを置いて来たケド、父から「必要ない」と言われました。
できないから って。
ホントにできないのでしょうか~? ( ̄~ ̄;)ウーン
それでも、半ば強引に冷凍庫に持って行ったおかずを置いてきました。
そして、 外で食事かお茶でも と思って誘っても、却下。
何をしようにも「普段、ずっと一緒にいない」というコトにばかりこだわる父。
そんな、今更どーにもならないコトばかり言っていても、ハナシは先に進まないというのに。。。
できるコトをできるなりに・・・ という発想はないようです ( ̄_ ̄;)

父の嫌味の聞き役に徹する帰省は、ホントに精神衛生上よろしくありません。
ホントは母ともっといろいろ話をしたかった・・・
だけど、話をしているそばにピタッと父が付いている。
まるで監視されているような威圧感。
そして、母の口数も少なく・・・ ( ̄_ ̄;)
なんだか、父の話ばかりきいていたような気がします。
しかも、どーでもいいようなハナシばかり。。。
そして、そのハナシの中の所々になっぽに対する嫌味が織り交ぜられているのです・・・
ホントは反論したかった。
だけど・・・
ここで揉めでもしたら、きっと母は嫌な思いをするんだろうなぁ~。。。
そう思ったら、グッと我慢をするほかありませんでした。
なんだかなぁ~ というような話題でも、反論はできないのでただひたすら苦笑いしている以外なく・・・
ホントに疲れました フゥ(o´Å`)=з

それでも時間を作り、帰省をしていくほかはありません。
父のコトはともかく、母のためにはなにかしてあげたいと思うから。。。
あんな閉鎖された空間に、母を置いておけないから。。。
少しでも長く、母が今の状態のままでいられるようにするための、なっぽにとって唯一のできるコトだからね~~。。。
スポンサーサイト

テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

22 : 47 : 59 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「稲垣潤一 コンサート 2014」 | ホーム | ありがとう♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2069-5fc75213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |