1時間半のために・・・
2015 / 01 / 12 ( Mon )
昨日は、約2か月ぶりに実家に出向いてきました。。。
前回の11月の妹夫婦と一緒の話し合い以来です・・・

あれ以来、父とは全く音信不通状態となっており、実家への出入りや母へ会うことすら拒否されている状態のなっぽ。
・・・とはいえ、このままの状態に納得しているワケではなく、何かしら一歩を踏み出さないと状況打破は難しいワケで。。。
かといって、実家に足繁く通っていれば道は開けるというワケでもなく。。。
それでも、何もできないまでも、母には会いに行かなくちゃという思いだけで、実家へ向かったワケです。

年明けし、元日の日に実家に電話を入れました。
2回ほどかけたケド、電話に出る様子もなく、 また居留守かい・・・ と諦めかけたトコロで3回目に母が電話口に出ました。
その時、母に「11日辺りにソチラに行きたい」というコトは伝えていました。
父にも新年の挨拶しようとしたのですが、電話口に出た父に「知らない人だ」と言われ、すぐさま電話を母に換わられ、話になりませんでした・・・ ←やるコトが子どもですよね~~ ヽ(´ー`)ノ

そんなワケで、とりあえず事前に連絡は入れていたモノの、念のためというコトで9日に再度、確認の電話連絡を入れてみました。
やはり2度ほど電話をかけたケド出ず、時間を少し置いてかけたトコロ、3度目にようやく母が出ました。
この間、11日頃に行きたいと電話で話したけど、覚えてる? 大丈夫かなぁ~?」と聞くと覚えていてくれたようで「大丈夫」だと。
念のために父にも確認してほしい旨を伝えると、ちょうどそばにいたらしく電話の向こうで「あれだけ親に楯ついておきながら、今更、何の用があるんだ!」とギャアギャア言っている声が聞こえてきます(苦笑)
明らかになっぽからの電話だとわかって、わざと聞こえるように言っている様子。
電話口に出てきた母から、今、父が言った通りの言葉が伝えられるのかと思いきや、母ってば「来てください」と。
でも・・・電話の向こうからは、明らかに 来るな という父の声が聞こえていたのに。。。
ホントに大丈夫なのか、もう一度、母に尋ねると、やはり電話の向こうから「来る必要はない!」と怒る父の声が聞こえるンですよね~ ( ̄~ ̄;)ウーン
でも、母は「大丈夫だから」と。
う~~ん・・・どんなモンなんだろうか??
無理やりコチラが出向き、間に入った母が困ったコトになったら。。。
その方が、正直心配です。
かといって、今や母にどこかまで出てきてもらい会うというコトは叶わないワケですから。。。
コチラが実家に出向き、そこで会う以外、母と会って話をするコトなんて、できないンだから。。。 ( ̄_ ̄;)
迷った挙句、母に「ムリそうなら、今回は行くのをやめるケド。。。 ただ、この先も行くのが難しいようなら、もう会えなくなっちゃうと思うケド、それでもいい?」と聞いてみました。
なっぽと会って話すより、今現在、一緒にいる父との生活や関係を大切に考えているなら、母たちの生活を邪魔するのもいけないかと思った、考えた挙句の質問です。
すると母「それは・・・困る。 来てください」と。
母の 来てください というコトバ、そばにいた父にも聞こえていたハズ。
なっぽが強引にごり押しして出向くワケじゃないワケだから・・・
いくら病気でも、その病気である人間がやりたいことを制限する権利なんて、夫であろうともないだろうし。。。
そう思い、今回、実家入りを強行突破させていただいたワケです。

正直、かなりのストレスフル状態。
加えて、身の縮む思いをしながらの帰省です。
こんなにも実家に行くのに、キモチが重いなんて。。。(苦笑)
でも、キモチを奮い立たせ、昨日は午前5時に起床、7時前には自宅を出発し、実家を目指しました。
珍しく今回の帰省、家族そろってできるコトになっていたのです。
もえもえは学校が休みだし、旦那も時間が取れ、かなっぺに限っては部活を休むと言ってくれ。。。
そんなんで、年始の挨拶を兼ねて・・・というトコロだったのですが、昨日の朝、もえもえが突然の発熱!
体温計は38℃を表示していました・・・ ( ̄ロ ̄;)
仕方なく、もえもえは残留。
念のために旦那にも残ってもらい、なっぽはかなっぺと二人、実家に乗り込むことに。。。
正直、心細かったですよ~。
4人いれば、その勢いでどーにかできるかと思っていたトコロだったのが、いきなり半数に減っちゃったのですから。。。
でも、かなっぺがいてくれるという強みが、少しなっぽに希望を持たせてくれました。

前回の帰省時、車がものすごく混んでいて渋滞に何度も巻き込まれ、約束の時間に遅れてしまう・・・という失態を犯したなっぽなので、今回は慎重に時間を約束し、 午前10時~10時半の間に伺う というコトにしました。
・・・が、今回はいいイミで裏をかかれてしまいました~!
三連休の中日だったためか、道がとても空いていまして。。。 (^^;
思いのほかスムーズに移動できてしまい、約束より30分も早い午前9時半に実家に到着してしまったのです~。
途中、時間調整のために休憩もしたというのに。。。 (+_@;)
どうしようかと思ったのですが(時間の約束を守らないと、また父が怒りそうだとも思ったし・・・)、早めに行動した方がかえって両親のお昼の時間にも余裕を持って退散できるだろうとヒヤヒヤしながら玄関の呼び鈴を鳴らしました。
インターホンに出たのは、父。
来ました~」と伝えると、これまたインターホンの向こうから「何で来たんだ!!」とガミガミ言っている声が聞こえてきました。
その声を遮るように母が「いいの、いいの」と横から声をかけている様子。
そして玄関先に母が出てきました。
その間に父は2階に逃げたのでしょう。
その日、父がなっぽとかなっぺの前に姿を現すことはありませんでした・・・

母とは約1時間半という短い時間でしたが、最近のデキゴトなど話をしてきました。
年末のデイサービスで開催したクリスマス会でハンドベルを演奏するという話をきいていたので、そのハナシとか。
他にも最近の様子やら、病院には行っているのかトカ、食べている食事のコト、体操なんかには通っているので、その様子トカ、それからコチラの近況も話したり。。。
でもやはり、なかなか母の方から話題を振ってくるコトって、ないんですよね~。
コチラが聞いたことには答えてくれますが。。。
だから、話がそんなに弾まない。
あんなにおしゃべりで、「いいってば!」を連発するほどのおせっかいな人だったのに、そんなコト、まーったく感じさせないぐらい、今は静かになってしまった母。。。
それでもここ最近、話している表情もずいぶん、にこやかになったような気がします。
デイサービスでも職員さんが、 始めは表情が硬かったけど、徐々に笑顔が見られるようになりました と言っていたケド、やはり人と接することで少しずつ母も変わってきているのカモしれません。
そして・・・
2か月前までは、4時間近く滞在していてもお茶の一杯も出てこなかったというのに、今回は冷凍庫からアイスを出してくれたり、テーブルにあるお菓子を勧めてくれたり。。。
なんと、「お年玉も渡さなきゃ」と言い出し、かなっぺにもえもえと二人分のお金まで渡してきたんですよ~~ w(@@)w
さすがに用意していたワケではなく、慌てて出してきたといったカンジだったので1万円札を一枚持ってきて「分けて」と(苦笑)
お年玉の回収に行ったワケじゃないので、正直、ちょっと困ってしまいました・・・
そういう部分も、少し変化があった・・・というコトなんでしょうかねぇ~??  (*^^*)

一通り話をし、午前11時頃に実家を退散してきました。
母は、外の門のトコロまで送りに出てくれました。
そして、なっぽの車が見えなくなるまで、外で手を振っていてくれました。
戻れなくなったらマズイと、コチラがヒヤヒヤしちゃいましたが~~ (^^;;;

母と別れた後、実家近くのお馴染みのショッピングセンターに立ち寄りました。
かなっぺがそこで買い物をしたいと言っていたモノで。。。
ついでに二人でヘアカットもし、のんびりとランチもいただいてきました・・・

それにしても・・・
かなり気が張った状態の帰省でした。
父と揉めなかったコトだけは 助かった~ のヒトコトですが。。。 ←接触していたら、恐らくまた揉めていたことでしょう
揉めたら、次の帰省がさらにしにくくなったことでしょうから。。。
とはいえ、1時間半の面会のために、往復6時間の移動時間ですよ~~(苦笑)
正直、かなりキツいです!
今までのように泊りで出向いても、ケッコー大変な帰省だったのに、日帰りではやはりかなりなっぽ的にはハードです。
今回は道が空いていたから6時間程度で済みましたが、混んでいたら7時間半近くはかかっちゃうコトでしょうし。。。
会いに行って話をするぐらいしかできない身としては、それでもやるしかないってトコなんでしょうが、歓迎もされず、時間を削っての帰省をするコトのキツさ、かなり身に沁みます。。。
せめて父との関係がもうちょっといい方向であったなら、まだキモチ的にも余裕があったのかもしれませんが。。。
しばらくは、こんなカンジの帰省が続くことでしょうね~ フゥ(o´Å`)=з

救いは、両親共に体調の方はいいようで、風邪などもひかずに過ごしているということ。
元気そうな母と会えたこと。

また来月も時間を作り、訪問したいと思っています。。。
スポンサーサイト

テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

23 : 49 : 37 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<インフルでした~~ ヽ(≧▽≦)ノ | ホーム | 始めました~♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2110-bc8c4497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |