ひとり一泊旅行(笑)にいってきました!
2015 / 05 / 31 ( Sun )
5/30~5/31の1泊2日で、お泊りしてきました~★
妹夫婦が主催して、実家の両親・妹家族そしてなっぽの7名で、なっぽ家から車で1時間程度のトコロにある外房のとある宿泊施設に大集合~していたンです。
約1時間という近距離、そして翌日に所用があったためホントはなっぽ、宿泊はせずに顔だけ出すのみにさせてもらいたかったンだケド、妹がそれではナットクせず。。。
致し方なく、我が家ではなっぽのみがムリムリ参加するというカタチで許してもらいました。
旦那は翌早朝から用事があったし、姫様ズも部活を休める状況ではなかったため・・・ね~~(苦笑)

このプチ旅行?、妹が 恐らく最後の母を交えての旅行になるだろうから と計画したモノなんです。
父も、母と2人で勝手にあちこち泊りがけで出向いているようだケド、やはり2人だとずっと母を気にかけていないといけないじゃないですか?
そうするとイロイロと気苦労もあるようで、お風呂等も誰かしらがみてくれていれば、少しは自分ものんびりできるというコトから今回のこのプチ旅行の提案、あっさりと受け入れたようです。

実はなっぽ、2週間ほど前の母の日当日に、実家にたまたま電話したトコロ、こ~んなデキゴトがあったンです。
毎週日曜日に、実家へ様子伺いの電話をするようにしていたなっぽ。
その日が母の日だというコトを、ぜーんぜん意識せずに 日曜日だから というだけで電話したンです。
いつも通り母と会話をして、 さて、そろそろ切ろうかな? というタイミングで、母が突然「今日は、どうもありがとうございましたって言えって言ってる・・・」というような、なっぽ的には  ってコトを言い出したンです。
会話の内容にないような展開のコトを突然言い出したので、一瞬、何を言っているのかわからず、 「えっ? 何??」と聞き返すと、また同じコトを繰り返す母。
もう一度聞き返すと、どうもそばに父がいたらしく、母が受話器を父に渡したンでしょうね。
父が電話口に出てきました。
実に父と会話するのなんて、去年の秋の実家での話し合い以来だから、半年ぶりぐらいだったでしょうか?
ずっと実家へ様子見しにいっている間も父は出てくるコトがなく、会う機会も全くなかったモノですから。。。 ( ̄_ ̄;)
半年ぶりの父からの言葉は「イエスかノーかで答えられないコトを聞くな! 混乱するだろう!!」。
そして、それだけ言うと、突然、電話を叩き切られました。
なっぽ、ボー然です (=_=)
あとでよくよく考えてみると、その日は母の日、恐らくなっぽが母の日のために送った品物が届いていたのではないか・・・と。
そして電話の際、母のそばにいた父が、そのお礼を言うように横から母に指示したのではないかと。。。
ただ、母はもう、なっぽから贈り物があったというコトや、そのお礼を言わなきゃいけないという認識もなかったンでしょうね。
だから、父が言うコトバをそのままなっぽにオウム返ししてきた・・・
だけど突然のコトで、なっぽも察して対応するコトができなかった・・・
・・・で、自分もなんだかわからないコトを言えと言われただけだから・・・というコトで、張本人の父に電話を代わったンじゃないかと。。。
・・・正直、コレってなっぽのせいなんでしょうか?
まぁ確かに、すぐに察してそれに対する対応ができなかった点ではマズかったンじゃないかとは思うケド、結局は母を混乱させるようなコトをしたのは、横にいる父だったのではないか・・・と。
一方的に電話を切られ、挙句の果てに悪いのはなっぽだと捨て台詞。
加えて以来、音信不通・・・
正直、忙しいトコロをムリムリ参加する身としては、この状況で顔を合わせなきゃいけないというのはホントに苦痛で苦痛で。。。
キモチが乗らない状態のまま、合流するコトになったんです~~ フゥ(o´Å`)=з

当日は妹家族が実家に出向き、車で両親を拾ってカンタンな観光をしつつ、外房の宿泊施設までやってきたようです。
先にチェックインしていた妹と合流し、妹家族が施設内にある卓球ができる部屋で遊んでいるというので、ソチラで子どもたちが卓球をしている様子をみつつ、両親の部屋に挨拶に行き・・・
午後6時からは夕食だというコトで、食堂で揃って食事を摂りました。

dinner_0b.jpg

↑ 夕飯は、こ~んなカンジで他にさざえのつぼ焼きやら刺身の盛り合わせ・伊勢海老なんかがありました♪


食事、ホントにかなりの量でして。。。
食べきれず、あとでご飯と御御御付があるとのコトでしたが、ソチラは全員、お断りしちゃいました~ (+_@;)
さらにデザートもあるとのコトで、ソチラは部屋に運んで食べるコトに。。。

一旦、妹家族の部屋に集合し、ソチラでしばし団らん。
妹が昔のアルバムを持ってきていたので、それを見ながら話をし、デザートもいただき。。。
母と懐かしい話ができるのを期待していたようですが、ほとんど母の反応はなかったですね~~ ( ̄~ ̄;)ウーン

しばらくして大浴場に行くコトに。。。
着替えも手伝ってあげなくちゃいけないような状態に母はなっていました・・・
ちょっとソレは、想定外だったかなぁ~。。。 ( ̄◇ ̄;)
背中を妹と流してあげたり、しばしのんびりしました。
少しだけ、いっぱいなったお腹もこなれたかもぉ~(笑)
お風呂から出て着替えをしているトキ、グラグラっと地震がありちょっとビックリしたケド。。。 ←震度4ほどあり、それでもなっぽにしてはよくあるコトだから またか~ ってカンジでしたが。。。 ただ、海がすぐ目の前だったので、この状況でとビックリしましたが。
取りあえず、津波等の心配もなく、ホッとしましたが (^.^)ホッ

その後、すっかり卓球にハマってしまった妹の子どもたちがまたまた卓球をしていたモノで、ソチラに合流~★
父も珍しく、一緒に卓球をやっていました。
様子を見ていて、 少しは発散できたり気分転換できたのかな~ なんて思ったりしました。

その後、各部屋に戻ったンだケド、妹が午後10時前になっぽの部屋にやってきて、2時間ほどイロイロと話をしていきました。
今後のコトとか、諸々と・・・
まぁ、今回は意外に和やかな雰囲気でコトが運び、よかったね~ってコトで結びとなりましたが。。。
心配していた父との険悪な雰囲気もそれほどではなく、直接的な会話はほぼありませんでしたが、でも一触即発的な状況になったりしなく、よかった~ ヽ(≧▽≦)ノ

なっぽ、1人でツインの部屋を広々と使わせていただき、かなり快適な一晩を過ごさせていただきました♪
こんなコト、なかなかないからね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
翌朝は、所用のため先にチェックアウトさせてもらったのですが、妹家族や両親に挨拶し・・・
まぁ、イヤイヤ的なトコロはありましたが、それでも 行ってよかった って感じた今回のプチ旅行でした。
コレで顔出さなかったら、きっとまた父の逆鱗に触れただろうし。。。(苦笑)
でも、母とはほとんど会話もなかったように思います・・・
表情もあまりなかったような。。。
症状、もしかしたら進んでいるのではないかと思います。
食事も取り分けたり、食べようとしているモノを近くに動かして食べるというコトをしない母。
お皿を動かし、手前に食べたいモノを移動してあげないと、自らそうしようという判断ももうできないように感じました。
ココントコ、実家に様子はみにいってはいたモノの、一緒に食事をしたり・・・というコトはなかったので(せいぜいお茶やアイスを食べる程度)、そーいう細かいところまで全然気が付きませんでした ( ̄_ ̄;)
イロイロな面で、気になります・・・
この先のサポートも、どの程度できるのか??

・・・とはいえ、次の日曜日の電話が心配です。
これで少し状況緩和し、また連絡が取れる状態になれればいいのですが。。。
なんか・・・そんな単純なカンジではないような気がし、今から気が気ではありません。
考えれば来週は父の誕生日ぢゃんか! ( ̄ロ ̄;)
電話、出てくれればいいけどなぁ~。。。 ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

23 : 40 : 07 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<生涯、最初で最後? | ホーム | SING LIKE TALKING 「The Sonic Boom Tour 2015」>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/06/09 23:00 * [ 編集 ] | page top
--Re: 本音が--

 ま、いろいろあり、精神的にかなりキツい状態でありました σ(^-^)
 ・・・が、少しだけ状況が緩和してきたのでしょうか?
 
 なっぽは普段は実家と離れているので、仕事や日々の雑務でキモチを紛らわせるコトもできるのですが、父にしてみたら日常だからイロイロと思うところ、言いたいトコロもあるのだろうとはわかっているのですがねぇ~。。。
 うまく折り合い、サポートができるのが理想ですが、なかなか我が家はそういう運びになるまでに時間がかかりそう・・・というか、もしかしたら無理かもしれません ( ̄_ ̄;)

 お互い、いろいろありますが。。。
 できることをできるカタチで。。。
 がんばっていきましょうね (^_-)-☆バチッ

 いつもありがとうございます m(_ _)m
by: なっぽ * 2015/06/14 02:33 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2149-403b424d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |