「あやしい彼女」
2016 / 05 / 02 ( Mon )
ひぇ~~っ、終わってしまうぅ~! というコトで、公開がスタートしてからずぅ~っと気になっていた↑の「あやしい彼女」を昨日は駆け込みで鑑賞してきました~ ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ
折しも 1日 というコトで、昨日は映画の日
お得に楽しんできちゃいましたよ~~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
東京の下町。
毒舌で頑固でおせっかい、トラブルばかり引き起こす73歳のおばあちゃん・瀬山カツ(倍賞美津子)は、周囲から煙たがられてばかりの毎日。
女手一つで娘・幸恵(小林聡美)を育て、望むような人生を生きることができなかった彼女はある日、幸恵と喧嘩し家を飛び出してしまう。
ふと目にした写真館に吸い寄せられたカツは「私がこのカメラでお姫様にしてあげますよ」と言う店主の言葉に喜び、写真を撮影。
店を出るとそこにいたのは、なんと20歳の姿をしたカツ(多部未華子)だった・・・。
麗しい容姿を取り戻したカツは、まず髪型を変え、洋服を変え、そして名前を大鳥節子と変え、失われた青春を取り戻すために新しい生活をスタートさせる。
そんな中、なじみの商店街で開催されたのど自慢大会で、節子は得意の昭和歌謡を熱唱。
その歌声は会場中を魅了し、歌手になるという夢が動き始める。
新人を探していた音楽プロデューサー・小林拓人(要潤)にスカウトされた節子は、しがないバンドマンの翼(北村匠海)と組んでバンドデビューを果たすが、実は翼は節子の孫。
長年カツに想いを寄せる幼馴染の中田次郎(志賀廣太郎)も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩み始める節子であったが、そんな奇跡のような日々は長く続くはずもなく・・・。


トニカク、主演の多部未華子チャンの魅力が これでもか! ってなぐらいに満載な、楽しくてちょっとグッとくる作品でしたね~ (゜゜)(。。)ウンウン
冒頭からテンポがよく、あーっという間に2時間、観終えてしまったカンジです。
なっぽ、作品の予備知識はほとんど持ち合わせていなかったので(単純にオモシロそうだとしか思っていなかった)、だからまさかウルッとくるシーンがあるとは予想外でした(苦笑)
ラストの節子と幸恵のシーンは、母と娘の思いがものすごーく伝わるこの作品の中でも大切なシーン。
特に、自分が親目線になったコトのあるヒトには、その思いがわかりすぎるほどにわかるセリフの1つ1つにぜーったいウルウルきちゃうだろうよ!!
芸達者な多部チャン、そして小林聡美さんにはホントに泣かされちまいましたよ~~ エ━━━゚(ノД`゚)゚。━━━ン!!

そして、なんといってもやはり今作の目玉は、多部チャン演じる節子のライヴシーンでは?
音楽フェスでのライヴパフォーマンスはなかなか見応えありです! ←のど自慢大会や路上ライヴシーンなど歌うシーンもケッコーありますが、なかなかのモンですよ~ (゜゜)(。。)ウンウン
多部チャンはモチロンですが、70代のカツを演じたファンキーな倍賞美津子さんも、サスガですっ!
彼女のあのノリのいい演技あっての多部チャン演じる節子だモンね★

公開はほぼ終了間際っぽく、なっぽの観に行った劇場でも1日1回上映になってしまっていましたが、それでもかなりのお客さんがその1回のために足を運んでいました。
うるうるシーンでは、あちこちから鼻をすする音が続出~~(笑)
きっと、鑑賞した方々の満足感は、そこそこ大きかったンじゃないかな? ←なっぽも含めて
駆け込みで観に行ってよかった~。 観れてよかった~~!! って思わせてくれた、温かい作品でしたね♪







あやしい彼女 [ 豊田美加 ]
価格:540円(税込、送料無料)







帰り道/anderlust[CD]通常盤【返品種別A】
価格:1300円(税込、送料別)




↓ コチラは、本家本元の韓国版っ♪

[DVD] 怪しい彼女
価格:3858円(税込、送料別)




BD/洋画/怪しい彼女(Blu-ray) (本編Blu-ray+特典DVD)
価格:4467円(税込、送料無料)


スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

22 : 01 : 05 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第13回「猫ねこ展覧会2016」~走る・飛ぶ・じゃれる・寝る・猫達の楽園~ | ホーム | 図書館で借りた本♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2270-ce6ec3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |