稲垣潤一 「IGNITION TIME 2016 SUMMER TOUR ~246:3AM~Shylights~J.I.~このアルバムからあの曲が蘇る」
2016 / 07 / 13 ( Wed )
ひゃっほぅ! Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
昨日は、↑の 稲垣潤一 「IGNITION TIME 2016 SUMMER TOUR ~246:3AM~Shylights~J.I.~このアルバムからあの曲が蘇る」 に参戦してきましたよーっ!!

・・・というコトで、珍しく仕事は一日お休みいただいちゃいましたぁ~♪
なんといっても、有給がかな~り溜まっていたし。。。
それに、ちょうど午後から太極拳のレッスンもあり、ソッチにも参加してきたかったし。。。(笑)
午前中には諸々の家事を済ませ、大慌てで支度をして太極拳に出向き、サラリとレッスンを受けて移動の電車に飛び乗る・・・といったカンジで、休みとはいえどかな~り凝縮されたよーなハードな一日を過ごして参りましたぁ~ (⌒_⌒)ニコ

さてさてライヴですが、会場はなんとなんと・・・Billboard Live TOKYO!!
ぜひぜひ行ってみたいと思いつつ、今まで機会がなかったトコロなので、すっご~~く楽しみにしていたンです。
なんか、オシャレなライヴスペースってカンジだし、やはりココに出演するアーティストって、かなり一流どころってイメージがあるからね~~ (゜゜)(。。)ウンウン
午後7時開演というコトで、少し早目に最寄り駅の六本木駅に到着したなっぽ、実はこの機会に、ちょっと立ち寄りたい場所があったンです。
それは、2年ほど前までなっぽもケッコー立ち寄らせていただいていたSTB139 スイートベイジル
ソコがなくなってしまい、すっかり六本木ともご無沙汰していたワケなので、せっかくの機会に懐かしい場所を見に行ってみたかったンです。
ネットなんかで様子は見聞きしていたのですが、この目で直に見たかった~~ (´ー`*)ウンウン
跡地は、囲いの中はほんっと~にただの更地になっていました。
あんなに建物がおっきく見えていたのに、実は意外にそんなに広くない土地に建っていたンだなぁ~、って。
懐かしい場所の名残りはまったくなかったケド、それでも周りの風景はほぼ変わりなく、ぽっかりとスイートベイジルの場所だけが切り取られたような、そんなカンジでした。
取りあえずは営業休止ってコトなので、いつかまたカタチを変えて再開されるのかもしれないケド・・・そのトキを密かに楽しみに、また六本木に出没の際はフラリと立ち寄りたいと思いました。
更地になっても、やっぱり思い出深い、大切な場所なので。。。 (*^^*)

スイートベイジル跡地を確認したあとは、来た道を戻って東京ミッドタウンへ。。。
なっぽの目的地のBillboard Live TOKYOは、この中に併設されているンです。
建物の4Fに入っており、 わかりづらい~ という声もあるのでたどり着けるかちとドキドキでしたが、ケッコーなっぽ、方向感覚いいンですよね~(笑)
そんなんで、あっさりと到着!
エントランスで会計と座席の場所を確認し、いざご入場~~!(爆)
FC枠でチケットをゲットしたのでFC会員証を提示するよーな指示が事前にあったので必死こいて探して持って行ったというのに、確認はなくアッサリと中に入れちゃったぁ~ ( ̄◇ ̄;)
あの必死こいて探したのは、いったい何だったンだぁ~  (→o←)ゞ アチャー
まずはバーカウンターでドリンクを受け取り、それを持って座席へ移動。
席はステージ全体を見渡せる、なかなかい~ぃ場所。
カウンター席になっていたンだケド、ただねぇ~、ちょっと隣とが近すぎで窮屈なカンジでしたが。。。(苦笑)
飲み物を飲みつつ少し落ち着いたトコロで、時刻が午後7時をまわったのでいよいよライヴがスタートです★
客席を通って、バンドのメンバーがステージに・・・そして、あとに続いてイナガキも登場です~~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

今回のライヴ、タイトル通り「246:3AM」「Shylights」「J.I.」という初期の3枚のアルバムからの選曲するという初の試みのコンセプトライヴだったンです~ \( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/わぁい♪
東京の他にも、大阪・名古屋でも開催しております~★
なっぽは、東京での2daysの初日の1stステージにのみ参戦でっす (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
このライヴ、ぜーったい初期のイナガキのナンバーが好きなファンにとっては、まさにヨダレもんですよぉ~。
ライヴの主旨からいってもなっぽもどーしても参戦したくてしたくて・・・チケットも取れないかとヒヤヒヤしたンですよね~。
運よくどーにかゲットできましたが。。。 (^.^)ホッ
きっと、同じキモチのファン、多かったンじゃないでしょうか~??
そんなんで、かな~り期待していました。
でも・・・ホントにほんっと~~に、期待を裏切らなかったぁ~~ (TT_TT)
風のアフロディーテ」でしっとりとスタートしたライヴ。
懐かしいなぁ~ なーんて、久しく昨今のライヴではご無沙汰のナンバーに耳を傾けながら、身体はリズムをとりつつ。。。
コインひとつのエピローグ」「SHYLIGHTS」「ロンリー・ガール」「LONG AFTER MID-NIGHT」などなど、懐かしいナンバーのオンパレード!
 ◎ 「SHYLIGHTS」 視聴 ◎
でも、なっぽが今回のライヴで おぉ~っ! と唸ったのは、「ハート悲しく」「蒼い追憶」「夏の行方」など、ほんっと~に最近、なかなか聴けないナンバーが生で、しかもほぼオリジナルのような雰囲気で聴くコトができたコト。
そして、なかなか生で聴くことのできない「日暮山」まで唄ってくれちゃったりして。。。 Σ(゚Д゚;エーッ!
アンコール含めて約1時間半の短~いライヴではありましたが、内容的には大満足!
最近のイナガキライヴの中では、なっぽ的にはぜーったいの第1位★って宣言できちゃうよーなグッとくるライヴでした (・∀・)ウン!!
アンコールが「 ドラマティック・レイン」っていうのが、ベタすぎるよーな気もしましたが。。。(苦笑)
でもまぁ、絶対的な代表曲だから、致し方ないかぁ~ (* ̄m ̄) ププッ
ライヴを楽しんでいる時間、なっぽは完全にキモチは学生時代にタイムスリップしたよーなカンカクでした。
一番、イナガキファンとして熱~い時代だったからねぇ~(笑)
改めて実感しましたね、イナガキってばホントにいい曲をいーっぱい唄っていたなぁ~って。
そして、今の時代にもぜーんぜん古ぼけず、マッチするものばかりを作ってきたコトにも、敬意を示すよぉ~ _(_^_)_
ホントにスゴイことです・・・

コレを機会に、また違うアルバムをベースとしたライヴ、展開してもらいたいなぁ~。
NO STRINGS」トカ「REALISTIC」「EDGE OF TIME」なんかのコンセプトライヴだとウレシイなぁ~。
今回以上にきっと、気分は女子高生になっちゃうだろうケド~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

246:3AM [ 稲垣潤一 ]
価格:2365円(税込、送料無料)




SHYLIGHTS [ 稲垣潤一 ]
価格:1460円(税込、送料無料)




J.I. [ 稲垣潤一 ]
価格:2128円(税込、送料無料)




あ、追記ですが・・・憧れのBillboard Live TOKYO、ステキなライヴスペースでした (⌒_⌒)ニコ
落ち着いたオトナのライヴ空間 てカンジ。
スイートベイジルや横浜のモーション・ブルーに近いカンジで、1人でも気軽に立ち寄れる雰囲気が◎
また機会があったら、ぜひぜひ音楽を楽しみにきたいですね。
今度はもう少し早めに来て、食事も楽しみたい~~! (*´▽`*)
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 06 : 33 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<図書館で借りた本♪ | ホーム | 絶好調っ!>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/07/19 22:52 * [ 編集 ] | page top
--Re:--

 ご無沙汰しております。
 コメントをありがとうございました m(_ _)m

 今回のライヴ、行かれたンですね。
 なんか・・・ライヴの臨場感を共有できる方からのコメント、とてもうれしかったです~~ (⌒_⌒)ニコ
 やはり、同じように「あの頃」に戻ったようなキモチになる方、ケッコーいらっしゃったンでしょうね。
 
 なっぽもデビュー当時からのイナガキフリーク(JーFREAK)ですが、ライヴの場としてではなくイベント的なモノで演ったナンバーも「ほぼ初めての披露」みたいな紹介で唄われていたよーな気がします。
 でも、トニカクなっぽ的にはかな~り大満足のライヴでした。
 今後もこのテのコンセプトライヴ、期待したいですね~ (・∀・)ウン!!

 またご報告、よろしくお願いいたします♪
by: なっぽ * 2016/07/31 01:27 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2299-23ad207e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |