相田みつを美術館に行ってきましたー!
2017 / 10 / 08 ( Sun )
今日は、お出かけのついでに↑の相田みつを美術館に立ち寄ってきました~ (^0^)ノ]

DSC_0235.jpg DSC_0234.jpg


相田みつをって聞いて えっ? 誰、ソレ?? っていう方って、ほとんどいないかと思いますが、 にんげんだもの で有名な書家・詩人であります~ (*^_^*)
ずぅ~っと生の作品を観てみたいと思っていたのですがなかなか機会がなく、たまたま東京国際フォーラム内にある美術館の招待券を運よくゲットできたモンで、いい機会なので都内出のついでに出向いてきちゃったワケです。
本来予定していたよりも少し早目に自宅を出発し、午後2時前会場着を目標に、一路目指すはフォーラムです!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

折しもこの日は、フォーラム内で日本薬剤師会学術大会東京味わいフェスタという2つのイベントが開催されていたようで、薬剤師会の方は美術館も無料で入館できるというコトで会合ついでに立ち寄る方が多かったせいか、美術館もかなりの混雑でして。。。
のーんびり鑑賞したいと思っていたなっぽとしてはちとアテが外れた感がありましたが、それでもひとつひとつの作品をゆったりと自分のペースで鑑賞してきました★

みつをっていうと、あの独特な技法をまっさきに思い出してしまいますが、元々はほんっと~に正統派な書家だったそうなんですよ!
展示作品の中に何点かそれを示すモノがあったのですが、その中の臨書の見事なこと!! オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
圧巻のヒトコトでした ( ゚ ρ ゚ )ボー
その基本があってこその、あのみつをの作品なんだというコトを改めて実感しちゃいました。

いのちを題材とした作品が多々あるみつをですが、ちょうど祖母を亡くしたばかりのなっぽにとって、今回、そんな作品に直に触れたのはまさにタイムリーなデキゴトでした。
いのちというものを強く意識し、そしてその作品のひとつひとつがとても心にじんわりと沁みました・・・
特に「」という作品は、心に深く切り込んできたカンジ。
未だなっぽは、道の半ばにいるんだな、まだまだ、まだまだなんだなぁ・・・ってね (((uдu*)ゥンゥン

ひとつひとつの解説をじっくり読み、作品に見入り・・・としていたら、なんとなんと予定していたよりも大幅に時間を食ってしまっていました~ (´・ω`・)エッ?
気が付いたら、午後3時になっていて、第2展示会場に入ったケド、とてもじっくり見ていられる余裕はなく、早々に退散しちゃいました~(苦笑)
ネットで調べた際、館内所要時間は1時間程度ってコトだったので、時間配分もそのツモリでいたのですが、なっぽにはもうちょっとゆとりが必要だったようですね~ (;^_^A アセアセ・・・
ほんっと、見事なタイムオーバーっぷり フゥ(o´Å`)=з
でも、それだけ作品が見応えがあり、興味深かったってコトなんでしょうね!
・・・ってコトで、まだまだ見られなかった作品が多々あったモンで、ぜーったい近いうちにリベンジしたいと思っております (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
ミュージアムショップでじーっくり買い物もしたかったし、カフェでまったりもしたかったしねぇ~~ (((uдu*)ゥンゥン
そうすると、次回は2時間は余裕みないとダメかもだわぁ~(笑)

時間が押しちゃってたいたため大急ぎでみつを美術館をあとにして、次なる目的地へダッシュのなっぽでありました~(爆) ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 08 : 42 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<崎谷健次郎 ~30th Anniversary~New album「SIGNS」Special Live | ホーム | バッキバキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2482-60511143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |