「Music Of My Life」
2017 / 10 / 25 ( Wed )
本日は、私用としては久々に仕事をお休みしました♪
そんで、お出かけついでに少し早目に家を出て、 ↑「Music Of My Life」を鑑賞して参りましたぁ~★
コチラの作品、2018年にデビュー30周年を迎えるバンド“SING LIKE TALKING”の音楽とファンクラブで募集した物語に基づく全3話のオムニバス の作品となっています。
つまり劇中の音楽は全てSLTのモノが使われていて、しかもストーリーは実話に基づいて作られているそうなんです。
なかなか観られない作品っぽくて、なっぽ、上映情報をライヴで知ってからとても気になっていました σ(^-^)

なんだか先日の台風上陸以来、電車のダイヤが乱れ気味なのか??
あいにく駅に到着すると、車両点検等の名目でどの電車も20分ばかり遅延しているとのアナウンスが。。。
実は、映画の前に少し遅めのランチを摂ろうと思って楽しみにしていたので、時間がなくならないかヒヤヒヤしていたのですが。。。
少し余裕を持たせて時間配分していたおかげで、どーにか念願かなっての久々のロシア料理を堪能するコトができました \(^▽^)/
はと麦入りのサラダ・ボルシチ・ピロシキ・つぼ焼き・・・なっぽにとってはどれもぜーったいロシア料理を食べに行ったら食べなきゃ済まされないマストアイテムだったりします(笑)
当然ながら、今日も全てが絶品でありましたーっ♪

DSC_0241.jpg
DSC_0243.jpg
DSC_0244.jpg
DSC_0247.jpg


窓際に面した席に座ってのお食事。
そのため、新宿の高層ビルからの景色がよく見えました。
新宿は、馴染みの場所だったりしますが、なーんか久々に高い位置から外を眺めたような気がします。
・・・が、あいにくお天気がイマイチだったモノで、外の様子はどーんよりとしています(苦笑)

DSC_0242.jpg


さて、食事のあとは、映画館を目指します。
大急ぎで角川シネマ 新宿へ!
実はこの作品、都内ではコチラの劇場しか上映しているトコロがなく、1日1回、しかもたった1週間だけの期間限定上映なのですよーっ オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
なっぽ、たまたま出かける用事が重なっていたからよかったモノの、そうでなかったら・・・多分、鑑賞は断念していたであろうと思います。

新宿は庭 と勝手に豪語しているなっぽ(笑)なので、映画館には地下道を通ってすんなりと到着できました(笑)
先にネットでチケットを予約していたのでソチラを発券し、5階の劇場に移動。
ロビーには、上映を待つSLTファンがいました (⌒∇⌒)
上映10分ほど前に劇場内に入ることができました。
中はほんっと~に小さな、60席ぐらいのミニシアターっぽい劇場でした。
でも、平日の昼間だからか、お客さんはまばらでしたね~ (´ー`*)ウンウン

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
<Episode I【20年振りの恋】>高校時代に突然の別れを経験して以来、20年振りに偶然、再会した香織と陽一。それぞれの人生を歩んできた今、初めて明らかになる真実とは。ひとつの音楽が、離れていた時を繋ぐ。
<Episode II【心の扉】>病気で床に臥せている母と、その世話をする高校生の晴。父も弟も、そんな晴の思いに気付かない。でも何かしなくてはいけない。挫けそうになりつつも、母を思う娘は・・・。
<Episode Ⅲ【わたしの子】>妊娠7か月を迎えた恵子は、お腹の子に大好きな“あの人”の名前をつけようと考える。ところが、家族は揃って彼女の意見に反対。子どもの名前を巡って、一家分裂の騒動に発展してしまうのか・・・!?


3つのストーリーが見事にシンクロしていて、約80分の短い作品なんだケド、ストーリー・音楽共に楽しめた作品でした。
SLTのライヴシーンがスクリーンいっぱいに映し出され、それだけでも観に行った価値があったかもぉ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
3つのお話の中で、ヤッパ一番印象的だったのは、Episode II
病気の母の想い、そして母を思いやる娘の想いはすれ違ってしまうのですが、時が経ち母のキモチをようやく理解し、母の好きだった「心の扉」をライヴで聴く娘の姿に・・・思わず涙・・・涙デシタ(苦笑)
ほんっと~に、久々に涙腺、緩んだよ~~ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Episode Ⅲは、東風万智子さんが主演されています。
真中瞳さんといった方がわかりやすいかな?
なんか・・・懐かしいですよね (*^_^*)

角川シネマでの上映は、27日までとなっております。
その後は、関東圏では横浜で上映されているようですね。
なんにせよ、いずれにせよ短期上映ですので、気になる方はお早目の鑑賞を!!
あ、この作品のチケットは映画館の割引サービス等はありません。
全て1800円均一となっておりますので、ご注意を! (^_-)-☆バチッ

DSC_0249.jpg

↑ ポスターにはサインが書き込まれています。
10/22の舞台挨拶時に書かれたモノなんでしょうねぇ~ (((uдu*)ゥンゥン
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 57 : 12 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<稲垣潤一 「REALISTIC JUNICHI INAGAKI LIVE 2017 AUTUMN~Personally~NO STRINGS~REALISTIC~このアルバムからあの曲が蘇る」 | ホーム | 三人で選挙!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2488-7d8d5dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |