稲垣潤一 「REALISTIC JUNICHI INAGAKI LIVE 2017 AUTUMN~Personally~NO STRINGS~REALISTIC~このアルバムからあの曲が蘇る」
2017 / 10 / 26 ( Thu )
昨日は映画鑑賞のあと、去年の夏に引き続きのコンセプトライヴ ↑のREALISTIC JUNICHI INAGAKI LIVE 2017 AUTUMN~Personally~NO STRINGS~REALISTIC~このアルバムからあの曲が蘇る に参戦して参りましたぁ~ \( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/わぁい♪
・・・ってコトで、コチラがメインの予定だったワケであります~(笑)
場所はブルーノート東京
映画の上映が午後5時50分までだったので、終わって雨の中を猛ダッシュ!
表参道での午後6時半の開演に滑り込みセーフで駆け込んだなっぽであります~ ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(; ゜〇゜)ノ アウアウ

DSC_0252.jpg DSC_0251.jpg


受付で案内状を提示すると席まで案内してくれるシステムなのですが、大慌てで「コチラですっ!」と案内された場所は、なんとなんと最前列のど真ん中!!
まさに 鼻血ブー どストライクの座席でした(爆)
席がステージのギリギリの位置なので、イナガキがほんっと、真ん前にいる状態だったします。
ただ、譜面台がドーンと載っているので、椅子に座って歌ったりするシーンでは、イナガキの顔はほぼ見えない状態になっちゃいます。
しかもスタンディング時でもかなり上を見上げる角度でないと見えないし、見えたら見えたでものすごーく至近距離すぎて目が合いすぎちゃうしぃ~(苦笑)
イナガキも唄いにくいンじゃないかとついつい気になり、あまり顔の方を凝視することもできず。。。 (;^_^A アセアセ・・・
そんななっぽの状態が気になったのか「前の席の方、上見過ぎて首とか大丈夫ですかぁ~?」なーんてMCのトキにハナシ振られちゃったりしたしぃ~ (;´・ω・)
でも、手とか爪、靴やスーツの襟元についていたラペルピンまでばっちり見れちゃったりしてぇ~(笑)
ま、なかなかできない経験はさせていただきましたが。。。
・・・とはいえ、長らくファンをやっていると、今回のように何年かに一度、このよーなラッキーな待遇を受ける機会があったりします。
ファンイベントで、2ショット写真が撮れたり、握手できたりねぇ~ (*´∀`)
なっぽ的には、やっぱりイナガキは神の境地なので、あまり自分に近いトコロにいてほしくないというのか。。。
手に届かないトコロにいるカリスマ的なイメージであってほしいので、積極的に一緒に写真を撮ったり握手したり・・・というのを求めていないンですよね~。
だから、ほどよく離れたトコロで観ているぐらいがちょうどいい位置関係のように思います。
そういう意味では、今回の鼻血体験は、なっぽにとっては過ぎたるサービスだったかもしれませんねぇ~ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
マジで、贅沢過ぎた!! ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

ライヴ自体は・・・
やはり、なかなかツアーでは聴けないナンバーのオンパレード!
スタート時に「シングル曲はありません」とイナガキが言っていた通りデシタ★
ジェラシーズ・ナイト」でスタートした時点で、もぅ~、まさに ヤラレタ! 感、ありましたモン!! (・∀・)ウン!!
中でもものすごーく嬉しかったのは、すっごーく久々に生で聴けた「The Rule of Love- Baby,take a chance on me-」!!
コチラ、作曲を崎谷健次郎さんが手掛けています。
そんな繋がりでサキヤファンになったといっても過言でない、なっぽのお気に入りのナンバー。
サキヤ自身もセルフカバーをしていて「kissの花束」というタイトルで唄っていて、ライヴでの定番曲となっています。
サキヤ版ではかなり聴きなれた馴染みのナンバーなのですが、やっぱ・・・ヤッパなっぽはイナガキなんだよなぁ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
全て英詩のイナガキのこの楽曲は、イナガキでなきゃ唄いこなせない独特でオシャレな世界が散りばめられているように思うのです。
このライヴ、懐かしいナンバーをほぼ原曲通りに楽しめるというトコロが大きな魅力なのですが、まさにその通りに再現された「The Rule of Love」は圧巻でした。
恐らく、イナガキのコアなファンは、みーんなコレが生で聴けてカンドーだったと思いますよ!

なっぽは1stステージのみの参戦だったのですが、どうも2ndステージは更なるなっぽの好きなナンバーが勢ぞろいのライヴだったよーな気がするのですよ。。。
大阪でのライヴでは、2ndになっぽのお気にがかなりばんばん固まっていたようなので、その通りのセットリストだとすると、そうなんじゃないかと。。。
遠方から参戦のファンは、平日での遅い時間帯のライヴはちょっと難しいトコロがあるので、実に残念でしたが。。。
それでも今回のようなコンセプトライヴ、ファンにとってはものすごーいスペシャルなプレゼントなんですよね~。
曲を聴くだけで、あのトキ、その曲を聴いていたリアルな思い出、ライヴのシーンが次々に蘇ってきたりして。。。
これからも続けていってもらいたいですね~ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
ただ、ライヴのチケットも抽選で取れるか取れないか・・・のヒヤヒヤなのがねぇ~~。。。(苦笑)
ま、それだけにの プレミアム感満載のライヴ ってコトなんでしょうが ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Personally [ 稲垣潤一 ]
価格:2365円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NO STRINGS [ 稲垣潤一 ]
価格:2101円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 稲垣潤一 イナガキジュンイチ / REALISTIC 【CD】
価格:2129円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 58 : 00 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<レアなポストカード? | ホーム | 「Music Of My Life」>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2017/11/02 00:15 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

 コメント、いつもありがとうございます~ m(_ _)m

 そーなんですよ!
 コチラは東京の初日 1stステージに参戦して参りましたぁ~ (o^―^o)ニコ
 やはり特別感漂う、い~ぃライヴでしたね♪

 ソチラは横浜から来ていた方に撃沈したようですが、何かあったのかなぁ~?
 実に、気になるぅ~ (-ω-;)ウーン

 次回のライヴも、楽しみですね!
 ・・・が、チケットが取れるのか、いつもソレだけがヒヤヒヤです~~ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
by: なっぽ * 2017/11/12 00:35 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2489-4681fc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |