シーズン到来!
2006 / 04 / 18 ( Tue )
昨日から、義父母が田植えを始めた。
千葉の田舎町では、この時期になると毎年、田んぼに緑の絨毯が一面に敷き詰められる。。。

義父母の田んぼは、他の農家より少し早く田植えを始めたようだ。
・・・が、今日になったら続々とあちこちの田んぼで田植えの作業が始まったようだ。
今日は旦那も仕事を休み、義父母の手伝いをしている。
朝、かなっぺと一緒に通園バスの乗降所に行くトキ、ガタガタと田植え機の音があちこちから聞こえていた。

緑に敷き詰められた絨毯の間のあぜ道を、一直線に白い物体がかけてくる。。。
白い物体。。。
そう・・・それはコロンだ。
緑の中を白いコロンの毛がフワフワと動き回る光景は、ホントにすがすがしく、温かな春を感じさせてくれたンだよね~。
一緒に走り回り、先にグングン走っていくコロンの方に向かって「コロン~~ッ!!」と呼ぶ。
すると、ピタッと立ち止まり、ヒョコンと耳を立てて、コチラを振り返るコロン。
たまぁ~に完全無視して、家に向かって一目散に駆けていってしまうコトもあったケド~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

そんな懐かしい、まぶしいシーズンが、いよいよ到来したンだねぇ~。。。
もう、あぜ道を元気に走り回る白い物体=コロン の姿はソコにはないケド。。。
ソコにあるのは、ただ忙しそうに働いている農家の人々の姿だけだった。。。

目を細めて、コロンが走っていた家から一直線のあぜ道を見つめる。
コロンの墓前から、お散歩コースだったその場所は、とてもよく見えるのだ。
向こうから、一直線に家に向かって走ってくるコロンが見えるような。。。
そんな錯覚に陥る瞬間。。。
そして、なぜか今朝は、今はないコロンの小屋があった場所のそばを通ったトキ、木の小屋からなっぽの気配を感じて出てきてくれるコロンの、鎖が小屋にすれる音が聞こえたような気がした。。。
錯覚だけど、懐かしい、温かい思い出の音・・・

新緑の季節。。。
キモチのいいこの季節が、コロンのいないコトをこんなにも思い出させる季節になろうとは。。。
コロンをまぶしく思い出す季節が、またひとつ増えた・・・
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

10 : 19 : 45 | ◎ 日々の戯言 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ヤンヤン | ホーム | お水 (BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/255-118d973d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |