「変身」
2006 / 05 / 29 ( Mon )
一昨日の深夜、自宅のDVDで玉木宏さん&蒼井優さん主演の「変身」を鑑賞した♪
去年の秋から公開されていた作品で、実はコレ、なっぽの大~~好きなアーティスト・崎谷健次郎さんが音楽を担当しているってコトで気になっていた作品なんだよねぇ~っ!
ホントは公開時に劇場に足を運ぶつもりだったンだけど、運悪く都合がつかなくて。。。
仕方ナシにDVDの発売を待つコトにしたンだけど、意外に早くに発売してくれた~~ \(^▽^)/
手元に届いてから数日経っちゃったンだけど、休みを利用して早速、鑑賞してみましたーっ♪

カンタンにストーリーを紹介しますと。。。
病室で、長い昏睡から目覚めた純一(玉木宏)の耳に真っ先に響いたのは、恵(蒼井優)が自分を呼ぶ声、「ジュン!」だった。。。
なぜ僕は病院のベッドにいるのか? 何が僕に起きたのだろう?
純一の記憶は、その一点だけは暗闇の中だったが、恵との幸せな日々は鮮明に蘇ってくる。
退院してからも、恵は以前と変わらない優しい笑顔で純一に接してくれる。
だが、純一自信の中に、自分でもコントロールできない何かが生まれ、恵に対しても別の感情が生まれてくるのだった。
すべてを思い出し、知った純一は、ある決意をする。
それは、恵への愛の証だった・・・。


アノ「白夜行」でお馴染みの東野圭吾さんの小説を映画化した作品なんだケド、崎谷が音楽を担当している という理由だけでDVDを購入し、鑑賞したモンで、まーったく作品に関する予備知識的なものがなかったンだよね~ (^^;
だけど、観始めると、グングンと作品に引き込まれていく・・・
サスガ、東野圭吾さんの作品だけある?? (* ̄m ̄) ププッ

ピュアでかわいらしくて、透明感のある蒼井優チャンは、とってもチャーミング♪
屈託のない笑顔がとても印象的なんだけど、憂いを帯びた表情も、またいいンだよね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
そして、玉木宏さんの作品って、実はなっぽ、初めて観たンだけど、今までの彼の印象って、なんだかニコニコとした優しい笑顔のオニイチャン ってカンジだったンだけど、この作品の中での彼ってば、ぜーんぜん違うのね~~ w(@@)w
モチロン、最初の方はニコニコ笑顔のシーンもあったケド、大半が憎悪と怒りを帯びた表情で。。。
正直、コワ~~!! ってカンジでしたね~~ (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
そして、こんな難しい役もこなせる役者さんだったんだ~ w(@@)w って、ビックリした。
このお二人、これからますます注目株だよなぁ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
モチロン、他の役者さんも、かなりの熱演!!
崎谷が音楽面でもプロデュースしている松田悟志クンも出演しているンだけど、出演シーンが一部だけで、アレ? (。_゜)〃ドテ! って拍子抜け~~(苦笑)
だけど、印象に残る、いいお芝居してた。。。 (*^^*)

そして・・・ラストの衝撃的なシーンへと、テンポよくストーリーは展開していく。。。
主演のお二人の演技が真に迫っていて(特に優チャン)、思わずなっぽもボロボロと涙が流れてしまったほど。
悲しい選択をした純一だったケド、最後の最後の瞬間は、純一は自分自身でいられたんだよね~。
そして、自分の意思で、自分の人生を選択したんだよね。。。
ちょっぴり悲しく、そして切ないけど、優しい余韻が残る作品でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

主題歌の拝郷メイコさんの「蒼い花」は、崎谷が作曲&編曲を担当したンだケド、実に崎谷が楽曲提供するらしいカンジのナンバー♪
だけど正直、この作品は、音楽よりもストーリーと役者さんの演技の方に引きずり込まれるカンジで、音楽の印象が非常に薄いカンジだったなぁ~ ( ̄~ ̄;)ウーン
また時間を置いて、今度は音楽に注意して、鑑賞してみたいと思います・・・

某映画のレビューでは、あまり評価がよくなかったモノで、正直、期待しないで鑑賞したンだけど、なっぽ的にはかなり楽しめたし、感動もさせていただきました~ (* ̄m ̄) ププッ
オススメですよ★

変身

変身
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

10 : 37 : 42 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<血は争えない? (^^;;; | ホーム | 会食っ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/290-01aa1078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |