FC2ブログ
「 売野雅勇Presents Mind Circus Radio Show + TV vol.5」
2020 / 12 / 19 ( Sat )
昨日は、滅多に観られないようなものすご~~くゴージャスなライヴをストリーミングにて体感しちゃいました~~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ソレが、↑ の「売野雅勇Presents Mind Circus Radio Show + TV vol.5」 であります~~♪
ホストが40周年を迎えられた大御所の作詞家である売野雅勇先生で、メインゲストとして稲垣潤一さん=イナガキが出演されるというので、当然ながらなっぽ、チケットを購入しました~ σ(^-^)
ホントはリアルライヴ会場であるeplus LIVING ROOM CAFE&DININGで参加したかった~~!!
だけどね、 12月中は、ライヴ参戦のために都内に出ない と決めていたので(コロナの心配があるので)、迷ったンだケド配信でも観れるので、ソチラをチョイス。
だけど、コレが正解だった~~!!
・・・というのはなっぽ、一昨日から突然の体調不良に陥りまして、一昨日の晩は仕事から帰って即バタンキュー。
完全に寝入っていました~(苦笑)
とにかく頭痛と胃のムカムカ、腹痛があってねぇ。。。
いったい何だったんだか? ていうぐらいに昨日の朝は、少しの頭痛はありましたがフツーの状態に戻っていまして。。。 (;^ω^)
仕事は念のために休んじゃいましたが、それでも医者に行ったついでに1時間ほど呼ばれて作業はしてきました。 ←またタダ働き(苦笑)
そんなんで、きっと会場参戦だったら断念していたと思うので、改めてオンライン参戦にしといてよかった~・・・と ε-(´∀`*)ホッ
午後7時のライヴのスタート、かな~り楽しみにパソコンの前で陣取っておりました~~(笑)

時間を少し過ぎてのライヴのスタートだったンだケド、初っ端からものすごーく豪華な演出で。。。
ロシア出身の女性ユニット・MAXLAXを中心に、スガシカオさんがグループ名を命名したというFIRE HORNSの豪華なホーンセクション、それにイナガキ・バンドであるTOPICSから塩入俊哉さん・岡沢茂さんが参戦、加えてギターにはひっさびさの岩井真一さんがっっ!! (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
なっぽ、岩井さんの大ファンだったモンで、正直、岩井さん見たさに会場ライヴ参戦を悩んだクチでして~~(爆)
そんなメンバーで、盛大にショーのスタートを飾り、売野先生が登場して挨拶・・・そして、いよいよイナガキの登場~となりました ( ^ω^)おっ

DSC_0081-1.jpg
DSC_0086.jpg
 ↑ 岩井さんっ♪


セトリもものすごーくレアなカンジで、売野先生の作詞の作品を中心に、他の作家さんの作品でも売野先生が「コレ、唄ってよ」とのリクエストを受けて構成したんだとか。
他の方の作品も許可しちゃうトコロ、ホント売野先生ってば太っ腹ですっっ オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
ライヴでは滅多に聴けない「Misty Blue」や「夏のクラクション」のアンサーソングとして作られた「プラチナ・アストロノーツ」・「VOYAGER」も聴けたりして、ホント、コレが聴けただけでもめっけもん!
ファンにはうれしい少し早いクリスマスプレゼントだったンじゃないかなぁ~? (((uдu*)ゥンゥン
今年はイナガキに関してはリアルライヴ参戦がまったーくできなかったので、「クリスマスキャロルの頃には」はホントに久々に聴いたカンジ。
毎年、時期でもないトキまであれだけ頻繁に聴いていたっちゅーのにねぇ~(苦笑)
だけど、久々に聴くとなんか・・・とても新鮮でした★
そして、ライヴのチャット上でも「ヤッパ、コレを聴かないと年越せないよね~」のコメントは、まさにナットクのヒトコトでした!

DSC_0084-1.jpg


途中、15分の休憩を挟んだり、MAXLAXの艶やかなステージやジョニー大倉さんの息子さんであるケンイチ大倉さんのパワフルなショー、鑑定団の北原照久さんや作詞家の吉元由美先生の登場もあり、ホントにてんこ盛りな演出で、ラストに全員でセッションした「ジングルベル」はものすごーくポップでノリよく、ゴージャスで、なんかココントコ華やかなキブンを忘れかけていたところにぽっとにぎやかで元気なキモチにさせてくれるような明るい これぞクリスマス! お祭りっっ!! てのを強く感じさせられるようなナンバーでした。

DSC_0096.jpg
DSC_0092-1.jpg
DSC_0098-1.jpg
DSC_0100.jpg


残念なコトに、アーカイブ期間がものすごーく短く、本日の午後7時までの1日限定となっています(涙)
そんなワケでして、体調がイマイチってコトなので、いい機会なので一日、しっかりアーカイブ鑑賞してステージを堪能しまくっちゃおうって思っています (・∀・)ウン!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】稲垣潤一
価格:6272円(税込、送料別) (2020/12/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

阿弖流為(アテルイ) [ 坂本つとむ with ケンイチ大倉 ]
価格:1029円(税込、送料無料) (2020/12/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂の果実 Fujiyama Paradise Tribute [ Max Lux ]
価格:2775円(税込、送料無料) (2020/12/26時点)


スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

13 : 58 : 56 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平松愛理 「SLOW ROOM ~Xmas うたの贈り物~【2部】」 | ホーム | 渡和久 メゾン・ド・ミュージック スペシャルライブ「今夜は生で!渡和久」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/2912-98e953d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |