「あわれ彼女は娼婦」
2006 / 07 / 09 ( Sun )
昨日は、東京・渋谷のBunkanura シアターコクーンにて、↑「あわれ彼女は娼婦」の舞台を旦那と一緒に観てきましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
このお芝居、あの蜷川幸雄さんが演出していて、三上博史さん深津絵里さん谷原章介さんが出演されている、話題の作品でして。。。
旦那が深津絵里さんをチョイとお気にだったりしたので、運よくチケットをゲットできたため、珍しく一緒に観てきたンです~ (*^^*)

午後2時からのマチネーを観てきたンだけど、お昼過ぎに渋谷に出て軽くランチ&買い物をして、劇場に向かうなっぽと旦那。
席は、2階のドン尻だったンだけど、かえって上から見下ろすようなカンジで、舞台全体がよーく見えたので、なかなかよかった♪ ヾ(*^ー^*)o尸~~
立ち見の人もいたりして、かなり盛況な様子でしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

さて、ストーリーをカンタンにご紹介しますと。。。
中世のイタリア・パルマ地方。
勉学に優れ、人格的にも非の打ち所がないと将来を嘱望されるジョヴァンニ(三上博史)は、尊敬する神父(嵯川哲朗)に、自分の心を長く苦しめてきた想いを打ち明ける。
それは、妹・アナベラ(深津絵里)を女性として愛しているという告白だった。
神父は叱責するが、ジョヴァンニは鎮まらず、アナベラに気持ちを伝えてしまう。
すると彼女もまた、兄を男性として愛していた。
ふたりは男女として結ばれるが、幸福な時間は続かず、やがて妊娠が判明。
カモフラージュのために、アナベラはかねてから求婚されていた貴族のソランゾ(谷原章介)のもとに嫁ぐが、ソランゾは彼女の不義を見抜き、怒り狂う。
そして、お腹の子供の父親が妻の実の兄であることを探り当てる・・・

こーんなカンジのオハナシなんですね~★

あまり予備知識を持たずに劇場に出向いたもので、近親相姦がテーマになっているこの舞台は、なかなかド肝を抜かれるトコロがありましたね~ (^^;
でも、この時代ならでは・・・というワケじゃないケド、なくはなさそうなオハナシですよね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

ココントコ、仕事がかなり詰まっていて疲れていたようで、約3時間、同じような姿勢で舞台を鑑賞しているコトがかなり辛くて。。。
途中、首の凝りから頭痛がしだして、ちょっと目を閉じたらウトウト・・・(苦笑)
そんなんで、ハッと気がついたら、アナベラに求婚していたバーゲット(高橋洋)が刺されてしまったトコロで。。。 (^^;;;
ま、ウトウトしていたのは僅かな時間だったようで、すぐにストーリーについていくことができましたが。。。 ←だけど、なんで刺されたのか、未だにわからん(爆)

三上博史さん、圧倒的な存在感でしたね~っ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
深津絵里さんは、とてもキュートだったし、意外にも谷原章介さんは、とても声が通り、舞台向けカモ?なーんてちと思ったりした (*^^*)
旦那も言っていたケド、バーゲット役の高橋洋さんと、その従者役の戸井田稔さんの掛け合いがとてもおかしく、お2人ともサスガ、舞台人だなぁ~♪と思わされるような絶妙さがあった ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

トニカク、迫力満点の3時間だったってコトバがピッタリの舞台でしたね~♪ ←ウトウトした人が言っても、説得力ないって?(苦笑)

演出家&出演者の動画インタビューが見られるようです♪
興味のある方は、よろしかったらチェック入れてみてくださいね~ (^_-)-☆バチッ
◎あわれ彼女は娼婦 インタビュー動画◎

舞台の方は、Bunkamura シアターコクーンで7/6~7/30まで、その後は8/5~8/13の間はシアターBRAVA!にて上演されています♪
チケットは完売の様子だけど、東京公演で立見席が僅かながら残っている日もあるようです ←今、チェックしたら見つけました★
興味かある方は、ぜひどうぞ♪
有名どころの俳優さんがイッパイ出てて、しかもソレを間近で見られるなんて、それだけでも至福のトキだし、見ごたえも満点ですよっ (^_-)-☆バチッ
スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

14 : 28 : 02 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最近のお気に入りっ♪(BlogPet) | ホーム | かなっぺ・保育参観>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/319-5d6a528e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |