「東京フレンズ The Movie」
2006 / 08 / 16 ( Wed )
昨日はなっぽの夏休み最終日(涙)・・・ってコトで、おおかたの親戚も帰り、残すところは義兄とその息子(なっぽにとっては甥ですね~)のようすけクンだけになってしまったので、午前中、久々に自分だけの時間を作って、映画鑑賞にお出かけしてきた♪
観てきたのは、↑「東京フレンズ The Movie」!!
シンガーソングライターとして第一線で活躍している大塚愛チャンの初主演作品だ★
8/12から公開がスタートしたンだけど、早く観に行きたいぃ~~ ヽ(≧▽≦)ノ と、ずぅ~っと思っていた作品なんだよねーっ。

実ははじめはこの作品に、そんなに興味がなかったなっぽ(苦笑)
ありきたりのスターを主役に使った作品ってだけのものだと思っていたし、特別、出演している役者さんにも思い入れもなかったから。。。
それが、この作品の導入部分に当たるDVDドラマの方を観たら、いやぁ~っ、一気にハマったねぇ~!! ヽ(≧▽≦)ノ
夢を求めて、夢を見つけ、前向きに一歩一歩、不器用だケド手探りに進んでいく大塚愛チャン扮する玲に共感したし、東京で出会った仲間たちもみーんなステキで!! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
なんか・・・みーんな愛すべきキャラで、ついつい観ながら応援したくなっちゃう・・・っていうかぁ~(笑)
そんなんで、本作の公開を楽しみに待っていたファンの一人にすっかりなっちゃった、なっぽなんだよねーっ σ(^-^)

さてさて、カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
家業手伝いの地方在住のごく普通の女の子・玲(大塚愛)が一気奮発して上京。
転がりこんだ先は、下北沢にある幼なじみの友人・暁美(星野真里)宅。
貼り紙を見て決めたアルバイト先の居酒屋「夢の蔵」で出会ったのは、美大生の真希(小林麻央)、店に入りびたりのOL・涼子(真木よう子)、不思議系演劇少女・ひろの(松本莉緒)。 そして、バンド・“サバイバル・カンパニー”のメンバーたち。
ギタリストの隆司(瑛太)に「玲の声が好きだから」とバンドのボーカルに迎え入れられ、玲の環境は一変していく・・・。
東京で出会った新しい友達(東京フレンズ)と玲、夢なんて見つからないと思っていた皆が出会い、夢を見つけていく様子を、それぞれの人生をリアルに描いた青春群像劇。


作品自体は、初めて観てもそれなりに楽しめるとは思うンだけど、やっぱりDVDビデオを観てからの鑑賞の方が一層、楽しめるンじゃないかな~?
回想シーンを交えてストーリーが展開していくンだけど、やはり予備知識としてDVD版の内容は知っていた方が、余計、思い入れが激しくなるっていうのかなぁ~?
ほんのちょっとしたシーンでも、胸に迫るジーンとくるカンカクがあったりして。。。(笑)

大塚愛チャン、熱演してましたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
瑛太クンとの絡みのシーンも、とても自然体でヨカッタ! (*^^*)

だけど、やっぱりなっぽの一押しは、サバカンのメンバーで、玲や隆司のよき理解者でもある、中村俊太クン演じるミッチャン♪
熱血漢溢れてて、それでいてちとボケてるミッチャンは、実に愛すべくキャラクターで、作品にいいエッセンスを与えてくれているよーな気がします (*^^*)
サスガ、中村雅俊さん&五十嵐淳子さんの息子サンっ!!
・・・が、今作は、あまり出番がなかったのは、残念っ (>_<)

そもそもミッチャンだけでなく、全体的にアメリカロケの部分が中心っぽかったので、涼子やひろのなんかも出番が少なかったな~~。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
ちと東京フレンズってカンジじゃなくて、アメリカフレンズになりつつあった?? (* ̄m ̄) ププッ
涼子役の真木よう子チャンも、キレーでサバサバしてて、かっこよくてなっぽ的にはお気にのキャラなので、出番が少なくてヒジョーに残念っ! (>_<)
ひろのは、なんとなーく進むべく道を自分で歩き出したようだし、サバカンや涼子夫婦のこの先なんかはものすごーく興味津々!
それに、玲と隆司のコトもね。。。 (^_-)-☆バチッ
そんなんで、ぜひぜひDVDでいいので、続編を期待したい作品ですね~~。
本作だけで完結じゃ、DVDからのストーリーにハマってたファンには納得できないよーな気がするよ~~ (ノ~ ▽~)ノ
乞うご期待・・・ってトコかな? (* ̄m ̄) ププッ

それにさ、DVDの第1話に出てきた暁美と玲の友達関係も好きだったなぁ~ (*^^*)
高知に帰った暁美が、玲の住む東京にがんばって夢を見つけた姿を見に、たまには遊びにきてくれればいいのに~~・・・なんてね(苦笑)
DVDの最初のみで、その後、暁美の出番がなかったのは、ちとサビシイかも。。。
そーいえば、玲の家族もそっちのけだったなぁ~~ ( ̄~ ̄;)ウーン

それでも、爽やかな余韻が残る作品でしたね~♪
本業だけあって、愛チャンのライヴシーンは必見&圧巻だったしね! ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
それに、真希の住む部屋で、夜に真希がポツリと言う「自分が好きな人に、好きだって言ってもらえるのって、すごく幸せなことなんだよね」っていうようなセリフ、他にもひろのの「人を頼らずに、自分の足で歩いていく」と憧れの先輩・健一(佐藤隆太)に告げるトコなんかは、ホント、ジーンときちゃったねぇ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
それと、玲がラストに隆司に当てた手紙のように、「どんなに距離が離れても、大切な人と繋がってられる共通のモノがある限り、それをがんばっていればいつまでも繋がっていられるような気がする」ってスタンスは、なっぽと思いっきり似ているような気がして、思わず共感せずにはいられなかったなぁ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

余談だケド、「夢の蔵」みたいなお店が近くにあったらいいよねぇ~??
なっぽだったらきっと、行きつけにしちゃうだろうな~~(苦笑)
それより何より、お客としてではなく、スタッフとして働きたいカモ(爆)
みんなで和気藹々と、自分自身を模索しながら、それでいてみんなと一緒だったらきっと何かしらのパワーをイッパイ分けてもらえ、いつでも元気にしてもらえそうな場所だよね、「夢の蔵」って。。。
ま、今より◎歳若くなけりゃぁ~働けないかぁ~(汗)
だ~ってさぁ~、「夢の蔵」のバイト募集条件ってば、ビンボーだけどかわいい子(若くて)なんでしょぉ~~?? ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

大塚愛/ユメクイ

大塚愛主演の大ヒットDVDドラマの映画化を前にその世界をナビゲートエイベックス・エンタテイン...

NEW UP! 送料無料 TSAロック 旅行トラベル エース 映画で話題 ProtecA プロテカ スペッキオ キ...

【CD】【10%OFF!】東京フレンズ The Movie music collection(CD+DVD) / オムニバス

東京フレンズ プレミアムBOX

東京フレンズthe movie

東京フレンズthe movie

東京フレンズ(1)新装版

東京フレンズ(2)新装版

東京フレンズSURVIVAL COMPANY
スポンサーサイト

テーマ:東京フレンズ The Movie - ジャンル:映画

22 : 47 : 58 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<はだかんぼう♪ | ホーム | 「世界の巨大恐竜博2006」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/347-546f05a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |