「手紙」
2006 / 10 / 29 ( Sun )
Gyaoのオンライン試写会に運よく当選したモンで、↑の「手紙」を公開より一足先に鑑賞させていただきましたっ \(^▽^)/
ンで、まさに今、観終わったトコロ♪
ホヤホヤ状態のトコロで、早速、なっぽ流のカンタンなレビューを入れてみたいと思います~(笑)

まずは、カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
川崎のリサイクル工場へ向かう送迎バス。 最後部座席に、野球帽を目深に被った青年の姿がある。
武島直貴(山田孝之)、20歳。
陽気なバスの運転手にも、毎朝噂話に興じるパートタイムのおばさん連中にも、やたらと直貴に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子(沢尻エリカ)にもまるで打ち解けない暗い目をしたこの青年には、人目を避けねばならない理由があった。
兄・剛志(玉山鉄二)が、直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまい、千葉の刑務所に服役中なのだ。
直貴のもとには、毎月手紙が届く。 宛名面に淡いピンクの桜の印が押されている。 それは刑務所の検閲印。
手紙は、無期懲役を宣告された剛志にとっては、自分と塀の外とを繋ぐ唯一の絆であり、生きがいそのものである。 そして兄が罪を犯したのは結局は自分のせいなのだと自責する直貴にとっても、手紙はひとつの贖罪であり、少しでも兄の心が慰められればと、自らの日常を丹念に綴った返事を書き送っていた。
しかし、気がつけば進学、夢、恋人、就職、結婚、人生の幸福の全てが、自分の手をすり抜けてゆく。
それでも毎月一度、届き続ける兄からの手紙・・・。
兄貴がいる限り、オレの人生はハズレ。 そういうこと。
耐え切れずにやけになる直貴を、深い絶望の底から救ったのは、常に現実から目をそらさず、日の当たる場所へと自分を引きずり出してきた由美子の存在だった。
「私は絶対逃げへん」という由美子の強さが、直貴と世界をつなぐ唯一の絆だった。
しかし、そのささやかな幸せが再び脅かされるようになった時、直貴は決意する。
塀の中から届き続ける、この忌まわしい「手紙」という鎖を断ち切ってしまおうと。。。


約2時間チョイの作品なんだケド、ホント、パソコンの画面にココまで釘付けにされた作品って、もしかしたらなかったかもしれない。。。
主演の山田孝之クン沢尻エリカちゃん、そして玉山鉄二さん、とにかく役者陣のものすごい熱演、そしてそれぞれの思いについつい感情移入してしまい、ストーリーにすっかり引き込まれてしまったカンジ。

全てに上手くいかなくて、自分の運命を悲観的に思い、常に逃げの姿勢だった直貴が由美子によって救われ、そして正面から自分の全てを受け入れ、生きていくラストはすがすがしい気持ちでイッパイになった。
そして、タイトル通りに手紙が作品の全ての鍵になっている。
兄の弟に対する気遣いとして毎月送り続ける手紙、そして謝って罪を犯してしまった遺族の元へ送る手紙の存在の重さ。
そして、その重みの本当の意味を最後の最後に知る兄の心情。
時を経て、ようやく対面した弟の姿。
そして、 どんな兄貴でも、自分の兄貴だから と、剛志を受け入れる気持ちを改めて持つことができた直貴の強さの原動力は、やはりいつもどんな時でもそばにいて支えてくれた由美子、そして愛娘の存在に他ならないのだと思った。
それだけ、どんなに辛く苦しいトキでも、そばに家族がいてくれ、そしてその家族の支えがどれほど大きいものなのかというコトを考えさせてくれる作品に仕上がっているような気がする。
剛志はこれから、どんな苦難の道を歩んでいくのだろう。。。
そして、ちょっぴり強くなったは、直貴は、家族とどんな人生を歩んでいくのだろうか。。。
だけど、どんな苦難の道があろうとも、きっと一歩を踏み出したこの兄弟、長い人生をがんばって生き抜いていくことでしょう。。。
そんなかすかな希望が覗けるラストが心地よかった。。。
温かい感動を心に届けてくれる、この秋の秀作に仕上がっていました。。。

原作は、東野圭吾さんの小説なんだケド、東野作品は今までいくつか小説ではなく映画化等映像化されたモノを観たコトがあったンだけど、なつぽが観たものはどれもストレートに心に響く感動があったが、この作品は特に強烈だった。
ラストに流れる挿入歌の小田さんの「言葉にできない」もよかった~~!!

11/3より公開がスタートするこの作品♪
なっぽ的には、かなり大満足の作品でした (*^^*)
ぜひ、多くの方に劇場で観てもらいたい作品ですね。
きっと、大きなスクリーンで観れば、感動ももっと大きなものになるコトでしょう。。。
恐らくなっぽ、コレを劇場で鑑賞していたら、号泣していたな~~(苦笑) ←自宅のパソコンで観たから、ヒッシに涙を抑えて鑑賞しちゃいました~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

手紙~あなたに会えてよかった~(DVD) ◆20%OFF!

【CD】コ・モ・レ・ビ / 高橋瞳

手紙
スポンサーサイト

テーマ:“手紙” - ジャンル:映画

23 : 49 : 23 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<10/27~10/29のできごと | ホーム | ぱんこが行動したかもー(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/402-3370f749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |