もえもえ・歯科通い + クリスマスおはなし会 + 「NANA2」
2006 / 12 / 10 ( Sun )
昨日はホントに、ドタバタと慌しい一日だった★


まずはもえもえ。
ヤツってば夏休みから通いだした歯医者サン、実はいまだに卒業ならず状態なんですーっ(苦笑)
・・・で、昨日は朝からその予約が入っていたモンで、なっぽもせっかくの休日なんだケド早起きして、もえもえを連行してきたワケなんです~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

ま、虫歯自体はそんなに大きいモノじゃないので、チョコチョコッと削ってもらえばカンタンに処置は終了しちゃう程度のモノなんだケド、ぬわぁ~んと今回も新たに虫歯が発覚してくれちゃいまして~~ (+_@;)
・・・そんなんで、まだしばらく歯科通いから逃れられそーもないよーなカンジだったりします~~(涙)
それにしても・・・一応、なっぽも気ィつけて、夜の歯みがきの後は姫様ズの歯のチェックはしているンだケドねぇ~~ ( ̄~ ̄;)ウーン
もちっと真剣にチェック入れないといけない・・・ってコトなんでしょうか~? ←今だって、決していい加減にやっているつもりはないンだケドなぁ~。。。 (--;)
はぁぁぁ・・・
先が思いやられます。。。
でも、先生から「キチンと歯を磨かないと、20代でも入れ歯のヒトっているンだよ~」って、ちと脅かしてもらったから(笑)、少しは今までよりはがんばって歯みがきしてくれるよーになるかなぁ~?


さて、歯科治療を終え、買い物をしてから帰宅。
カンタンに家事を済ませて、それから昼食を摂って、ちょびっと一休みして。。。


そのあとは、図書館でのクリスマスおはなし会という、司書さんたちによる朗読会のようなモノに姫様ズ持参で参加して参りましたぁ~ ヽ(≧▽≦)ノ
少し前に、保育所からのお便りで今回のおはなし会のチラシが入っていたモノで、何気にかなっぺに「行きたい~?」って聞いたら「いきたいっ!」って言うモンで(笑)
もえもえも「もえも~~っ!!」って言うモンで、ココントコ図書館通いしているモンで、出向いたついでに参加の予約を入れてきておいたンですね~ (*^^*)

定員・80名ってコトだったンだケド、ソコまでは集まっていなかったんじゃないかなぁ~?
大きなホールの前方にシートが敷いてあり、そこに座ってお話を聞いてきましたっ♪
メインは、「かさじぞう」の人形劇。
ちょうどもえもえは学校の国語の授業でかさじぞう(教科書では「かさこじぞう」になっている)をやっているモンで、ちょっぴりタイムリーな題材でしたね~(笑)
他にも「ぐりとぐらのおきゃくさま」という本の朗読、そして手作りの仕掛け絵本や手遊び、歌を交えて、約40分程度の時間を過ごしてきた。
意外にアーッという間
ってカンジでしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
夏頃に、保育所にやはり図書館の司書さんたちが本の朗読をしに来てくださったコトがあり、参加したコトがあったンだけど、それと同じ雰囲気だったので、気楽な雰囲気で楽しむコトができました♪

やっぱり、プロの朗読は上手で、大人のなっぽも引き込まれちゃうモンがありましたね~。
よく 読み聞かせって、子供の想像力を伸ばす って言われているケド、今回、おはなし会に参加して 確かになぁ~ って思った。
一人で本を読むのとはまた違って、人に読んでもらうのって、より一層、本の内容を理解しやすいような気がした。
読むことだけに集中せずに、ハナシの世界にだけ集中するコトができるからなのかもしれない。
子供は、大人より余計にそう感じるんじゃないかな?
そして、じっくり挿絵を見て、また自分なりの想像力を膨らましていくんでしょうね~。

ただ、意外に真剣におはなしを聞いている子の少ないコトにはビックリした ( ̄◇ ̄;)
わざわざ希望してきて参加しているワリには、途中で飽きたのか、フラフラ歩き回ったり(ヒドイ子になると、朗読している人の前をフラフラしている ^^;)、友だちとおしゃべり始めちゃったり。。。
親も親同士でおしゃべりしている人もいて、 せっかく一生懸命やってくださっている司書さんたちにちょっと失礼じゃないかなぁ~ って思っちゃうトコロもあったのが、ちょっと残念だったケドね~ ( ̄~ ̄;)ウーン

帰りがけに、おみやげとしてかわいらしい折り紙で折ったサンタクロースとビン牛乳のふたでの手作りの駒をお土産にいただいて帰宅してきた (*^^*)
姫様ズが満足していたようなので、 参加してよかった ってカンジですね~ σ(*´∀`*)えへへ


そして、夜は一人の時間を楽しんできた。
レイトショーにお出かけしてきましたよン♪ ヽ(≧▽≦)ノ
観てきたのは、↑「NANA2」。
昨日から上映がスタートしたばかりのホヤホヤで、昨年、大ヒットした「NANA」の続編作品ですね~ (*^^*)
初日に早速、鑑賞してきちゃいました~♪

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
メジャーデビューに向けて充実した日々を送る、大崎ナナ(中島美嘉)率いるBLACK STONES(ブラスト)。
一方、ブラストのライバルTRAPNEST(トラネス)のリーダー・タクミ(玉山鉄二)と関係を持ち、それをナナに打ち明けられずにいる“ハチ”こと小松奈々(市川由衣)。
ずっと続くかに見えたナナとハチの幸せな共同生活が少しずつ壊れていく・・・。
そんな中、ブラストのナナとトラネスのギタリスト・レン(姜暢雄)というビッグ・カップルのスクープを付け狙うパパラッチ。
ハチに想いを告げるブラストのギタリスト・ノブ(成宮寛貴)。
ノブとタクミの間でハチは揺れ動く。
そして、ハチの身に予想もつかない出来事が・・・。


正直、前作を観ていたモンで、その流れで観に行ったってカンジで、作品自体に特に期待は持っていなかったンですね~(苦笑)
・・・というのも、前作ってものすごーくヒットしたようなんだケド、なっぽ的には原作ファンでもないし、そもそも原作読んでないしぃ~、そんなんで特に思い入れってなかったモンで、 そんなにヒットするほど、よかったっけ~? ってトコがあったモンでねぇ~ (^^;
だけど、今回のは、そこそこ楽しむコトができましたっ♪

キャストがかなり大幅に変わったってハナシだったので、 いったいどーなることやら?? と思っていたンだケド、特別、違和感もなかったしねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

ストーリーも、前作は、二人のナナの出会いを中心に描かれていたンだケド、今回は二人の関係や、それぞれの道が中心になっていて、なっぽ的にはコチラの方が馴染めたカンジ。
少しずつすれ違っていくナナとハチ。
そして、ハチのコトをとても大切に思い、心配しているナナの気持ちに気付かずにハチはナナから離れていってしまう。。。
だけど、ハチの全てを受け入れ、彼女の選んだ道を応援するナナ。
そんな二人の友情関係は、なんかすっごくイイカンジがしたねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
ハチのために、自分がどうすべきか思い悩み、涙するナナは、明らかに前作のクールなだけのナナとは違い、人間味があって。。。
やはり、そんな風にナナに変化をもたらしたのは、他でもないハチの存在なんでしょうね~。

これからの二人がとても気になるトコロなんだケド、残念ながら今作で映画版の「NANA」は完結ってコトなんで、どーしても気になる人は、原作コミックを読むしかないんでしょうね~(苦笑)
きっと、なっぽはこのまま知りきれトンボ状態で、この先が気になりつつも原作を読むことはないんだろうなぁ~・・・って思いマス (^^;

なっぽ的には、ナナとヤス(丸山智己)の何でも話せる信頼関係にホッとさせられ、そしてナナとノブ(成宮寛貴)の友情関係にはジーンとさせられたなぁ~。
特に、お人よしだけど、ハチの幸せを強く願うノブ役の成宮クン、よかったですね~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

公開初日のレイトショー上映だったンだケド、一緒に鑑賞していたのは、30~40人程度だったよーなカンジ。。。
前作と比較して、観た人がどんな感想を持ったのか、なっぽ的にはとても気になるトコロです。
なっぽ的には、今作の方が好きな部類っぽいカナ?
さてさて、今作も大ヒットするのかなぁ~~??

まだまだ始まったばかりのこの作品。
前作を観た方も、そうでない方もわかりやすいストーリーになっているので、観やすいンじゃないかな~ (*^^*)
そこそこ楽しめる作品に仕上がっています★
興味のある方は、ぜひチェック入れてみてくださいね~ (^_-)-☆バチッ

なっぽは今年はコレで、映画館の通い納めになりそーな予感です ヾ(*^ー^*)o尸~~















スポンサーサイト

テーマ:NANA2 - ジャンル:映画

01 : 39 : 03 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top
<<インフルエンザの足音 | ホーム | 実にビミョーなカンジなので(BlogPet)>>
コメント
--きょうは、ネスに--

きょうは、ネスに前方へチェックする?
by: BlogPetのぱんこ * 2006/12/10 12:27 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんばんは。
自分には子供がいないのでなんともいえませんが、自分の子供を叱らない親ってやっぱりいるんですね。昨日友達で忘年会があって、そこに夫婦で子供を連れて参加していたおかあさんが同じようなこと言ってました。

映画お一人で観にいかれるんですね。
自分は「硫黄島からの手紙」観てきました。自分的にはいまひとつ、ってとこですかね~。面白い映画ではあると思うけど。ただ「父親たちの星条旗」を観てないので、そっちも観てみたいとは思いましたね。映画会社の思う壺ですね。
公開初日の昼間ってこともあり、人はかなり入ってました。ただ「デスノート」とは明らかに客層が違いましたね。当たり前ですけど。中には戦争を体験しているくらい年代の人もいたような。そういう人たちがこの映画をどう感じたのか聞いてみたい気がします。
by: me * 2006/12/11 00:13 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/436-9cb40035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
YouTube動画映画NANA2で中島美嘉が000
いよいよ大ヒット作品NANAの続編「NANA2」が封切られたんですね。
[2006/12/10 17:25] YouTube動画芸能界の000
| ホーム |