Junichi Inagaki 25th Anniversary Live Tour ”EDGE OF TIME”
2007 / 03 / 18 ( Sun )
昨日はなっぽ、1ヶ月ぶりに太極拳のレッスンがありましたぁ~ (*^^*)
このひとつきばかり、ウォーキングやら別の運動はしていたものの、太極拳のレッスンからは少し離れちゃっていたからでしょうか~?
レッスンが休みの間に2回ほど風邪をひいてしまいましたっ (+_@;) ←実は今も軽~く風邪っぴき状態!
この冬は、風邪知らずかと思っていたンだけどねぇ~~。。。
やっぱ、サボらずに定期的にレッスンしていないとダメみたいですねぇ~ ( ̄~ ̄;)ウーン


さてさて、レッスンが終わると大慌てで着替えをして、成田駅に向かうなっぽ。
実はねぇ~、昨日は品川のステラボールにて、稲垣潤一サマのライヴがあったンです~ ヽ(≧▽≦)ノ
デビュー25周年の記念すべきライヴで、仙台・大阪そして東京が昨日と今日の2Daysの予定のホント、スペシャルなライヴなんだケド、なっぽは東京の初日の昨日に参加してきたンですっ! やっぱ、土曜日の方が都合が付きやすかったからね~~。
ただ、太極拳のレッスンのコトをウッカリ忘れていたモンで、ちょっと慌しい参加になってしまったケド~~(苦笑)
レッスンが終わってから大慌てで最寄の成田駅に向かい、駅の近くの有料駐車場に車を停め、ソコから一路、品川に移動してライヴを楽しんできちゃいましたぁ~♪

成田の駅で、有料駐車場に車を停めるトキに、たまたまタイミングが悪くて駐車場が満車になっちゃってて。。。
しばらく待って、なんとか車を停めることができて、一息 (^.^)ホッ
ま、そんなコトもあろうかと、少し余裕を持って駅に向かっていたのでよかったケド~~。。。
成田からは品川まで電車で1本だったので、ライヴの開演時間である午後6時より10分ほど前に会場に到着したなっぽ。
そのまま会場入りできるかと思いきや、トンデモナイッ!!
去年と同じく、またまたいちょう坂に添ってしばし並ぶコトに~~ (+_@;) ←去年も2月にステラボールでライヴがあり、そのトキも開演ギリギリに会場入りしたというのに、寒い中、外でケッコー並んで待たされたンだよねぇ~~(苦笑)
どーにか会場に入るコトができ、トイレに立ち寄ってから座席に着席!
ライヴの開始を待つ。
開場自体が遅くなったから、ライヴのスタートも遅くなるかと思いきや、予定より15分遅れでスタートした \(^▽^)/

ステージにメンバーが上がってきて、会場からは拍手が上がる。
そして、最後に袖からイナガキが登場っ!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
当然ながら、一段と拍手が大きくなる★

そして、一息ついたあとに始まったのは、「言い出せなくて」。
イナガキのライヴではケッコー定番といってもいいナンバー♪
だけど、たいていはラストの方にセットされるコトが多かった曲を、ココに持ってくるとは~~ w(@@)w
そして、なっぽもお気に入りのナンバーである「Just the same・・・」へと続いていく。。。
そして、ドラムを叩きながら、コレマタ、ゴッキゲン♪なナンバー「振り向いたときそこに見える階段を数えたことがあるだろうか 」に大感激っ!! \(◇^\)(/^◇)/
もぅ~~、カッコよすぎっっ!!
この曲の歌詞に ~♪ 生き方が 選べない 人生は いやだよ ♪~ ってトコロがあるンだけど、当時、学生で親掛かりだったなっぽは、特にウチは親が厳しかったっていうのもあって、干渉もスゴかったンですね~ ( ̄~ ̄;)ウーン
だから、この歌詞はとても心に響いて。。。
そして、心のどこかでいつも その通りだ! って思っていた。
社会人になってからいくらか親の干渉は亡くなってきたンだけど、それでも今までの人生に置いて、成人してからはホント、自分は自分の生き方は自分で選んできたって自覚がハッきりとある。
大切な選択においては、間違いなく自分で考え、選んできた。
それもきっと、この曲がなっぽを後押ししてくれていたからなのかもしれない。。。
今となってはそんな風に思う。
近年、この曲を聴くたびに、いつもそんな風に思う。
もしかしたら、なっぽにとってとても強い影響を与えてくれた曲なのかもしれない。。。
そして、そんなゴキゲンなナンバーに続く「ビコーズ・オブ・ユー」も大好きなナンバーだしさぁぁぁ~~!!
稲垣らしくって、ホントにホントに大好きな曲。

トニカク、このライヴで歌われた曲は、ものすごーくなっぽにとって思い入れが強いモノばかりで、学生時代、なっぽがギターでコピーしていた曲が数多く、それもイナガキの25年という月日に重なって、ものすごーく懐かしく、温かいキモチになった理由だったと思うンだけどねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

MCも相変わらず健在で、25年の思い出を語ったり、最新のCMソングのハナシ(ぬわぁ~んとイナガキってば、今、流れているキシリッシュのCMソングを歌っているンだよ~~!! w(@@)w)など満載でして。。。
しかも、ボソッとした語り口でオモシロイコトを言ってくれちゃったりするのも、相変わらずだしぃ~~。。。
なんか改めて、この語り口・このペースでハナシをしてくれているのを聞いている心地よさを感じたねぇ~ (*^^*)
そして、イナガキの歌も、とてもなっぽにとっては心地いいっていうのも実感した。
他のどのお気に入りのアーティストとも違う安心感というのか。。。
歌詞の描写もまどろっこしくなくストレートでわかりやすいし、そして凹んでいてもいつも元気をもらえる励まされる曲がとても多いこと。。。
改めて、イナガキってなっぽにとって偉大なアーティストだと確信しちゃったねぇ~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

会場は、やはり年齢層が少し高めだったかなぁ~? ( ̄~ ̄;)ウーン
だからか、エンジンのかかりが遅く、ライヴもかなり終盤戦になってからようやくスタンディング状態になった。
なっぽ的にはオープニングから立ち上がりたくてウズウズしていたので、内心 遅すぎ~~!! (`曲′)キー ってカンジだったケドね~~。
でも、相変わらず「1.2.3」では飛んじゃったし(爆)、「オーシャン・ブルー」でもノリノリだったし。。。
ドラムを叩きながらの「雨のリグレット」は、ヤッパ、サイコーでしたねぇ~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ただ・・・「Unchained Melody」が聴けるかと期待していたのに、ダメだったのがちと残念でしたなぁ~。。。 (T△T) そんなぁ…

数年前からまたまたサポートでキーボードに戻ってきてくれている坂本サントリー洋サン=サンちゃん も、キーボードの他にもギターのサポートもアリで相変わらずサイコーだったし、なんといってもピアノの、確かマツモトサン?のダイナミックなキータッチは素晴らしかった!! (ノ~ ▽~)ノ
そして・・・メンバー紹介のトキに知ったンだけど、ドラムのサポートに入っていたの、ぬわぁ~~んと野口明彦サン=ぐっつぁんぢゃないですかぁ~~ ヽ(@@)ノ
ライヴの間中、なーんかドラムのヒト、いい音、出してるなぁ~ と思いつつも、ちょうど前の人のドタマ(失礼ッ! ^^;)の陰に隠れちゃってて誰だか見えなかったンだけど、メンバー紹介で名前を聞いて、思わずウソッッ!! って思い、伸び上がって見ちゃったよぉ~~(爆)
ぐっつぁんといえば、誠チャン=楠瀬誠志郎サン のサポートメンバーだったお方なんだケド、トキには優しく、温かく、そして決めるトキにはビシッとしたカンジのスティックさばきがとてもカッコよかった、なっぽにとって大好きなドラマーの一人だったンですね~ ←モチロン、稲垣のドラムは大好きだし、あと初期の稲垣のサポートだった菅沼サンのドラムも好きっ♪
誠チャンがライヴ活動をお休みしているため、最近ではライヴでお目にかかる機会がさっぱりなくなって寂しい思いをしていたトコロだったので、まさに こんなトコロでお会いできるとは~~!! と大感激しちゃいましたっ (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
マラソン・レース」でのドラムさばき、いつもの優しい雰囲気とはまた違い、力強くてものすごーくカッコよかったですねぇ~~♪
トレードマークのニット帽も健在で、ウレシカッタ~~ ( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v オヒサオヒサ
大好きなナンバーが、またまた余計大好きになってしまいました♪


 「マラソン・レース」

 目の前にあなたがいて
 愛しく想うよりも
 そばにいない間
 胸が痛いくらい 切ない

 逢っているその時にも
 今度は いつ逢えるか?
 今が 永遠なら
 僕は化石だっていい

 愛はいつも
 激しい嵐のように
 心の海を荒らして
 やがて静かになるけど...

 マラソンレース
 百万年 愛したい
 マラソンレース
 さあ スタート
 誓いこそが ゴール

 どこまでも続く道は
 人生よりも長い
 誰もいないギャラリー
 僕と君がいればいい

 時に愛は
 燃え上がる炎に似て
 すべてを灰にするほど
 燃えて 尽きてしまうけど...

 マラソンレース
 百万年 愛したい
 マラソンレース
 もう ギブアップは
 絶対したくはない

 愛はきっと
 後になって想うもの
 走り続ける途中は
 何も考えられない

 マラソンレース
 百万年 愛したい
 マラソンレース
 そう マイペースで
 ユアペースで

 マラソンレース
 百万年 愛したい
 マラソンレース
 さあ スタート
 誓いこそが ゴール


人生の応援歌であるこのナンバー、イナガキとぐっつぁんの共演だからかいつにも増してとても心に響いた。
今回のライヴ、思ったより稲垣のドラムさばきもたっぷり堪能できたしぃ~、大満足でしたねっ (^_-)-☆バチッ
ヤッパ、ドラムを叩きながら歌う姿って、サイコーっす!!

そして・・・改めて感じたコト。
それは、イナガキって、なっぽにとっては神様みたいな存在なんだってコト!!
大げさに聞こえるかもしれないケド、ホントにそうなんだよ。
他のどんなに大好きなアーティストの中でも、やはりイナガキは別格なんだって!!
いつもオーラがあって、そしてカンタンに近寄ってはいけないような存在。。。
実はFCで25周年記念のDVDボックスを購入した際、FCだけの特別特典としてコンサート終了後のバックステージパスが付いてきているンですね~~ w(@@)w
モチロン、なっぽもゲットしているワケなんだケド、恐らくコレ、一生、使うことないだろうなぁ~。。。
だって、神様のおそばに近寄るなんて、恐れ多くて。。。(苦笑)
イナガキは、永遠になっぽにとって、遠くから眺めるだけの、夢のような存在のお方なんですよ~~(笑)
今までも、イベント等でそばで握手してもらう機会があったりしたケド、握手が精一杯で、会話なんてトテモトテモでしたから~~。。。 ←神を前にして、カンゼンに固まった(爆)
それほどイナガキは、なっぽにとって神々しい存在なんでしょう。
これからもきっと、ずぅ~~っとそんな存在であり続けてくれるコトと思います・・・

ステキなライヴをありがとぉ~♪
そして、25周年、ホントにオメデトウゴザイマスゥ~ m(_ _)m
神々しい存在のお方だから、ココからヒッソリ遅れ馳せながらのお祝いの一言をかけさせていただきます~(苦笑)
モチロン、バアサンになっても全力投球、応援させていただく所存ですよっ d(^-^)b

心地よい余韻に包まれ、いちょう坂を下り、家路を急ぐ。。。
ライトアップされた道沿いは、去年と同じくとてもキレイで。。。
ライヴの余韻をより深いものにしてくれました♪
また来年も、ステラボールでライヴを楽しめたらイイナ (* ̄m ̄) ププッ
1年ぶりのイナガキとの再会は、期待以上のステキな時間になりました~♪

今日のライヴに参加される方、どうぞご期待くださいませませ~★
そして、ライヴの感想等、よかったら教えてもらいたいモノです (*^^*)


↑ サイコーのライヴを観せてくれた記念すべき特製チケット♪
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

16 : 36 : 12 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「グラスホッパー物語」 | ホーム | 懐かしくて、ちょっぴりウレシイ偶然♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/495-d6843e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |