「大奥」
2007 / 10 / 12 ( Fri )
昨日は、仕事をお休みした。
東京・明治座にて、10月27日まで上演されている「大奥」の舞台を観るためですっ ヽ(≧▽≦)ノ
大奥」といえば、あのテレビドラマでもお馴染みの女同士のドロドロした争いを描いた作品なんだケド、少し前、映画化されたと思ったら、今度はぬわぁ~~んと舞台化!ですよーっ!! (ノ~ ▽~)ノ
なっぽ的には、テレビもケッコー観ていた方で、それなりにドロドロした部分を楽しんでいたクチだったりしたので、今回、舞台化するに当たって みっ・・・観たいぃ~♪ と、すぐさまチケット取りに飛びついちゃったっ(笑)
舞台で、どんな風に大奥の世界観が再現できるのか、ちょっと興味あるじゃない?? ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん

ホントはかなっぺの保育所でベコちゃんクラブ=交通安全教室があると、今月に入ってからお便りで知らさせていたンだけど、それより前に予定を入れちゃっていたモンで、今回のベコちゃんは義母にお願いし、かなっぺには申し訳ないケド遊びを優先させていただいちゃいました~(苦笑) ←ゴメンよ、かなっぺ m(_ _)m
ま、かなっぺはなっぽが行かなくても、さほど気にした様子はなく(わざとそーいうポーズを取ってくれた?)、義母が行ってくれることにもすんなりナットクしてくれたので、助かったケドね~~。 ←祖父母が来てくれるおウチもケッコーあるし、おウチのヒトが来られないトコロもあるので、たまの1回ぐらい行けなくてもあまり気にしていない様子!

さてさて、舞台を観る前に、ちと寄り道しました。
高校時代からの悪友の一人・あっちゃんと、約3年ぶりの再会を果たしてきたのだっっ \(◇^\)(/^◇)/
なぜに3年ぶり? かと言うと、あっちゃんはご主人の海外赴任について、アメリカに行っていたのだ。
この春、ようやく任期が終わり、めでたく?帰国してきたワケなんですっ♪
向こうに行っている間も、たまにメールでやりとりしていたンだけど、帰国前にその連絡をもらい、「落ち着いたら、また連絡して!」と言っといたンだよね~。
秋に入る頃、ようやくあっちゃんから連絡があり、ホントは当時の悪友共みんなであっちゃんの凱旋帰国(笑)をお祝い?したいトコロだったンだけど、なかなか都合が合わない・・・というか、そろそろなっぽぐらいの年代になると、それぞれにイロイロと事情があり、なかなかみんなで一緒に顔を合わせるという方向に、キモチが向かないようです。
一応、声はかけてみたのですが、いい反応が得られなかったモノで、せっかくだから先陣切って(笑)なっぽが個人的にあっちゃんと会おうと思い、出かける都合に合わせてもらい、再会の日程を組んだンです!

お互いが出やすい錦糸町駅で待ち合わせをし、一緒にランチしながらアメリカ暮らしのハナシなんかを交えておしゃべりし。。。
3年ぶりの再会だったンだけど、ぜーんぜん違和感なく、 嗚呼・・・やっぱりあっちゃんだぁ~ ってカンジで、彼女がいいイミで変わっていなくてホッとした (^.^)ホッ
きっと、アメリカでもイロイロな出会いがあり、日々の暮らしの中で吸収するものがたくさんあり、慣れない土地での暮らし故に、日本にいるよりももっと夫婦の絆も強くなったのかもしれない。。。
トニカク、い~ぃ顔をして帰国していましたよっ (*^^*)
ホント、元気そうで安心しました。
和食のブッフェ形式のお店でランチしたンだけど、好きなモノ取り放題で、ついつい食べ過ぎちゃったぁ~ (×。×)ゲプ
その後、場所を移動して、軽くお茶しながら雑談したンだけど。。。
久々に気のおけない悪友と思う存分おしゃべりできて、楽しかったなぁ~。
舞台の時間があるので、午後3時過ぎにはバイバイしちゃったケド、今度、またゆっくりと会う機会があれば・・・
ホントにそう思っています。
あっちゃんから、アメリカ製品のイロイロ詰め合わせグッスを大量にいただいちゃいました~ (ノ~ ▽~)ノ
ホント、お気遣いアリガトウ!!
姫様ズも大興奮ですわっっ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
大切に使わせていただきますね♪


さてさて、舞台のお話の方に移りますっ(笑)

なっぽが観てきたのは、夜の部で、上演時間が午後4時からのモノでした。
全部で三幕仕立てになっており、終演時間が午後7時50分と、かなりの長丁場の舞台だったりしますぅ~ w(@@)w

カンタンに内容をご紹介しますと。。。
大奥・・・そこは将軍・徳川家を支える女たちが住まう場所。
将軍家の血筋を絶やさぬよう、さまざまな陰謀、愛憎、嫉妬、裏切りが渦巻くところ。
ある人は大奥を「女の牢獄」と呼んだ・・・。
時にペリー来航により開国を迫られる江戸時代末期。
外交問題などで対立が深刻化した朝廷と幕府を融和させるために孝明天皇の妹、皇女・和宮(安達祐実)が14代将軍・家茂(金子昇)に降嫁することになった。
大奥に入っても京風を貫こうとする和宮が大奥に馴染むはずなく、家茂の実母・実成院(江波杏子)との対立は決定的に。
そこにやってきたのは、かつての総取締・瀧山(浅野ゆう子)。
再び大奥を仕切るために瀧山は和宮、実成院と対立しつつ、その存在感を増していく。
しかしそんな女たちを吹き飛ばすかのように、時代は大きく変貌を遂げようとしていた。。。


トニカク、浅野ゆう子さん・江波杏子さん・中山忍さんと、綺麗どころが登場すると、もぅ~~その迫力にも圧倒されるし、思わずため息ですわ~~ ( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ
お衣装も豪華絢爛だったし。。。 ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
だけど、なっぽ的には安達祐実チャン羽場裕一さんが、すっごくヨカッタと思う!
祐実チャンは、和宮のちょっぴり浮世離れしたよーな雰囲気がぷんぷん出てて(笑)、純真で、無邪気で、とてもカワイラシイ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
サスガ、子役からこの世界でがんばっているだけあって、舞台でも堂々としてて、カッコよかった♪
羽場さんは、二役演じているンだけど、特に僧侶・柳丈の役は素晴らしかった。
子役と絡むところは、ちょっぴりコミカルに、そして、浅野ゆう子さん演じる瀧山とのシーンはググッと迫力ありで。。。
とってもカッコよかったですね~~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
なっぽ、運よく、お席が前から3列目だったモンで、役者さんの表情やしぐさがよ~~く見えて、それだけでも感激モンでしたね~ キャハハ o(>▽▽<)o キャハハ

大奥のスリーアミーゴス(鷲尾真知子・山口香緒里・久保田磨希)も健在で、シリアスなストーリーもお三方が登場すると、コミカルで笑えるシーンに変わっちゃう♪
ホント、大奥にはぜーったい欠かせない、ムードメーカーですねっ(笑)
おもしろくて、キレイで・・・
トニカク、アーッという間に4時間が経過しちゃった ってカンジでした。

カーテンコールでキャストの面々が登場し、最後の最後でゆう子さんが素の状態に戻って、ニコヤカに客席に バイバーイ♪ ってカンジに手を振っていたのが、かわいらしかった ヽ(≧▽≦)ノ

この舞台、2008年5月2日~6月11日に、全国ツアーが決定しているようです w(@@)w
北は北海道から、南は鹿児島まで、アノ豪華絢爛な世界が日本列島を縦断するようですよ!!
興味のある方は、ぜひぜひ、お近くの会場で直に舞台をお楽しみいただきたいと思います~♪
















道中の電車の中では、いつもの如く読書に明け暮れていました~ σ(^-^;)
今回、読破したのは、『天国の本屋 恋火』。
ようやく、天国の本屋シリーズの三部作全部を読み終えました~ ヽ(≧▽≦)ノ
今回のおハナシも、ものすごーく心に染み入るような、やさしいキモチになれる作品でした♪
そして、読み終わると同時に ホントにコレで、もうおしまいなの? って、すっごーく寂しいキモチになりました。
この世界観、ずぅ~~っと続いてもらいたいモノです。
どこかで相変わらず、飄々としたヤマキが現れ、続編がいつかヒョッコリ登場してくれるのコトを願わずにはいられません~~!!





スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

10 : 36 : 41 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<10/12~10/14 のできごと | ホーム | ウレシイッ♪>>
コメント
----

なっぽさん^^/私も大奥ドラマで見てました
菅野美穂V浅野ゆうこあれは凄まじかった
ですね。安達ゆみさんのどうでしたか私も
北海道に「大奥」公演が決まったら見に行きますよ
by: ともりん * 2007/10/14 11:40 * URL [ 編集 ] | page top
--どうもですぅ~♪--

ともりんさん♪

 ご来訪ありがとうございました m(_ _)m
 「大奥」の舞台、とても迫力があり、よかったですよ~~ ヽ(≧▽≦)ノ
 北海道は、2008年5月2日~3日に札幌・北海道厚生年金会館が予定されています。
 お近くでしたら、ぜひぜひアノ豪華絢爛な世界をチェックしに行ってみてくださいね~~ (^_-)-☆バチッ
by: なっぽ * 2007/10/16 22:16 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/636-4ff75d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |