「ミッドナイト イーグル」
2007 / 12 / 02 ( Sun )
昨日は、2週間ぶりの太極拳のレッスン日だった。
それが終わったあと、久々?に映画鑑賞してきた。
観てきたのは、↑の「ミッドナイト イーグル」。
公開前からかなり大々的に宣伝していたので、気になっていた作品なんですね~。
ちょうどレッスン後に上映時間がうまくハマったモノで、鑑賞してきちゃいました♪

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
戦場カメラマンとして活躍していた西崎(大沢たかお)は、現実に傷つき、また病気の妻を顧みずに死なせてしまった事を悔やむ日々を送っていた。
ある夜、冬の山中で西崎は空を飛ぶ赤い光を撮影する。
それは北アルプスに落下していく米軍のステルス爆撃機だった。
すぐに自衛隊の特殊部隊が送り込まれた。
ステルスには「特殊爆弾」が搭載されていた。
一方、西崎も後輩の新聞記者・落合(玉木宏)と共に墜落現場へ向かう。
しかし予想外の難関が彼らを待ち受けていた。。。


あまり作品の予備知識がないままに鑑賞に行ったモノで、もぅ~~、アクションシーンの激しさには、思いっきりド肝を抜かれたなっぽでありまする~~ (^^;
銃撃されるシーンなんて、震え上がるほど怖かったぁぁ~~! マジで迫力ありスギですぅ~~ (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
そんなものすごーい迫力に圧倒され、マジで一時は 観る作品を間違えた~~!! と思うほどだったのに、時間が経つにつれ不思議とこの男の世界のドラマに引き込まれていった・・・というのか。。。

トニカク、俳優陣がいい!ンですよ!
大沢たかおさんに始まって玉木宏さん・吉田栄作さんそして、工作員役の浪岡一喜さんは、ゾクゾクするほど真に迫った演技がカッコよかったし。。。
モチロン藤竜也さんのよーな大御所さんも出演されているし~~。。。
ホント、豪華ですよねーっ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
そんな男のドラマの中で花を添えている竹内結子さんもキラリと光っていて、特に涙を流すシーンでは思わずコッチももらい泣きしちゃうほどだったなぁ~~。。。
最後の30分ぐらいは、ホントに涙・・・涙・・・ってカンジで、かなり泣きっぱなし状態になってしまったなっぽでありまする~ (TT_TT)
登場人物それぞれのキモチ、立場・・・そんなコトを思ったら、もぅ~~辛くて、切なくて。。。
胸が締め付けられるような感じがして、ホントに涙が止まらなかったです。。。
エンディングに流れるBank Bandの「はるまついぶき」も、まさに珠玉のナンバーってカンジで、作品にピッタリとハマっていました。
劇場内からも、ラストにかけてはかなりすすり泣く声が聞こえていました。。。

そして・・・もし現実に、民間人が知らされないだけで極秘でこんな風な大きな事件が起こっていたとしたら。。。
そんなコトを思うと、ゾッとしちゃいましたね~~。。。
あの場にもし、なっぽが巻き込まれたら。。。
西崎や吉田栄作さん演じる佐伯のように、潔い決断が果たしてできるモノなのか。。。
いや・・・なっぽには、できないような気がしますねぇ~ (^^;
何事もなく、日々が過ぎ去っていく中で、西崎は雪山で遭難死したコトになっており、その死が実は多くの人々の命を救ったコトなんて、誰も知らない。。。
そうやって、都合の悪い部分をひた隠しにし、とりあえずの平和が保たれているという現実も、実際のトコロなっぽたちの生きているこの世界にだって、いくらでもあるコトなのでしょうね。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン ←ココまで大それたコトではなくとも

なっぽ的には、かなり衝撃的な作品で、あまりにも激しい銃撃シーンには もう、これ以上は見たくないぃぃ~~ (>_<) って思ったほどだったケド、でも観終わったあとは人間ドラマがとても印象深く、心に残っていて、 また、観てみたいなぁ~。。。 って思わされた、不思議な作品になりました。
DVDが発売されたら・・・きっと今度は自宅でゆっくり、旦那と一緒に鑑賞したいと思っています。
男性の観点からみて、この作品をどんな風に捕らえるのか。。。
ちょっと興味深いなっぽだったりします~ (*^^*)















スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

00 : 54 : 22 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平成19年度 親子凧作り | ホーム | インフルエンザ 予防接種②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/807-265bb144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |