奉仕作業 & 「ジェリーフィッシュ」
2008 / 03 / 02 ( Sun )
昨日は、かなっぺの通う保育所で奉仕作業がありましたっ♪
まぁ、要は大掃除のようなモンですね(笑)
年に一度、この時期に保育所の内外を保護者が集まって一斉清掃するンです。
今年で最後の奉仕作業参加になるなっぽ家。
そんなんで、キリキリ働いてもらおうと、姫様ズも持参で参加してきましたっ(笑)
・・・が、かなっぺにはまんまと逃げられちゃったぁ~ (^^;
やはり同じように連れられてきたお友達と一緒に遊びに行っちゃったンだよね~~。
ま、もえもえはその分、シッカリお手伝いしてくれましたが。。。

今年は初めて、事前にわざわざ役員サンから電話があり「参加できますか~?」と出欠の確認がありました。
恐らく毎年、参加してくるヒトって、決まったヒトというのか。。。
来ないヒトは来ないから、牽制球を投げてきたのかなぁ~?(苦笑)
お知らせのプリントにも 当日、参加できない方は、翌週に保育所の草取りをやっていただきます なーんて脅し文句?が書かれていたモンねぇ~~ (* ̄m ̄) ププッ
ま、それだからか、今回は参加率、結構よかった??

さてさて、今まではずぅ~~っとあらかじめ班が決まっているモンで、その班ごとに決められた箇所の清掃をしていたンだケド、今回は初めてクラスごとに作業をするコトになり、それぞれ自分の子ども達の使っている教室を掃除(窓拭き・床掃除・ワックスがけ等)し、その後、外の草取りをしました。
なっぽは教室内の掃除のあと、外の窓拭きをしていたンだケド、そのトキ、周りのママさんたちが「あの煙、変じゃない?」なーんて騒いでいて。。。
見ると、確かに真っ黒な煙がモクモクと出ていて。。。
しばらくすると、炎が見えてきて、「やっぱりアレ、火事だよ!!」と大騒ぎ!!
すると、防災無線(田舎のなっぽ家の辺りでは、そのよーなモノが備えられています)が流れ、建物火災が発生したとの情報を流し始めました。
その頃には遠くからでもシッカリ炎が見える状態になっていたし、消防車の到着もそれからしばらくしてからだったので、かなり長い時間、激しく燃えていたンじゃないかなぁ~??

実は、この火事の通報者、保育所の先生なんだそうな w(@@)w
奉仕作業をするトキに、連れてきた園児を先生たちがみて下さっていたンだケド、どうもみんなで外にお散歩に出かけていたらしいンです。
すると、遠くから変な煙を発見し、近づいてみると。。。
コレ、火事じゃんっ! と、持っていた携帯電話で大慌てで119番通報をしたらしいンです。
何でも中に人がいたらしく、近所の方が助け出したようで。。。
けが人がなかったのは、ホントに不幸中の幸いでした。
それにしても、あれだけ激しく燃えていたんだから、全焼っぽいカンジがします。。。
ホント、お気の毒です・・・

この火事、ぬわぁ~~んとなっぽ家の近くだったようなんです!
火事を発見したトキ、「アレ? アレってウチの近くじゃん? もしかしてウチってコトはないよねぇ~??」なーんて言っていたら、そばにいたママさん達、「家が燃えてたら、シャレにならないじゃん~~」だって。
まさにその通りですな (^^;
それにしても、あんなに激しい火事を目の当たりにしたモンで、怖くなっちゃったよ!
ホント、火の取り扱いには十分、注意しないといけませんよね。

午前9時から約1時間半で、どーにか奉仕作業も終了~★
帰りに役員サンからパンとお茶をいただいて、その足で大急ぎでかなっぺの新入学準備の文具の残りを買いに行き、もえもえを医者に連行し(どうやらアレルギー性鼻炎っぽい?)、何だか奉仕作業が終わってもドタバタ状態続行~ってカンジでした ヽ(´ー`)ノ
いったん帰宅し、大慌てでお昼の支度をして、それを食べ、なっぽは太極拳のレッスンへ。。。
旦那と姫様ズは、義父のお見舞いにお出かけです。
義母は実は昨日までで病院に3連泊しています。
義父のお◎っこの管が取れたモノで、歩いてトイレに行くトキの介助のために病院に泊り込んでいるンです。
まぁ、誰もいなくとも、看護師さんがキチンとお世話をしてくれるンだろうケド、義母の気がそれでは済まないんでしょう。
それに、義父も他人だと遠慮しちゃうトコロがあるので、義母になら言いたいことを言えるという気軽な部分もあるので、そばに義母がいてくれた方が心強いとも思うし。。。
義母にもそんな義父の気持ちがわかるから、泊り込んでいるんだとも思います。
ただ、あまりがんばりすぎちゃうと、今度は義母がダウンしかねないと、ちょっと心配です・・・
今日は帰ってくる・・・よね??
義父は、少しずつだけど、徐々に快方に向かってくれているようです・・・ (*^^*)


さてさて、夜は気分転換に、Yahooオンライン試写会3月15日より公開の「ジェリーフィッシュ」を鑑賞しました♪

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
美しい海辺の街・テレアビブ。
結婚式場で働く若い女性バティア(サラ・アドラー)は、どこからともなく現れた不思議な女の子(ニコール・レイドマン)に海辺で出会う。
浮輪をつけ、一言も話をしない少女はなぜかバティアについてくる。
警察に迷子の届け出はなく、週末だけバティアが預かることになる。
花嫁のケレン(ノア・クノラー)はバティアが働く式場で披露宴の最中に骨折し、新婚旅行を諦める。
代わりに近くの海が見えるホテルに泊まるが、そこで花婿・マイケル(ゲラ・サンドラー)は謎めいた女性に出会う。
フィリピンから出稼ぎに来たジョイ(マネニータ・デ・ラトーレ)は一人暮らしの老女・マルカ(ザハリラ・ハリファイ)のヘルパーになる。
気難しいマルカに戸惑いながらも、やがてジョイはマルカと娘・ガリアの冷え切った親子関係を溶かしてゆく。


あまり観たコトがない、イスラエルの作品で、なんかとても懐かしいような、そしてキレイなオハナシでしたね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
毎日、懸命に生きていても、上手くいかないコトもある。。。
言いたいことの半分も、口に出せないこともある。。。
言ったトコロで、うまく伝わらないコトだってある。。。
そんな心の中にもどかしい思いを抱えた人たちの懸命に生きる姿かとても印象的で。
当たり前だケド、 国は違っても考えたり、心の中に抱えているモヤモヤしたキモチは変わらないんだなぁ~ なーんて思いました。

トニカクニコール・レイドマンちゃんが演じた女の子がとてもかわいらしかった。
彼女はきっと、子どもの頃のバティア自身なんでしょうね。
両親の愛情をとても欲していた頃の、幼い頃の彼女自身。
約80分、飽きるコトなく作品に没頭させていただきました~ (*^^*)
東京・渋谷シネ・アミューズ他で公開予定のこの作品。
不思議で温かな空気感を体感したい方、もしかしたら、ちょっと疲れ気味の方なんかにも心にホッとゆとりを感じさせてくれるような作品ですので、オススメかもしれませんね♪


「ジェリーフィッシュ」より
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

02 : 22 : 53 | ◎ ごちゃまぜ未分類 ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<図書館通い♪ | ホーム | 校内球技大会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naho0901.blog14.fc2.com/tb.php/996-6df49635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |