「DESTINY 鎌倉ものがたり」
2017 / 12 / 29 ( Fri )
昨日は、今年最後の映画鑑賞してきました~ (*^^*)
映画納めであります~(笑)
観てきたのは、↑の「DESTINY 鎌倉ものがたり」。
なっぽも大好きな映画「ALWAYS 三丁目の夕日」チームが再結集した山崎貴監督最新作ってコトで、原作も西岸良平先生だし密かに楽しみ&期待していて いつ観に行こうか~ とずぅ~っとタイミングを計っていた作品だったりします。
ちょうど 会員は1週間まるまる1100円で映画が観られる といううれしいイベントの開催期間中だったモンで、迷わず鑑賞を決めちゃった~~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
なんとなんと、姫様ズも一緒に鑑賞してきましたよ~(笑)
・・・てなワケで、今年最後の映画鑑賞はレイトショーなンだケド、なんとなんと珍しく姫様ズ同伴でした~!

カンタンにストーリーをご紹介しますと。。。
鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。
しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。
道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが・・・。
一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。
何しろ魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。
心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。
ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。
どうやら人間の仕業ではないようで・・・。
古都鎌倉―ここは、人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神も住んでいる。
魔界や黄泉の国のはざまで、生者と死者の様々な思いが交錯する都。
鎌倉ビギナー・亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活が大きく変わってくのだった。


実は・・・
まさか・・・まさかなのですが、なっぽ、撃沈しちゃいましたぁ~!
つーまーりー!
途中で寝ちゃったンですよ(苦笑)
ココントコちょっと疲れていたというのもあったと思うンだケド、テンポが比較的ゆったーりとゆるやかなカンジだったため、ついついウトウトしちゃって。。。 (;´∀`)
ファンタジー感溢れる作品だったので、なーんかまったりし過ぎちゃったのかなぁ~?
半分ぐらい寝ちゃってたカンジ(汗)
・・・で、ボヤーッとした頭のままで途中から観たンだケド、まぁ、なんとなーくストーリーは理解できたカンジではあるケド、きっと肝心なシーンとかは見逃しちゃってたりするンだろうなぁ~ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

主演の堺&高畑さんは、歳の差夫婦って設定だケド、ぜーんぜん違和感なかったなぁ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
そして、ヤッパいい味出してたのは、貧乏神役の田中泯さんと死神役の安藤サクラさん
お二人ともそもそもとても個性的で安定感のある役者さんなので、出演シーンはとても楽しく安心して観れちゃうンですよね (・∀・)ウン!!
他もトニカク豪華な出演者満載なので、観ているだけで楽しくなっちゃう!
だけど・・・
どうも冒頭のまーったりとした雰囲気とテンポが、イマイチなっぽには合わなかったみたい。。。
ぜひ体調万全で、疲れ知らずなトキにもう一度、鑑賞したいなぁ~~ (´ε`;)ウーン…

楽しみにしていた分、拍子抜けなカンジになってしまい、ちと残念でしたが。。。
でもまぁ、姫様ズと久々に一緒の時間を過ごせたし、それだけはヨカッタよね!
・・・てか、そうでも思わないと、悲しすぎる~~ (つд⊂)エーン



















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鎌倉ものがたりサイダー 2本セット 専用箱入り
価格:550円(税込、送料別) (2017/12/30時点)


テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

23 : 22 : 51 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キタッ!
2017 / 12 / 22 ( Fri )
不調になり、急遽注文をした洗濯機、10日という長~い時間を経てようやく昨日、我が家に到着いたしました~。
まさに キタッ! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ってカンジですぅ~。

ホント、待ちわびましたワ!
注文してすぐさま、なぜか旧・洗濯機の調子がものすごーく悪くなりまして。。。
ほとんど内蓋のセンサーが反応しない日がほとんどで、そんなワケでして何度も蓋を開けたり閉めたり・・・
その動作だけで30分近く経過しちゃうコトもしょっちゅうで、おかげで朝、洗濯機をまわすコトができず、夜にものすごーく時間をかけて作業する日々が続いていました。
それでもダメなトキは翌朝、義母宅で洗濯機を借りる始末(苦笑)
ほんっと10日間、かなり大変でして、寝不足の日々が続いていました。
旧・洗濯機、カタチも今では見かけない珍しいタイプだし、とても愛着あったのですが。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
まぁ、昨日の最後の日の朝は、比較的順調に動いてくれ、見事なラストランしてくれましたが。。。

PC211171.jpg


それでも10日が限界だったなぁ~。。。
これ以上、異様な寝不足な日々が続くのは、正直キツかったから(苦笑)
・・・とはいえ、実はなんと10年もの長きに渡り、なっぽ家の洗濯事情を一手に担ってくれていた相棒であります~。
心から、 カンシャ であります。
こんなカタチで手放すことになり、ホントはとても心苦しい限りです・・・ m(_ _)m

で、予告通りの新・洗濯機が届きました。
なっぽが仕事で不在中に義母が立ち合い、設置してくれたのですが。。。
少し小ぶりになり、旧・洗濯機よりなんとなーくチャチなカンジではありますが~~ (;´∀`)




使い方に慣れるのに、ちと時間がかかりそーな予感? (* ̄m ̄) ププッ
ま、しばらくは取扱説明書と首っ引き状態、必至だわぁ~~(爆)

テーマ:家電 - ジャンル:ライフ

23 : 25 : 16 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
崎谷健次郎 「PARK NIGHT Live KENJIRO SAKIYA Christas Time2017」
2017 / 12 / 18 ( Mon )
ひゃっほぅ♪ v( ̄Д ̄)v イエイ
昨日は ↑のPARK NIGHT Live KENJIRO SAKIYA Christas Time2017 に参戦すべく、午後から都内に向けてお出かけしてきました~♪
ココントコ、ずぅ~っとウイークデーにライヴにお出かけするコトが多かったなっぽなので、休日にブラッと出かけるのって、久々なカンジ~?
実は旦那が職場旅行に出かけていて不在だったのですが、もぅ姫様ズもいい加減成長し、食事の支度さえしておけば自分で勝手に食べてくれるしねぇ~。。。
旦那も夕方には旅先から戻ってくる予定だったので、帰宅したらすぐに食事できる状態であれば大丈夫なワケだから、昨日は朝から夕飯の支度をし、万全な体制を整えて いざ、都内へダッシュ! してきたよ~~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
折しもクリスマス直前チックな時期ってコトで、 キレイなイルミネーションで目の保養できけばうれしいな~ なーんて期待しつつ、いざ出陣であります~(笑)

ライヴ会場は、パークホテル東京 25F ART LOUNGE
サキヤのライヴでは定番になった会場であるパークホテルは、なっぽにとってケッコーお気に入りのスペースだったりします (⌒∇⌒)
今年もクリスマスの近いこの時期、パークホテルにお邪魔するコトができて、なんかワクワク♪
なっぽは新橋から汐留まで歩いて移動するのですが、そのトキに必ず地下道を通っていきます。
昨日はシオサイト地下道にて有馬記念利特設ブースの設営をしていました~ (⌒∇⌒)
夜遅くまで準備の方々が忙しそうに動き回っていました。
・・・てなワケで、ちょっくら記念にパチリ★してきちゃいました~(笑)
DSC_0274.jpg DSC_0297.jpg


そして、菓匠百選のスイーツコーナーがあり、ふらりと覗いたら・・・なんとなんと懐かしいお品を発見っっ!!
PC181170.jpg

塩釜の菓匠榮太楼の生どら焼きっっ♪ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
去年も仙台に行って買ってきた、なっぽにとってとーっても思い入れのあるお菓子です (^^)
まさか、こんなトコで会えるとは!!
・・・ってコトで、当然ながらに即買いしちゃいました~~(爆)

さて、家族へのおみやげの生どら焼きもゲットしたことだし・・・ってコトで、足取りも軽くパークホテルに向かいます "o(* ̄o ̄)o"
ホテル近くの地下道も、去年と同じくクリスマスムード満点♪
DSC_0275.jpg


エレベーターで25Fまで一気に上がり、ライヴ会場であるラウンジの入口のトコロに洒落たボード発見!
DSC_0281.jpg


ホテルのロビーのトコロには、パークホテルのマスコットキャラクターであるクマちゃん(ぬいぐるみ)が今年もサンタさんの格好でお出迎え♪
今年もまた会えたことが、とってもうれしいぃ~ "o(* ̄o ̄)o" ←なっぽはクマちゃんの大ファンなんです(笑)
DSC_0286.jpg


そして、係の方が席に案内してくれたのですが、チケットから2列目というコトはあらかじめわかっていたのですが、なんとなんとソコってばピアノのド真ん前~~!! ヽ(@@)ノ
しかも、1列目と席がずれて配置されているので、前面を何も遮るモノがなくピアノっていうものすごーいポジション!
なっぽ、パークホテルのライヴでは、どちらかというとステージ後方席がお気に入りなんです。
・・・というのも、このライヴではステージ前のスクリーンにプロジェクションマッピングの上映があるので、ステージ全体を見渡せる後方席の方が都合がいいンだよねぇ~。
あまり前の方だと、かな~り無理して上を向いても、全体を見渡すことは不可能なモンで。。。 ( ̄~ ̄;)ウーン
でも、去年・今年と前方席なモンで、ちょっと残念に思っていたのですが・・・今回は・・・それはそれでまぁ、ラッキーな席だったような気もします(笑)
DSC_0283.jpg


クリスマスムード満点なライヴには、ウェルカムドリンクがいつも定番となっています (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
なっぽ、密かに毎回、楽しみにしているのですが、今回は・・・柚子をベースにしたさっぱりしたモノ。
超・なっぽ好みでした \(^▽^)/
なっぽは途中から車の運転があるのでアルコール抜きをオーダーしましたが、アルコール入りのヤツ、飲んでみたかったぁ~~!! (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
DSC_0282.jpg


ライヴは、開演時刻である18時を少し過ぎてスタート!
9/6にリリースされたニューアルバム「SIGNS」からの楽曲をメインに、クリスマスソングばかりを集めた「The Christmas Song」というアルバムの中からも3曲の披露があり、かな~り贅沢で良質なライヴを堪能してきました。
今回のライヴで、なっぽが一番、心にビビッときたナンバーは「この雨に降られても」かなぁ~?
この1年、ほんっと~に紆余曲折いろいろありました。
心が折れそうになったコトだって、何度あったコトか。。。
だけどね、この歌詞を今回のライヴでしみじみと聴き返し、 めげないで、自分を信じて前進していくっきゃない! って改めて感じられた気がしたから。。。
なんか、まさにタイムリーだったし、心の応援ソングってカンジで元気をもらえたような気がしました (´ー`*)ウンウン
大好きな「Friends will be friends」や、サキヤらしーナンバーである「SUPER MOON」も聴けたしねぇ~。。。
最後には、ホテルのラウンジでみーんな総立ちでノリノリしちゃったしぃ~(爆)
うーん、大満足デシタっ (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

今年、サキヤはデビュー30周年yearでした。
なんか、デビューしてから30年も経つなんて、信じられないっっ!! w(@@)w
そう考えると、35周年を迎えたイナガキと5年しか変わらないワケなんですよね!
ますます信じられん!!
イナガキは、もう安定感ってカンジで、安心して活動をみていられるよーなトコロがあるのですが、サキヤは・・・30周年を迎えても、常に年々、変化していくというか進化しているというか・・・どんどん新しい扉を開けて進んで行く勢いがあり、目が離せないアーティストだったりします。
ニューアルバムからも、そーいう雰囲気がプンプン溢れていたし、だからこそ飽きが来なくいつも新鮮なキモチで音楽を楽しませてもらえているンでしょうね~ (((uдu*)ゥンゥン
これからもますます、新しいサキヤが開花している予感でイッパイです。
来年以降も、目が離せないなぁ~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

・・・てコトで、今年もサキヤのライヴで年内参戦ライヴは打ち止めであります~ (*^^)v
去年も確か、サキヤでライヴ納めだったなぁ~(笑)
ライヴもWアンコールにまで応えてくれ、なっぽたちファンにとってもい~ぃ今年の締めくくりになりました♪

終演後、新橋の駅までの道すがら・・・
今年最後の都内だから、ぜーったいイルミネーション見たい! って思って、少し汐留界隈をブラブラしてきました。
まさに、 明るい方に吸い寄せられる害虫の如くフラフラと・・・ ってカンジ (* ̄m ̄) ププッ
クリスマスツリーの森というツリーのデコレーションコンペが開催中で、いろいろなツリーが所狭しと飾られていました。
DSC_0292.jpg DSC_0294.jpg


そして、カレッタ汐留ではカレッタイルミネーション2017 ~真実の愛の物語~というかなり大掛かりなイルミネーションが展開されていました。
日曜の21時近い時間だったのですが、かなり大勢の人が幻想的な光の世界を堪能されていました °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
モチロン、なっぽもね σ(^-^)
青い光がとても幻想的で、それが徐々に黄色の光に変わっていくトコロがとてもステキでした♪
来年の2月まで開催されているようですね。
ぜひもう一度ぐらい、今度はゆっくりと観に行きたいな (・∀・)ウン!!
DSC_0287.jpg DSC_0288.jpg DSC_0289.jpg DSC_0290.jpg DSC_0291.jpg


そして、クリエイターズマーケットを発見っっ!!
個性的な作家さんたちの雑貨なんかがいーっぱい出店されていたのですが、時間がなんてあまり見れませんでした~ Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
もっと早く気が付けばよかった~~!! ←こーいうの、すっごく大好きなんだよねーっ (つд⊂)エーン

てなワケで、今年最後の都内遠征、しっかりと楽しんで参りましたぁ~ \( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/わぁい♪
ライヴもサイコーだったし、クリスマスムードも味わえたし。。。
今年一年のイベント参戦の、い~ぃ締めくくりの一日となりました★
また来年も、サイコーなライヴシーンにいーっぱい出会えますように。。。 (o^―^o)ニコ

 ◎ 崎谷健次郎 「signs」告知 ◎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SIGNS [ 崎谷健次郎 ]
価格:3000円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

23 : 17 : 35 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
吉田山田ツアー2017 <Band Set>
2017 / 12 / 09 ( Sat )
さてさて・・・昨日は午後から成田にある支社で会議があり、週末の慌ただしい中、出席して参ましたぁ~ (ノ~ ▽~)ノ

ンで、ソチラが終わり、都内までダッシュで移動です。
↑の 吉田山田ツアー2017 <Band Set> に参戦のためであります~♪
先週末の楠瀬誠志郎さんのライヴに引き続き、今月2回目のライヴ参戦になります。
実は・・・来週もライヴ参戦の予定がありまして、ほんっと~~に今月はライヴ参戦強化月間てなカンジ~~ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
今回は、東京国際フォーラム ホールCまで出向いてきました!

会場には、開場時刻である18時15分ぐらいに到着したンだケド、どーもまだ入場できるような状態ではなさそうだったので、地階のトイレに寄ってきました。

DSC_0270.jpg


そのトキ、こーんなステキなツリーを発見! ↑
クリスマスムード満点ですよね~ "o(* ̄o ̄)o"

トイレが長蛇の列だったので、会場に戻るとすでに入場は始まっていました~(笑)
ンで、中に入るコトに。
入口のそばには、いくつかお花が飾ってありました (*^_^*)

DSC_0272.jpg DSC_0273.jpg


なっぽは今回、2F席だったのですが、それでもかなりステージが近く、見やすいポジションでした♪
ライヴは開演時刻である19時を少し過ぎ、スタートしました。
Band Setってだけあっての迫力あるステージで、オープニングから舞台演出もすっごーくノリノリでド派手!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
トニカクやまちゃんは終始ステージを全力で駆け回り、よっちゃんの艶のあるヴォーカルは全開で・・・
もぅ~~っ、「Yes」や「がむしゃランナー」で腕を振り上げまくり、「イッハツ」でタオルをブンブン振り回し、「未来」でリズムにのって手拍子しまくり~~(笑)
そして「魔法のような」では会場全体で大合唱~~~!
POPな雰囲気満載なんだケド、バラード曲、特にアンコールでの「日々」はグッと心に響くモノがありました。
どの瞬間もものすごーくパワフルで、ホントに一瞬一瞬が楽しいライヴでしたねぇ~~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
MCでの二人の掛け合いもものすごーく面白いし、それでいて音楽はトニカクかなりバラエティに富んでいて、それでいてクオリティもものすごーく高い!!
ニューアルバム「変身」に収録されている「しっこ」、今回のライヴでも演ってくれましたが、ケッコー? かなり? の異色作でして(笑)
POPでキュートでそれでいて微笑ましくもあり・・・
視点がトニカク、吉田山田らしーです(笑)
アンコール含め約2時間半、ホントに見事な吉田山田ワールドの全開っぷりでした (((uдu*)ゥンゥン
今回のライヴ参戦を終え、アーティストとしての吉田山田、来年以降も実に楽しみになりました~ (・∀・)ウン!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

変身 (デラックス盤 CD+DVD) [ 吉田山田 ]
価格:3099円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

変身 (ボーナストラック盤) [ 吉田山田 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)




終演後、ライヴ会場内がものすごーくHOTだった分、外の空気がひんやり感じられて。。。
だけど、心がぽっかぽかでものすごーく元気だったから、足取りも軽やかに寒空を駆け抜けられちゃったなっぽでありました~ ( ̄~ ̄)v

 ◎ ライヴ ダイジェスト版 広島編 ◎

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

22 : 59 : 42 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
図書館で借りた本♪
2017 / 12 / 03 ( Sun )
昨日は、図書館通いしてきました (*^^*)
サーキットトレーニングに出かけた帰りがけにぶらりと図書館まで立ち寄ってきた・・・ってカンジ。
いつもは日曜日に出向くことの多い図書館ですが、たまにはこんな風に土曜日に行ってみるのもなかなか新鮮?
お昼過ぎだったためか、いつもと少し利用者層も違うカンジだったしぃ~。。。
小さいお子さん連れとかは見かけず、どちらかというと年配のヒトが多かったですね。
それに、意外と空いていた! (((uдu*)ゥンゥン

借りていた本の返却日が一昨日までだったンだケド、ライヴで不在だったため慌ててソチラを返却。
さらに予約本が届いていたようで、ソチラを借りてきました。
借りたのは、コチラ ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ伊勢志摩(‘18) 聖地伊勢神宮 (るるぶ情報版)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)



 ↑ 「るるぶ伊勢志摩

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

22 : 54 : 58 | ◎ 趣味の宝庫? ◎ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>